2017年 11月 28日
ひきたてんこうな猫
f0079967_20460592.jpeg

この時に飛び出ていった窓です。

サイズとしては、猫ドアくらいのものですね。

網戸があり、手前に開きます。

その奥にガラスの扉。
上面に丁番が付いていて、下側が開きます。

「もも」が飛び出していった時は
まず トイレのドアが開いていて
奥の扉が開いていて、網戸は閉まっている状態。
「もも」は自力で網戸を開け
スルスルっとうまいこと伝って下まで降り
外に出て行ったようです。(想像)

なんとか出てやろう という執念が伺えますね。

子供の頃、夢中で見ていた 引田天功さんを思い出します。

どんなに危険な状況からも
どうにかこうにか脱出していました。


[PR]

by maru-tonpi | 2017-11-28 21:17 | も も | Comments(2)
Commented by chigusano at 2017-12-01 00:09
 引田天功さんの
脱出劇! ドキドキものでしたね~~!
思い出しました!!!

まさしく 天功さん並みの
飛び降り! ももちゃんやるなぁ~~♡
Commented by maru-tonpi at 2017-12-01 05:51
chigusanoさんへ
観ておられましたか。
爆破が多くて ドキドキでしたね。
「もも」は、どこか開いていないかと
出口を探します。


<< おもてとうらのねこ      クジラが現れた日曜 >>