2012年 01月 08日
ゆずだって怒ります
f0079967_10532896.jpg
今朝の出来事です。

休みということもあって
起きるのがけっこう遅くなりました。
「まる」がベッドにズボズボ乗ってきて
静かにアピール。(重さで)(笑)
では、ごはんだね。 ということで
「まる」と「ゆず」は二階に移動。

「なな」はまだ下の階にひっそりとこもっていますので
まずはカーテンを開けてあげようと思い部屋に入ると
大歓迎してくれました。

すると部屋の外から、『ホ〜! ホ〜!』という音が・・・
ドアを開けてみるとそこには「ゆず」が。
『ゆずのごはんがさきだよ!』って怒っていたのです。
「ゆず」は極めて温厚。滅多に怒らないんですよ。
順番は守らなくてはいけませんね。
『ゆず、わるかったね。』

実は昨日、「まる」も怒ったのです。
慣らすために、「なな」がいる部屋のドアを
時々開けているのですが
「まる」がスコスコ入って行き、「なな」を威嚇しました。
『ぼくが一番だからな!』と言いたかったのかも知れませんね。
追い払いたいのではなく、注意しに行ったのでしょうか。

「なな」もかなり萎縮してしまいましたが、
お互いのことを少しずつでも知っていかないと
歩み寄れないですよね。

猫にも最低限のルールや秩序があります。
その辺は猫同士で取り決めしてもらおうと思います。

いずれにしても、まだまだ時間が必要ですね。
[PR]

by maru-tonpi | 2012-01-08 11:27 | ゆ ず | Comments(4)
Commented by chigusano at 2012-01-08 19:58
やはり 先輩を立てなくてはね^^。
それが どの世界でも共通のおきてかも知れません。

温厚なゆずちゃんが抗議したのですから・・・^^

私も 以前隣の猫ちゃんを保護した時(その子の飼い主が学生さんで
遠くの学校に行き うちの人にかまってもらえず
野放し状態でした。 家族は猫ちゃん嫌いだったの)

うちに引き取った時 ワンコがいたのですが
その子に 丁重に挨拶しました。そして 承諾を受けたんです。
何らかのきっかけから 好転することがあるでしょう。

まるゆずちゃんの心境は 穏やかでないと察しますが
きっと そのうちに ななちゃんを受け入れてくれると
確信しています。
Commented by maru-tonpi at 2012-01-08 21:04
chigusanoさんへ
そうですね。特に「まる」はデリケートなので。
なかなか許しは出ないかも知れませんが、
気長に慣らしていこうと思います。

「ゆず」の抗議には、正直驚きました。
先住の動物を、全ての面で優先させなくてはいけませんよね。

時間はかかりそうですが、きっとうまくいくことを信じて
地道にやっていきたいと思います。
Commented by しんごのママ at 2012-01-08 23:43 x
ゆずちゃんもまるちゃんも怒っているのですね。
そうです、2匹ともまるさんやまるママさんの行動を逐一監視しているのでしょう。
順番は大事ですよ!
こちらもそのルールをしっかり守っていかないといけません。
ななちゃんも年は上かもしれませんが、
3番目の位置をきちんと認識しないと駄目ですね。
先代猫たちの話ですが、例の拾った野良猫が家にすっかりなじんだ頃
父が遊びに来て、新参猫のほうに先にご飯をあげたのです。
すると先輩猫が非常に怒って新参猫に思いっきり平手打ちをくらわしました。
ものすごい迫力で私たちも父も呆然としたものです。
そのくらい序列と言うのは猫たちにとって大事なことなのだとその時私たちは思い知らされたのでした。
今日の話でこのことを思い出しました。
もう懐かしすぎる思い出ですが・・・
Commented by maru-tonpi at 2012-01-09 20:46
しんごのママさんへ
『ついでに』くらいの感じで、「なな」の部屋のカーテンを開けに行ったら
「ゆず」は二階に上がらずにわたしの行動を見ていたようです。

そうですね。順番はちゃんと守るようにしています。
人間にはわからないルールがあるのでしょうね。

まだまだ「なな」は一階の部屋にいてもらうことになりそうです。
殆ど下に下りなくなっていた「まる」。
ここ数日は1日に1回様子を見に行くのが日課のようです。
ドアの下に少しだけ隙間があるので
そこから情報を得ているのでしょうね。


<< なぜか結束する二匹      名前が決まりました >>