2009年 02月 01日
なぜ下りてこない・・・
f0079967_21564416.jpg
休日の夕方、まるゆずママと買い物に行った帰り
家の前まで来て二階を見上げたら
「ゆず」がこちらを見ていました。
ちょっと距離があるので、携帯カメラのズームの限界です。
この窓は、ケージに乗ると外を見ることができる場所で
いつもは「まる」がわたしたちの帰りを待つためにここにいます。

でも、「ゆず」はただ見ているだけ。
「まる」なら一目散に階段を駆け下りてくるのですが
「ゆず」はよくわからないのですね。
結局、玄関のドアを開けた時、
音に気づいた「まる」の後について一緒に下りてきました。
やっぱり「ゆず」は「まる」がいないとダメなんですね。
『にいちゃん、どこいくの?』
『お父さんとお母さん帰ってきたから迎えに行く。』
『そうなの?ゆずもいく。』
多分こんな感じだと思います。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-02-01 21:58 | ゆ ず | Comments(4)
Commented by jazzbud at 2009-02-01 22:24
こんばんは〜
まるで、人間の兄弟のようですね〜。
運動はちょっと苦手の勉強肌の長男と、おてんばの長女。
まるちゃんはやはりはじめ一人っ子だったせいか、いじらしいところがありますね〜。うちも長男は遠くからほかの子どもが遊んでいるのを、じっと観察するタイプでした。次男はマイペースの竹馬なんざ、ピカ一の高さを乗りこなし、ブランコなんざ、回らんばかりの高さが好きで、、長男はそれを見て、ふふふと笑うタイプでした。まるちゃんみたいね。
Commented by maru-tonpi at 2009-02-01 22:45
jazzbudさんへ
おっしゃる通りです。
「まる」はちょっぴりスローで、
よく「ゆず」がひとりで遊んでいるのを遠くから眺めています。
やるときはやるんですけどね。
驚くくらいのジャンプを、年に3回くらい見せてくれます。(笑)
一方「ゆず」の脚力はものすごいです。
爪切りで押さえていても、跳ね返しちゃいますよ。グイッ!と。
Commented by acchan-man at 2009-02-02 17:03
窓から外を覗いている猫ちゃんに出会ったら、その子がいなくなるまであたしがその場から動けなくなりそうですw
玄関開けた時にダッシュで迎えられる瞬間は、本当に至福の時ですよね。それがご飯の催促でも、あたしは幸せですw
Commented by maru-tonpi at 2009-02-02 20:54
acchanさんへ
毎日猛ダッシュです。玄関で待ち構えています。
時々寝入ってしまい、出遅れることもありますけどね。

わたしも以前、猫を飼う前でしたが
勝手口が通りに面しているお宅のそのドアの内側から
猫がこちらをじ〜っと見ていたことがありました。
やっぱり動けませんでした。
まるで天使のように輝いていました。これも猫のすごいところですね。


<< もはや ねこではなく・・・      あかふくと学食カレー >>