2016年 04月 24日
兄ちゃんに叱られた
f0079967_2063234.jpg今日の夕方、5時過ぎのことです。
「もも」は、この敷居から前に行けなくなりました。
何かに怯えていたのです。
ケージの上には、「ゆず」がいました。
その「ゆず」がいる辺りを、「もも」は見つめていました。
なんでかな? と思っていたのですが
「ゆず」の姿を見て、『あっ!』と思いました。
「ゆず」はゆずママの黒いダウンベストを纏い
黒い大きな生命体と化していたのです。
ダウンベストを外し、『もも、ほら ゆずだよ。』
と言いましたが、まだまだ「もも」の警戒は解けず
後ずさりしていきました。

これは、どうやら 「まる」が来ていたのでしょう。
『ゆずをあまりいじめるなよ。』
と諭しに来たのかも知れません。

「ゆず」が下りてきても、
「もも」はケージの上を気にしていました。

写真の背中の部分、わかるでしょうか?
これはシッポではなく、
背中の毛が逆立っているところです。
背びれみたいになっちゃってます。
シッポはポンポンに膨らんで、
左右にブンブン振られていました。
「もも」のこんな姿、初めて見ましたよ。

今、この時間も 「もも」は
大好きなケージに乗れずにいます。

「まる」に叱られて、よほど怖かったのでしょう。
[PR]

by maru-tonpi | 2016-04-24 20:37 | も も | Comments(6)
Commented by chigusano at 2016-04-24 22:06
 ももちゃん 相当おびえていますね。
背中がとんがっているし、
お口も膨れて! それに おひげが前向き!
かなり心が動揺しています。
まるちゃんに 叱られている^^?
かなりの効き目ですね。
本人には お気の毒ですが 
プププーと吹きだしましたよ^^。
Commented by maru-tonpi at 2016-04-24 22:35
chigusanoさんへ
二人で、何があったのか・・・と心配してしまいました。
でも、「まる」が来ている という理由が一番当てはまります。
こうなる前に
一階で「もも」を見た時、わたしではなく階段の方を
しきりに見つめていました。
きっと「まる」が睨みを利かしていたのでしょう。
その後、抜き足差し足の中腰で二階に上がってきて
この状態になりました。

効くと良いのですけど・・・
明日には忘れているかも知れませんね。
Commented by nanacoba-ba at 2016-04-25 15:18
こんにちは~
本当にご無沙汰しています。
遅くなりましたが
「国家試験合格」おめでとうございます。
益々ご活躍の幅が広がりますね!

ももちゃん かなり怯えて固まっていますね。
いつまでたっても まるちゃんは
ゆずちゃんにとっては 頼れるお兄ちゃんであり
ももちゃんにとっては手強いお兄ちゃんなのですね。
ももちゃんちょっと可哀想にも思いますが
まるちゃん効果が続くと良いですね。
Commented by maru-tonpi at 2016-04-25 20:11
あやさんへ
お久しぶりです。
ありがとうございます。
今年の試験に受かることができて
ホッとしています。
一時、コメントが上手く入らない時期がありましたね。
エキサイトブログの不具合があったようです。

「もも」、ちょっとかわいそうでしたね。
でも、昨日の「もも」の様子を見ていたら
「まる」が来たとしか思えませんでした。
今日は、すっかり忘れたようで
大好きなケージの上でピーピー寝ています。
Commented by しんごのママ at 2016-04-28 11:38 x
今日は!
まるちゃんが現れたのですね。
ももちゃんは背中の毛が確かに逆立っていますね。
「ゆずちゃんをいじめるなよ!」とお達しがあったのでしょうね。
ももちゃん、少しこれからは手加減してくれるといいですよね。
うちの猫たちも2匹一緒に同じ方向を緊張して見つめて
いることがあります。
でも私が見ても何も見えないです。
先代の誰かがやってきて、こちらも何か話があったのだと
思うと自然に納得してしまうことがありますね。
Commented by maru-tonpi at 2016-05-03 06:21
しんごのママさんへ
お返事が遅くなりました。
「もも」のあの様子を見たら
「まる」が来ていたとしか思えませんでした。
「もも」はとても怖がっていました。
きっと、叱られたのでしょう。
でも、全然効いていないようですよ。
しんごちゃん、アメリちゃんも
やはり見えているのでしょうね。
時々訪ねてくれるのは嬉しいです。


<< ももを枕に眠るゆず      ももちゃんラブな猫 >>