2015年 07月 25日
イガイなおともだち
f0079967_9444980.jpgうちに来て、5ヶ月が過ぎた「もも」。
今でも、夜中に(昼もですが)窓辺から外を眺めています。
外時代のいろんなともだちと
通信しているのかも。

どうやら、「もも」は外時代に
猫以外にもともだちがいたようです。

その現場にいた、ももママの話によると
先日 「もも」が一階の窓辺にいた時に
スズメが3羽飛んできて
窓の向かいのフェンスにとまったそうです。
そのうちの1羽が「もも」に向かってチュピチュピと鳴きはじめ
それに呼応するように「もも」も鳴いて

その光景は案外長く続き
まるで会話しているようだったそうです。

次の日の朝、二階リビングから見える電線に
スズメが1羽とまり、またさえずっていました。
もしかしたら、あのスズメかも知れませんね。
「もも」を呼びにきたのかな?

当の「もも」は、ももママの作業台の上で
朝ごはんの真っ最中でした。

何も聞こえていなかったようです。(笑)
[PR]

by maru-tonpi | 2015-07-25 09:58 | も も | Comments(2)
Commented by しんごのママ at 2015-07-26 11:09 x
お早うございます!
ももちゃんに雀さんのお友達が!
それはすごいですよ。
この間何かの雑誌で猫と文鳥(?)の仲良しさんとか
ありえない仲良しさんシリーズを特集していたので
ありえない話ではないかもしれません。
モモちゃんはなかなか人懐っこい猫ちゃんのようですしね。
Commented by maru-tonpi at 2015-07-26 11:43
しんごのママさんへ
一際高い声で鳴くスズメがいまして
たぶんこのスズメかな?という感じでわかります。
でも、スズメが呼びに来ても
「もも」はピーピー寝ていたりするんですよ。

以前は、携帯電話を持った女子高生と
窓越しに見つめ合っていました。


<< 猫が廊下でごろごろ      ゆず姉ちゃんってば >>