2010年 07月 06日
ゆずの素敵な時間
f0079967_214387.jpg
うちに来た頃(生後5ヶ月くらい)は、
グルーミングなんて出来なかった「ゆず」。
ごはんの後、3回くらいペッペッと舐めておしまい。
遊ぶのに夢中でしたからね。

生後1ヶ月のもごもごさんの方が、
毛繕いはずっと上手だったかも。

「まる」は、『そんなにしたらハゲちゃうよ』って言うくらい
いつまでもペロペロしています。
そんな「まる」を見て、「ゆず」もだんだん覚えたようです。
今ではタワーでゆっくり毛繕いするようになりました。

この日は足を壁にあずけて
更に抱え込んでペロペロしていました。
『ゆず、リッパだね。ネコみたいだね。』

この日の未明、「まる」がまたオイオイ鳴いていました。
あんまり鳴くので、ベッドに乗せてなでなでしていたら
ぶんごろぶんごろ喉を鳴らし、静かになりました。
と思ったら、今度は起きてから。
「ゆず」が鳴きやみません。
ず〜っと『アー、アー』言いながら走り回ってました。
大丈夫でしょうか・・・。

何をどうしたいのでしょうね。
う〜ん・・・全くわかりません。
そろそろ猫語会話教室に通い始めないと。
[PR]

by maru-tonpi | 2010-07-06 21:06 | ゆ ず | Comments(4)
Commented by chigusano at 2010-07-06 23:20
そういうこと たまにありますね。 
こちらは 田舎なので、猫語会話教室は無いのですが、せめて
猫語会話辞典が無いかしら? アマゾンでさがしてみよう^^

ゆずちゃんのグルーミング 大胆なポーズですね。
バッチリおしゃれして どこかへ お出かけかしら~♪
Commented by しんごのママ at 2010-07-07 00:22 x
ゆずちゃんも最初はグルーミングあまりしなかったのですね。アメリも真似事みたいなものです。顔を横にぐい!ぐい!と2,3回前足でこすって終わりです。他の場所はしたことないです。
しんごは普通にできるので、しんご先生に教わるしかないでしょう。
猫語ですか・・私が思うに長泣きの時は何かして欲しいことがあるという事だと思います。大概は甘えですね。撫で撫でが一番じゃないかな?二匹平等に撫ぜないと片方がひがむと思います!
Commented by maru-tonpi at 2010-07-07 21:26
chigusanoさんへ
猫語会話辞典、いいかも知れませんね。
わたしも、ちょっと大きめの本屋さんで見てみます。

最初はぜんぜんグルーミングしませんでしたので
ずいぶん成長したものです。
「まる」のおかげです。
「まる」も「ゆず」のおかげでお皿から水を飲めるようになりました。
お互いの足りない部分を補えて
とてもいい関係ですね。
Commented by maru-tonpi at 2010-07-07 21:30
しんごのママさんへ
そうですね。アメリちゃんもまだ小さいですからね。
だんだんしんごちゃんのを見て覚えることでしょう。

猫の言葉、鳴く時の殆どは甘えたい時ですよね。
ただ、「まる」は一生懸命喋ろうとしているので
どうにかわかってあげたいなぁと思います。

そうですね。うちもどちらか片方を撫でることは極力しないようにしています。


<< 七夕は ゆずの記念日です      グビグビ チャプチャプ ランランラン >>