2013年 10月 12日
多発性嚢胞腎でした
f0079967_230641.jpg今週、なんとなく元気がなくて
ごはんの量も少なめ。
水ばかり飲んでいた「まる」です。

そして今朝、背中の皮を引っ張ってみたら
どうにも戻りが遅くて・・・脱水していました。

まるママが病院に連れて行ってくれました。
血液検査とエコーの結果、
多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)という診断が出ました。
遺伝性の疾患で、今のところ完治させる治療法はない とのこと。
進行を遅らせることくらいしかできません。

病院でわかったことですが
口の中が荒れて、口内炎になっていたそうです。

先日の日曜日、「まる」の歯磨きをした際
歯磨きシートで触れただけで出血したのですが
この時既に口内炎になっていたのかも知れませんね。

いただいたエコー画像を見る限り、症状は初期ではないです。
じわじわと進行し、からだの限界がきたのでしょう。

なぜもっと早く気づいてあげられなかったのか・・・
悔やまれます。

残された時間は、あとどれくらいかわかりませんが
これから先「まる」と過ごす時間を
より大切にしたいと思います。

明日も朝から病院です。夕方にまた迎えに行きます。

写真は、10/6 日曜日の様子です。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-10-12 23:31 | ま る | Comments(8)
Commented at 2013-10-13 00:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-10-13 00:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chigusano at 2013-10-13 00:29
マルさんとママのご心境をおもうと
何と言っていいのかわからないくらい
私も ショックを受けました。
でも一番つらいのは 本人のまるちゃんなので
まるちゃんの症状が進行しないように
そして出来るだけ 苦しくないように 祈っています。
先ほど 猫の多発性嚢胞腎について 検索してみました。
マルさんがおっしゃっているように
遺伝性が多いのですね。
お辛いとは思いますが お父さんとお母さんが
寄り添ってあげてください。

何かお力になりたいと 心から願っています。こんなコメントしか
出来ない私にもどかしさを感じています。
ブログの友達から まるちゃんのことを心配して
メールが2件来ました。
みんな まるちゃんことを心から案じています。


Commented by kumi_frisco at 2013-10-13 07:26
まるちゃん。。。
chigusaさんと同じように病気について調べてみました。
そんな病気があったなんて・・・悔しいです。

まるちゃんの症状が少しでも軽くすむように、なんとかしてあげたいですね。
Commented by maru-tonpi at 2013-10-13 10:29
10-13 00:03 鍵コメさま
見つかったところで、治せない病気ですね。
片親の遺伝子に異常がある場合
50%の確率で発症するようです。
今までと同様、精一杯世話をしたいと思います。

ありがとうございます。
Commented by maru-tonpi at 2013-10-13 11:51
10-13 00:27 鍵コメさま
きっと、じわじわ進行していたのだと思います。
昨日も今日も、一日中病院です。
昨日よりも腎臓の数値が下がっていてほしいです。
Commented by maru-tonpi at 2013-10-13 11:54
chigusanoさんへ
なるべく進行を遅らせて、辛くないように過ごさせたいです。
遺伝であり、完治しない進行する病気ですね。
これからもずっと一緒です。

お気遣い、感謝します。
そのお言葉だけで十分ですよ。

今日も1日病院です。
「ゆず」が家中を探して鳴いていました。
Commented by maru-tonpi at 2013-10-13 11:56
kumi_friscoさんへ
皮下点滴を日常的に実施することで
進行は遅らせることができるようです。
「まる」にとっては全てがストレスになるでしょうけど
いろいろと手を尽くさなくては と思っています。


<< 兄ちゃんまだかな?      邪魔なんですけどね >>