2013年 08月 03日
ゆずとドレスの関係
f0079967_1721560.jpgゆずママの仕事場に忍び込んだ「ゆず」。


忍び込んだ と言っても
いつもオープンですけどね。



製作途中のドレスが気になって仕方ない様子。



何かにつけ、裾辺りに寄り添っています。



時には、『この中に何かいる』ごっこに転じて

ゴシャゴシャにしようとします。


「まる」も時々やって来て、裾に寄りかかっていますよ。



「まる」が寄りかかると、ドレスがボディからズレて

ズルッと下がっていることがあります。(笑)

f0079967_1724028.jpgなんだかウットリしていますね。



『ゆずもこんなのきてみたいなぁ・・・』

と思っているわけはないですが

そんな風に見えてしまいました。



『ゆず、おかあさんのジャマしてはいけないよ。』




ビリヤードの球の時計を、月に合わせて替えていますが
一ヶ月があっという間すぎて、替え忘れてしまいますね。

[PR]

by maru-tonpi | 2013-08-03 17:17 | ゆ ず | Comments(4)
Commented by chigusano at 2013-08-03 19:04
キャ~~!なんて素敵なドレスなんでしょう~!
着てみたいです~~!
女性のあこがれの お洋服ですよ。
そりゃ! ゆずちゃんも 着たいよね! 女の子ですもん!
とても似合うと思います。 
         ・
         ・
         ・

いまそのゆずちゃんを 想像していました。
すごくキュートよ~♡ そして 私も^^! 素敵でした~♡
まるちゃんは タキシードですよね~~♪
Commented by しんごのママ at 2013-08-03 23:36 x
本当にゆずママさんのドレスは素敵です♪
ゆずちゃんでなくても女の子はみんなあこがれちゃいますよ!

ゆずちゃんも着たいよね!
このなかに何かいるごっこって、昔小さいときよくやってました。
楽しかったですよ・・・ゆずちゃんの気持ちわかります。
Commented by maru-tonpi at 2013-08-04 09:15
chigusanoさんへ
オーダーでの試作品です。
大きな型紙を起こして縫い合わせるのは一苦労ですね。
「ゆず」も興味津々でしたよ。

「まる」のタキシード。

想像したら、ちょっと笑ってしまいました。
Commented by maru-tonpi at 2013-08-04 09:26
しんごのママさんへ
最初にデザインありき なので、
型紙を起こして、立体にするのが仕事です。
でも、ディテールの収まりを考えながら組み立てるのは
とても大変な作業ですね。

「ゆず」は、からだが小さめ ということもありますが
いつまでも子どものようです。


<< まるの目線の先には      乗ってはいけません >>