2008年 11月 11日
上を向いたままの仕事とは・・・
f0079967_2324396.jpg相変わらず、オモチャが気になって仕方ない「ゆず」。
毎日上ばかり見ています。
首疲れないのでしょうか。
すっかり「ゆず」の日課、そして仕事になりつつありますね。

f0079967_23252769.jpg
上ばかり見るといえば
ずいぶん前に、天井画の依頼があり
一週間ほど通って描きました。
足場が組んであり、そこに立って描くわけですが
これがキツいのです。
普段の生活でこれだけ長時間上を向くことは、まず無いでしょう。
描いたのは空と雲。
白から青まで、15段階くらいのグラデーションを作ります。
どうしても個人のクセが出るので
三人でグルグル回りながら雲の絵を混ぜていきます。
出来上がれば出来上がるほど、訳がわからなくなってきます。
完成が見えにくい絵なのです。
それでも何とか完成しました。
残念ながら写真に収めていないので
現物をまた見に行きたいですね・・・・


また直したくなるかも知れないのでやめておきます。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-11-11 23:28 | ゆ ず | Comments(4)
Commented by zompees at 2008-11-12 00:15
ずっと上を向いて絵を書く・・・。
想像しただけで疲れそうです。(^_^;)
手を上げてるだけでも結構疲れてきますもんね。
上を向くのは歩く時だけで十分です。(笑)

ゆずちゃんの見上げる姿、いいですね。
後姿というのがまたかわいいです。(^エ^)
Commented by baranoki at 2008-11-12 08:08
電球の交換するだけでも、上を向いているのは辛いですよね。

でも、お部屋はいつも青空、開放感があっていいでしょうね~~
Commented by maru-tonpi at 2008-11-12 20:52
zompeesさんへ
疲れましたね。半分外の場所だったので
空を描く前にシーリング材を全体に塗る作業もありました。
終わりの見えない仕事でした。

「ゆず」は、一日をかなりの割合でここにいます。
Commented by maru-tonpi at 2008-11-12 21:42
baranokiさんへ
上向きっぱなしっていうのはつらいですね。
肩がパンパンになりました。
実はこの現場、
半分外になっている屋根のような部分の中側なんですよ。
けっこう広い面積だったので気が遠くなりました。(笑)


<< 検診でわかった、あまりよくない事      雑魚寝猫 寒い午後 冬の気配 >>