2011年 04月 06日
地蔵な ゆず
f0079967_22233052.jpg

夢中で遊んでいた「ゆず」でしたが、急に電池が切れました。
お地蔵さんみたいに動かなくなりましたよ。(笑)
眠さがピークになったようです。でも、もっと遊びたい気持ちもあり・・・。
こういう時の眠気って、心地よいイラつきがありますが
猫も一緒なのでしょうか。
この後フタ付きのカゴに、フタが開かないように潜り込みガッツリと寝ました。

『地蔵』といえば、子どもの頃に祖母の家に行く途中
夕飯を食べに立ち寄っていたのが、『レストラン地蔵』でした。
真っ暗な山の中腹辺りにあって、ちょっと怖かったですね。
ちょっと宮沢賢治な世界です。
子どもながらに、店の名前に『地蔵』という名詞を使うことを疑問に感じていました。
今もまだあるかどうか・・・。


f0079967_22295359.jpgこちらは先日お昼を食べに寄ったカフェです。
最近、カフェの存在が気になっています。
基本はやはり白い壁と木でしょうか。
ナチュラルなものは普遍的で飽きないものですね。
そして、飾り棚にオブジェ というのもいいです。
詳細はコチラでご覧ください。
[PR]

by maru-tonpi | 2011-04-06 22:34 | ゆ ず | Comments(4)
Commented by しんごのママ at 2011-04-06 22:53 x
地蔵なゆず・・に笑いました。
うちも先ほど二匹を遊ばせ、アメ子は大好きな懐中電灯のようなあのおもちゃ(名前忘れました)でいっぱい遊び、やはり途中で突然遊びを放棄してタワーに上って寝てしまいました。
同じですね。
レストラン地蔵・・て怖いネーミングですね。
近くに有名なお地蔵さんでもあったのかしら?
私も白い壁と木がいいと思います。
明るく柔らかい雰囲気になりますよね。
Commented by maru-tonpi at 2011-04-06 23:36
しんごのママさんへ
アメリちゃんも途中放棄ですか。(笑)
せっかく遊ぼうとしているのに、こういう時ってガッカリですよね。

レストラン地蔵。記事をアップした後、気になってネットで検索しましたが
何も出て来ませんでした。
店名の由来はわからないんですけどね。
遠い記憶なので定かではありませんが、
場所は千葉内房の木更津から金屋までのどこかだったと思います。
そこに向かう親の気持ちも、ちょっと謎でした。

白壁と木は基本ですよね。
うっかりすると、殺風景になる恐れもありますが
重量感とテクスチャーがあればよいのかな? と思います。
Commented by chigusano at 2011-04-06 23:59
お地蔵さんになったゆずちゃん 何度もお参りしたくなります♡

そういえば 猫ちゃんってこういう風に ピタリと動かなくなる時があります。 店長もそうなります。 そうなるとこちらも意地になって
お地蔵さんを動かそうとするんですが 動きませんね。

レストラン地蔵・・・もののけ姫も居そう^^。
なぜか気になるネーミングですね。

このCaféとても素敵! 椅子が置いてある部分が カーブになっているのでしょうか。 ゆったりとして 穏やかなひと時が過ごせそう!
いいところを マルさん見つけましたね。
Commented by maru-tonpi at 2011-04-07 00:27
chigusanoさんへ
「ゆず」の頭に笠を乗せたくなりました。
そうなんですよね。時々ピタッと。
何かを充電しているのかも・・・。(笑)

地蔵。ネットで見ましたが、どうやらもう無いようですね。
何を食べたかも、ちょっと思い出せずにいます。
子どもだったので、ハンバーグかカレーだったと思います。

このCaféは、まるママに教えてもらったんですよ。
写真の部分の壁は、ゆるやかにカーブしています。
食事もおいしかったし、空間も素敵でした。


<< 久々の夢は変な夢      ズビズビちゃぷちゃぷ >>