2017年 09月 17日
誰を待っているの?
f0079967_18330331.jpg

ずっと ずっと 雨の日曜でした。

今朝は、「ゆず」が足の間に来て
身動きとれなかったこともあり
一旦目が覚めたものの また眠り
いつもより だいぶゆっくり起きました。

久しぶりにからだが休まった気がします。


さて、ここで 今日の 気になる出来事です。

写真の 〇で囲った部分。

とてもわかりにくいですが
ここに白鷺がいます。

肉眼だと、ハッキリ見えるんですけどね。

電柱の先端にとまっています。
この地に10年ほど住んでいますが
こんな光景は初めてですね。

時々 長い首を伸ばして
辺りを見回したりしていました。

ずいぶん長いこと ここにとまり
その後、カワセミのいる用水路に降下。

これを何回か繰り返していました。
誰かを待っているように見えました。
仲間を探しているのでしょうか?

それか、連れ合い・・・?

そして、もうひとつ。 「もも」が出て行ってしまいました。

外は暗く、雨が強く降っています。

脱出経路は、前回と同様 一階のトイレの窓です。

今、どこにいるのでしょう・・・?

また、後で探しに行きます。


※20時20分 のこのこ帰ってきました。

以前、姿を見かけた草むらから ひょっこりと出てきて
今回は走らずに ゆっくり近づいてきました。
『ボク、びしょびしょだよ・・・』って
情けない声で鳴きながら。

家に戻り、拭きました。(ホッ)


[PR]

by maru-tonpi | 2017-09-17 19:38 | 我が家とその周辺 | Comments(2)
Commented by chigusano at 2017-09-17 23:18
白鷺の存在自体がすごく珍しいですね。
おまけに 待ち人? 首尾よく会えていますように。

マルさんは、大仕事を終えてホッとの日曜日、
ニャンコとゆったり一日過ごすのもいいですね。
まぁ!ももちゃんたら!
脱走が日常になりましたね。
うちのミロも台風の中出かけて
なかなか帰ってこないので
大声で呼んだら 背中びしょびしょで
鳴きながら帰ってきました。
Commented by maru-tonpi at 2017-09-18 05:51
chigusanoさんへ
この辺は水辺の鳥が良く来ます。
青鷺もいますよ。
電柱の上から やたら下の方を気にしていたので
まるママに そばまで行って見てきてもらいました。
何もなくホッとしましたが・・・。

久々にゆったりな休日でした。
そんな中、「もも」の脱走。
実は 昨日 昼間も一回出ています。
「もも」も背中びしょびしょでした。
悲しい声で鳴いていましたよ。
一緒ですね。


<< 寝床で寝ませんか?      クールな店内の様子 >>