2011年 12月 14日
ピカリンの中のゆず
f0079967_2239166.jpg

今朝の「ゆず」です。
畑のご主人はいませんが、「ゆず」の灯台守は休みません。

朝陽は昇ったばかり。
暖かさを感じるには、ちょっと時間がかかりますね。

だんだん朝晩が寒くなってきました。
冬の到来ですね。

ピカリンの中の「ゆず」。
耳が透けています。
[PR]

by maru-tonpi | 2011-12-14 23:38 | ゆ ず | Comments(4)
Commented by chigusano at 2011-12-14 23:47
 ゆずちゃん 朝早くからこうして灯台守のお仕事頑張っていますね。
えらいなぁ~♡ もうすぐ 畑のおじさん来るかな?
鳥さんはもう来てるかもね。

まるちゃんがそばに居ない時は こうして見張り番しているゆずちゃん
後ろ姿がきりっとしていますね!
Commented by maru-tonpi at 2011-12-15 00:02
chigusanoさんへ
最近は寒いせいもあり、「ゆず」は一階の寝室に下りてきません。
「まる」だけが起こしに来ています。
この朝は畑のご主人は来ませんでした。

お日様がないと、「ゆず」にとっては厳しい冬ですね。
Commented by しんごのママ at 2011-12-15 00:44 x
いい写真ですねぇ・・
冬の朝日ってわかりますよ。
ゆずちゃんはピカリンが好きなんですね。
監視中の畑には鳥さんや人間、犬猫たちが通るのでしょうね。
この朝の灯台守はしんごが一年中やってますよ。
ギャーギャー鳴くので朝1番に雨戸を開けて見せてあげます。
やはり東向きの窓ですよ。
Commented by maru-tonpi at 2011-12-15 10:46
しんごのママさんへ
やはり猫にとって、朝陽は大切なものなんですね。
「ゆず」も、『早く開けて』と待っています。
何もない環境ですが、ちょっとした変化を楽しんでいる猫は
暇つぶしの天才ですね。


<< まどろみの丸いネコ      プリントプリンセス >>