2010年 01月 26日
そとにいきたいのかなぁ ゆずは
f0079967_21342259.jpg
やっぱり雨よりは晴れの方が気分もいいし、
出かけたくなったりしますよね。
うちも今はクルマがあるので、天気がいいと、
どこでもいいから出かけたい衝動に駆られます。
まあ、雨でもいいかな という日も時々あったりもします。

猫はと言うと・・・
やはり雨だとおとなしいですね。
殆ど寝て過ごします。
そして晴れの日はひなたぼっこです。
「ゆず」は何を見ているのでしょうね。
カラスかな?

今までに、何度も書きましたが、
「ゆず」はうちに来て1ヶ月くらいの時に
外で近所の奥さんに抱っこしてもらった瞬間、
その腕を蹴散らして脱走しました。
わたしはその現場にいなかったのですが
夜家に帰って、状況を聞き
だいたいどんな感じだったか、映像として頭に映すことができました。
「ゆず」は、わたしの腕でさえ
ゴイゴイと爪を立ててすり抜けて脱出しますからね。(笑)
その脚力、ハンパないのです。

たまたま鈴付きの首輪をしていたので(この前日は外していました)
なんとなく近くにいる気配はあったものの
捕まえられぬこと3時間。
その日は夏だったこともあり
蚊には刺されるし、暑いし、もうヘトヘトになったので
玄関のドアを少し開けて、
内側にカリカリのお皿を置いて一旦休憩に入りました。

平日でしたが、
『今日は見つけて捕まえるまで眠れないなぁ・・・というか徹夜かな・・・』
という覚悟をしていたところ
数分後、おなかの空いた「ゆず」はあっさり帰って来て、
カリカリを貪っていたのです。
ちゃんと自分の家をわかっていたようです。
「ゆず」を追い続けた3時間は何だったんでしょう・・・?(笑)
ホッとしたと同時に、一気に疲れてしまいました。
この日以来、病院に行く時を除き「ゆず」を外に出していません。

きっと外に出たいのでしょうね。「ゆず」は。
[PR]

by maru-tonpi | 2010-01-26 21:46 | ゆ ず | Comments(4)
Commented by chigusano at 2010-01-26 23:14
脱走した日の様子 想像して可笑しくなりました。 お腹が空いたので、ちゃんとお家に帰ってきたのね^^。 私たちが心配するまでもなく
お家は認識しているし 飼い主もわかっているものね。

カロ店長にも そういうことよくありました。
かえってくるのだろうか・・・・。もしや・・・・・不吉なことが 頭に次々と浮かんで そりゃ心配しますよ。

帰ってきたときは ヘナヘナと その場にへたり込んでしまうくらいです。
安堵と 嬉しさで・・・・・。当のこの子たちは 冒険してきて くたくた^^。

みんな 心当たりがありますね。 ゆずちゃん そのときの あのスリルに
満ちたワクワク感が 忘れられないのでしょう。
でも いったん外へ出てみても 怖いことだらけで、そんなに楽しいものじゃないことも わかっている。
お家が一番~♪ パパ・ママ・そしてお兄ちゃんがいてくれるもの~♡
Commented by ragdollmerumomo at 2010-01-27 13:40
猫の脱走・・・思い出話としては笑えても、家に無事に帰ってくるまでは恐怖の時間ですよね・・・。
私も以前実家の子が家出した時は半ベソで探し回ってました(笑)
忘れもしない12月23~24日の出来事で(笑)クリスマスなので無事帰って来るように神様にお願いしました(笑)
猫にとってお外は未知で興味深い場所なんでしょうね!
Commented by maru-tonpi at 2010-01-27 21:09
chigusanoさんへ
いい思い出です。一生忘れられませんね。
うちに来てまだ一ヶ月そこそこだったので、とても心配でした。
途中で「まる」も抱っこして連れ出し、
かなり家に近づいて来た「ゆず」にその姿を見せました。
それも良かったのかも知れませんね。

背中合わせの家の間を行ったり来たりするのが楽しかったみたいです。
クルマもけっこうなスピードで通る道に挟まれた場所だったので
轢かれないか、それだけが心配でしたね。

何はともあれ、無事に帰ってきて良かったです。
Commented by maru-tonpi at 2010-01-27 21:13
ragdollmerumomoさんへ
そうですね。どうしたらいいかわからず、頭がキーンとなりました。
クルマに轢かれないように・・・。そればかり祈っていましたね。

「ゆず」自身は家と家の隙間を走り回り、かなり楽しかったようです。
うちに帰ってきた後は、風呂に入れました。

クリスマスに家出とは!それは大変でしたね。
そのにゃんこは、ちゃんと戻ってきたんですか?


<< おいしい まる おいしくない...      元気になった ゆず >>