2007年 08月 16日
ゆずの大冒険 第一章(最終章)
f0079967_2341490.jpg
ゆず、とうとう脱走しました。
というか、外で抱っこしていた時に手をかいくぐり家の裏に。
9軒の家(5軒と4軒)が背中合わせに建っているので、
裏はものすごく狭く、エアコンの室外機や
いろいろなものがあり、入り組んでいるのです。
エサで釣っても、オモチャでおびき出そうとしてもなかなか引っかかりません。
「まる」ママ(ゆずママ)がもう少しのところまでいったのですがダメでした。
一度は外した鈴を、付けておいたのは良かったです。
遠くへは行かず、うちの周りでウロウロしていたので、
姿は見えなくても鈴の音が存在を教えてくれました。
辺りも暗く、殆ど何も見えないし、懐中電灯を照らすと
「ゆず」も怖がるので、仕方なく玄関ドアを少しだけ開けて
中にエサを置いておきました。
しばらくして、「ゆず」は自分で帰ってきました。 トータル3時間、ヘトヘトです。
「ゆず」の大冒険 第一章終了です。最終章になりますように。
写真は、風呂上がりの「ゆず」です。
毛づくろいもそこそこにハリネズミのまま、ごはん一気食いです。
[PR]

by maru-tonpi | 2007-08-16 23:23 | ゆ ず | Comments(6)
Commented by mari_ca at 2007-08-17 04:01
事故にあったりしないで無事に戻ってきてくれてよかったですね~。^^
これが最後になることを祈ります。

以前、ランディが小さかった頃、玄関を開けて中に入ろうとした私の足元をすり抜けて外に出ようとしたことがありました。
自分が中に入るよりもまずドアを閉めなきゃ...と慌ててバタンとドアを引いたら、なーんとサンダル履きの自分の足に思い切りぶつけました。そんなに痛みはないと思ってたのに、明るい光の下でよく見ると、足の親指の爪が半分ほどはがれてました。(涙)
初夏だったのですが、その夏は先が開いてるサンダルは履けませんでしたね...

エグい話でスミマセンでした...^^;
Commented by baranoki at 2007-08-17 08:56
ゆずちゃん、脱走しましたか~
ゆずちゃんにとっては大冒険でしたね。
でも、ちゃんと自分で帰ってこれてえらいです。
待ってるこっちは、気が気じゃないですけど。。。心配で。。
(夏場は、網戸が閉められないと、さらに困ります。)
ヘトヘト・・・よくわかります。

(ももの首輪には<名札:電話番号入り>なんです。
脱走常習犯なので。。)
Commented by enkao at 2007-08-17 16:30 x
ゆずちゃん自分から戻って来られて、ほんとに良かったですね!
それにしても外で抱っこするのは危険すぎますよ。
うちのも何度か脱走して、その度私は泣きながら探し回りました(笑)
トイレの砂を玄関先にまいておく、というのもテなんですよ。
Commented by maru-tonpi at 2007-08-17 21:30
mari_caさんへ
痛い話ですね。想像すると、膝がくすぐったいです。
「ゆず」はホントにすばしっこくて、機敏です。
「まる」は、慎重に行動するので、どこにいても安心ですが
ちょっとした隙に一瞬で判断する「ゆず」は
我々の手には負えません。
このまま「ゆず」が戻らない運命も頭をよぎりましたが
どうにか帰ってきて欲しいと願っていました。
戻ってきてよかったです。
Commented by maru-tonpi at 2007-08-17 21:34
baranokiさんへ
「ゆず」、大冒険でした。
まさか、自分で戻ってくるとは。
「ゆず」がいるであろう、隣の駐車場に向いた窓に
「まる」を置いてみたら、「まる」の姿を見た「ゆず」が
『ミャーミャー』鳴いていました。
ここが自分の家ってわかったのかもしれません。

ももちゃんは、ID付きの首輪なんですね。
Commented by maru-tonpi at 2007-08-17 21:37
enkaoさんへ
「まる」は、おとなしく外で抱っこされるので
ちょっと油断しました。
トイレの砂ですか。大冒険 第二章のときは
試してみたいと思います。
昨日は、見つけるまで寝られないなぁなんて思っていたら
自分で帰ってきたので、ホントに良かったです。


<< 脱走から一日      カラマリカラマリ >>