2009年 09月 10日
でんごろ にじにじ
f0079967_1956558.jpg わたしがベンチソファに座っていると
退屈な「ゆず」がいつも足下にやってきます。
『でんごろりん!』と言うと、「ゆず」はでんぐり返るんですよ。
今のところ、「ゆず」唯一の芸です。
最近は、投げたティッシュ玉をくわえて持って来なくなりました。

そして、倒れたまま前足だけでラグにしがみついてにじにじと前進。
『首掻いて』と寄ってきます。
ラッパの中や付け根の辺りは、自分で掻けませんからね。
喉をゴロゴロ鳴らして喜んでいます。




f0079967_1958560.jpg
ラッパ付けっぱなしもかわいそうなので、
時々外してグルーミングさせていますが
一瞬でも目を離すと、治りかけの傷を引っ掻いちゃいます。
振り出しに戻ってしまいますからね。
実は何度か油断して、目を離してしまいました。
なので・・・まだ継続中なんですよ。
もう少しで外してあげられそうです。
ラッパがあっても、何の苦もなく遊ぶ「ゆず」。
たいしたものです。「ゆず」の気の長さ、
「まる」にも見習って欲しいですね。(笑)
[PR]

by maru-tonpi | 2009-09-10 20:01 | ゆ ず | Comments(2)
Commented by chigusano at 2009-09-10 21:49
写真のスタイル カロ店長もよくします。 甘えている時ですね~♡

かゆくても掻けない ゆずちゃん かわいそうに・・・・・。
かゆいの 辛抱するの ほんとにつらいもんね。
それでも、文句ひとついわずに、おりこうさんしてる ゆずちゃんは
えらい!!
人間も見習うべきですよね☆彡
Commented by maru-tonpi at 2009-09-10 22:31
chigusanoさんへ
「ゆず」はホントに我慢強くて感心してしまいます。
掻いてあげると、目をつぶって嬉しそうにしていますよ。
あと少しで外せると思うのですが・・・。
もう、二ヶ月もこの格好ですからね。


<< 涼しい朝は      猫のいる風景 >>