2008年 05月 09日
ゆずとウグイス
f0079967_21364249.jpg
いい季節になってきました。
窓を開けると心地よい風が部屋の中に入ってきます。
とともにウグイスの美しい歌声が。
「ゆず」が聴き入っています。
どこで鳴いているのかな?
すごく近い場所に感じますが、姿は見えません。
去年の今頃も鳴いていました。
また今年も来てくれたのですね。
うれしいことです。
ウグイスが住める町なら、まだ安心できるかな。

「ゆず」は相変わらずのやんちゃです。
でも寝ている時の顔は、幸せそのものといった感じ。
睡眠時間はほんのわずかですが、
短い時間でガッツリ眠っているようです。
眠ると、どんなに触っても起きません。
おなかプニプニです。(笑)

※手前の箱は、先日増築したアルプスコーポです。
二階はアルカリイオンですけどね。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-05-09 21:39 | ゆ ず | Comments(6)
Commented by hid_nyan at 2008-05-09 22:10
うちも二階の窓の外の木に、鳥がくるようになりました。
毎年、この時期にやって来ます。

しかし、かなり好戦的な鳥で、にゃんちゅうが見ているところに向かってガッツンガッツンぶつかってきます。ガラスがあるからにゃんちゅうは無事なんですが。
ちょっとだけ、窓をあけてやったら、にゃんちゅうも手を出して応戦します...。
Commented by wampp at 2008-05-09 22:12
うぐいす、うちのすぐ近くでも鳴いてます。季節の始め頃は「ケキョケキョ」って鳴くのが下手なんですけど、段々上手になって「ホー、ホケキョっ」て鳴けるようになりますね。

毎朝、うぐいすの鳴き声で目をさますことができるのがちょっぴり幸せです。
Commented by maru-tonpi at 2008-05-09 22:50
hid_nyanさんへ
戦いを挑んでいるのでしょうか?(笑)
にゃんちゅうにとっては、いい遊び相手ですね。
前の住まいの近くでは、カラスがブロック塀の上で
ネコをおちょくってました。ギリギリ届かない距離をわかっているんですね。
Commented by maru-tonpi at 2008-05-09 22:53
wamppさんへ
おお、鳴いてますか。なんか幸せな気分になりますよね。
朝、けっこう早いときもあって、4時くらいから鳴いていることもあります。
オナガもそろそろ来ますね。名前の通りシッポが長く、
大きめで色はブルーグレー×白。頭の上半分が黒い鳥です。
Commented by mari_ca at 2008-05-10 01:45
以前実家でオカメインコを飼っていたとき、母だったか父だったかが、そのオカメインコにウグイスの声真似を覚えさせようと、毎日のようにカゴの前で口笛で「ホ~ホケキョ」とやっていました。

見事その「ホ~ホケキョ」を真似るようになったのですが、あるとき、どこかで本物のウグイスの声を聞いたという弟が帰宅して一言。
「ダメダメ、こんなの!恥ずかしくって他人には聞かせられない!」と。

人間が口笛でやっていたのをそっくりそのまま覚えていたので、オカメインコのホ~ホケキョは、実物のウグイスとはまったく似ても似つかぬ、いかにもニセモノくさいホ~ホケキョだったのでした...^^;

そんな昔のエピソードをちょっと思い出しちゃいました。^^
Commented by maru-tonpi at 2008-05-10 09:24
mari_caさんへ
オカメインコ、好きです。ほっぺたが丸いオレンジで、後ろ髪がはねていますよね。声真似できるなんて知りませんでした。
確かに、人間の「ホ〜ホケキョ」だと西川のりおになり兼ねませんね。

オカメインコといえば、以前近くの駅前の電柱に
「この子を探しています」とあり、オカメインコの写真が・・・
名前は『ぴいちゃん』でした。とても切なくなりましたね。
うっかり窓を開けちゃったんでしょうね。
鳥だからなぁ・・・探すと言ってもね〜・・・
その後どうなったかはわかりませんが、戻っていたら嬉しいです。


<< あの〜・・・下にいるんですけど・・・      ゆ ず お ば >>