2012年 09月 27日
ゆずの冬のはじまり
f0079967_1328223.jpg昨日に引き続き「ゆず」です。
朝晩がだんだん冷えて来たので
ゆずママが羽毛の掛け布団を干してくれました。

取り込んだ布団のかまくらに、
早速「ゆず」が潜り込みました。

とうとう「ゆず」の冬が始まりました。

先日の朝も、ゆずママの足の間に挟まろうと
寝室にやって来た「ゆず」でしたが、
ゆずママが膝を立てて寝ていたため
傍らで耳を冷たくして待っていました。

静かにやって来て、じ〜っとしているので
「ゆず」の存在に気づくには
ちょっと時間がかかります。

わたしが目覚めて、「ゆず」の耳を触った時
このことを一瞬で理解しました。
同時に目覚めたゆずママが状況を察して、足を伸ばすと
ホッとした様子で挟まっていました。
わたしは自分の掛けていた布団を
「ゆず」にかぶせて起きました。

やれやれですね。




f0079967_13284429.jpgなんだか悲しそうにも見えますね。
そして、訴えるような眼差し。



『さむいから、なんとかしてよ!』


こんな声が聞こえてきそうです。




9月の終わりから5月くらいまでが
「ゆず」の冬になります。
なんて寒がりなのでしょう。
[PR]

by maru-tonpi | 2012-09-27 14:17 | ゆ ず | Comments(10)
Commented by kumi_frisco at 2012-09-27 14:50
もうゆずちゃんの冬がはじまったんですね。
動物に洋服を着せるのは好きではありませんが、こんなに寒がりだと、ゆずちゃんに毛糸の洋服でも着させてあげたい気持ちになります。

ところで、ここ2日ばかり忙しくてブログをチェックしていない間に、ちぐささんのカロ店長が亡くなったことを知りました。
まるさんのブログを知るきっかけになったカロ店長の特報に、私も驚きと悲しみでいっぱいです。
毎朝、カロ店長とゆず&まるちゃんの顔を見るのが日課でしたから。

Commented by maru-tonpi at 2012-09-27 16:24
kumi_friscoさんへ
この布団、人間用なのでもう少ししたら
寝室に下ろさなくてはいけないのですが
「ゆず」がずっとこもっています。
何か代わりのものを探さなくては。
以前の記事
2010年1月20日の記事で、セーターを着た「ゆず」を見ることができます。
よろしかったら見てみてくださいね。

カロ店長のことは、今もなお信じられないですが
本当に残念でなりません。
でも、近くで見つかって良かった と思えるようになりました。
Commented by chigusano at 2012-09-27 20:00
いよいよ ゆずちゃんの苦手な冬なのですね。
布団かまくらのゆずちゃん とっても可愛い~~!

ママが足を伸ばしてくれるまで 大人しく待っていたのね。 その様子を想像しては 可愛らしくて頬が緩みます。

2010年1月20日の記事の セーター姿 拝見しました。
赤と白の ボーダーの柄 とっても 似あっていましたね。
ゆずちゃんにピッタリ!!!
今年は どんな冬対策をしてもらうのかな?

店長が 近くで見つかって本当によかったです。
でないと 毎日毎晩 探しまわっているでしょう。
そして 穏やかな眠ったような顔でしたので
それも 慰めの一つとなっています。






Commented by maru-tonpi at 2012-09-27 20:24
chigusanoさんへ
わたしたちにはちょうど良い季節なのですが
「ゆず」には冬ですね。寒そうで気の毒です。

「まる」は鳴きながらズボズボとベッドに乗ってくるので
否が応でも目が覚めますが、「ゆず」はじっと待っています。

セーター。あまりに寒がるので着せましたが、
静電気がひどくて、途中でやめてしまいました。
今年も「ゆず」が快適に過ごせるよう
何か対策を考えなくてはいけませんね。

本当にそう思います。
近くにいて良かったですね。
そして、穏やかなお顔だったことも。

カロ店長のこと、これからもずっと忘れません。
Commented by tannune at 2012-09-27 21:16
まるさん もぉはじまったのですね ゆずちゃんの冬が(笑)
しかし この立体かまくらいいですね。 これ冬のお留守番でも対応できますよね~
わが家も新しい毛布(フワフワ)にしたらター君お布団の毛布の上で寝るようになりました
夏より冬のお留守番のほうがデリケートかな?っと猫友と話してて思ったこのところです
Commented by maru-tonpi at 2012-09-27 21:52
tannuneさんへ
ちょっと早すぎる気もしますが、寒いそうです。
ベンチソファの上 ということと、人間用の掛け布団なので
違う形で暖をとっていただこうと思っています。

夏は極力エアコンを稼働させないといけませんでしたが
どうしても暑い時は、土間で涼んでいました。
タイルがヒンヤリして心地よいのでしょうね。
冬も、どこか暖かい場所が必要ですね。
やはり寒さ対策の方が重要かも知れませんね。
Commented by jazzbud at 2012-09-27 22:41
ゆずちゃんの苦手の寒さがやってきますね。
耳が大きいだけに、冷たい耳を触るこちらには
どんと冷たさが伝わりますよね。

ほんと、訴えてる感じ。
温かい足の間が好きだなんて、うれしいですね。
猫って気温に敏感でびっくりしますよね。
我が猫も暑いと寝室にこなかったのに(寝室にはクーラーつけてないの)
最近のちょっと冷えると感じたその日、
ひさしぶりに寝室にやってきましたよ。
Commented by maru-tonpi at 2012-09-27 22:51
jazzbudさんへ
すでに寒いらしいです。(困)
「ゆず」の耳は薄くて大きいので、
冬は冷え冷えになっちゃいます。
かわいそうでなりません。

わたしの足の間には滅多に来ないですけどね。
ゆずママの足の方が柔らかであったかいのでしょう。

タマちゃん、寒くて寝室にやって来たのですね。
うちも、暑い日は来ていませんでした。
このところ、毎朝やって来ます。
Commented by しんごのママ at 2012-09-27 23:58 x
そうですか・・20度を下回るくらいで
冬になるのでしょうか・・?
寒そうなゆずちゃんです。

お顔が悲しそうです。
撫でてあげたくなりますね。

アメリも朝5時に布団に来ます。
胸にどっかり座って撫でたら布団に入れてね・・と言います。
ゆずちゃんは何もせず気がついてくれるのを待っているんですね。
なんだかいじらしいなあ・・
冷たいお耳や手足をさすって暖めてあげたくなります。
Commented by maru-tonpi at 2012-09-28 20:36
しんごのママさんへ
どうやらそのようですね。
20℃が境界線になっているようです。

「ゆず」は寒いと、ホントに悲しそうな顔をします。
また来年の5月まで大変ですね。

アメリちゃんは胸にドッカリですか。(笑)
布団に入るのですね。かわいいです。
「ゆず」は黙って待っています。
もっと「まる」を見習ってアピールしてほしいものですね。


<< 大好き故の甘えです      ゆずの特等席はココ >>