2017年 04月 16日
見ないでくださいね
f0079967_21054276.jpg

これが、「ゆず」とわたしたちのルールのひとつです。(笑)

「ゆず」は、何かしている時に見られるのがイヤなのです。
なので、わたしたちも 見て見ないふりをしているわけです。

いつも という訳ではないんですけどね。

この写真も、そっと 一瞬で撮りました。

夜おやつを堪能中。

夜中は常に食べられるように
お皿にカリカリを入れて置いておきます。

特に「ゆず」は、ダラダラ喰いが好きなので。

「もも」も、ちょいちょいつまみますが
一回の量が「ゆず」よりも多いですね。

「まる」と暮らし始めた頃
病気にかからないようにと
ごはんの量はしっかり管理していましたが
結局は 遺伝の病気になってしまい
最後は口内炎がひどく食べられなくなりました。
食べるのが大好きな猫でしたからね。
こんなことなら、もっと食べさせてあげれば良かった・・・

後悔が残りました。

もう 好きに食べさせよう。そう決めたのです。

『ゆず、いっぱいたべてね。』


[PR]

by maru-tonpi | 2017-04-16 21:17 | ゆ ず | Comments(4)
Commented by しんごのママ at 2017-04-18 18:23 x
食べられるのを見られるのが嫌!というのは、アメリですね。
ゆずちゃんもそうなんですね。
うちの子たちもだらだら食べています。
いっぺんできれいに食べてしまう・・というのはありませんね。
ももちゃんのように、しんごも多めにいただいています
まるちゃんは最後は可哀想でしたが、病気の期間がわりに
短くて、それだけで救いの部分だと思いました。
先代は口内炎がひどくて1年半くらい辛い思いをして
最後の2週間は食べることも飲むこともできなかったですね・・
じわじわと死に向かっていくのを見ているのは辛かったです。
ななちゃんも辛かったですよね・・・・
こういう辛さは短いほうが幸せだと思います。
そうですね、なるたけ食べたいだけ食べさせてあげたいですね。
Commented by maru-tonpi at 2017-04-18 23:00
しんごのママさんへ
アメリちゃんも 嫌 なんですね。
「ゆず」と一緒です。

「もも」は、あればあるだけ
ペロッと食べてしまいます。
「まる」もそうでした。

「まる」は、診断が出てから一ヶ月余りでしたね。
やはり口内炎がひどかったです。
ごはん大好きな「まる」が食べられなくなったこと。
これから先も忘れることができません。
もっともっと何かをしてあげられたかも・・・
なんて、後悔ばかりが頭を過ります。

そんなこともあって、
うちの二匹には、好きな時に好きなだけ
食べてもらおうと思っています。
Commented by chigusano at 2017-04-19 00:46
夜中に チョイとつまみ食いが
これまた楽しくて(^^♪
私も先ほど 焼き芋をつまみましたよ。

Commented by maru-tonpi at 2017-04-19 05:45
chigusanoさんへ
夜更かしすると、おなかがへりますね。
「ゆず」はチョイチョイつまんで
「もも」はガッサリといきます。


<< タヌキネイリのもも      おそとにいきたいよ >>