カテゴリ:ま る( 1142 )

2017年 01月 28日
まる来た記念日です
f0079967_13595168.jpg
1月28日になりました。
わたしたちにとって特別な日。

「まる」との暮らしが始まった最初の日。

11年前の今日です。



いないことには慣れましたが
何か足りない気分は消せないまま。



うちには、「ゆず」と「もも」がいます。
「まる」の分まで愛情を注ぎ、
これからも思い出を胸に
暮らしていきたいと思います。

たった8年でしたが
幸せな日々でした。



『まる、ありがとう。』

[PR]

by maru-tonpi | 2017-01-28 14:11 | ま る | Comments(2)
2016年 11月 17日
11歳になりました

f0079967_20423652.jpgと言っても、3年前に他界してしまい

「まる」はもういませんので

8歳の「まる」が心に焼き付いてしまって

想像するのは難しいですね。



きっと、見た目はそんなに変わらないのでしょうけど・・・。

のんびりな性格に拍車がかかった感じですかね。(笑)

でも、怒ったら 「まる」は もの凄く恐いんですよ。



11歳の「まる」。お祝いをしたかったです。



今、この時間 「ゆず」と「もも」は奇跡の猫だんご中。

その模様は、写真に撮りましたので
後日またアップしたいと思います。



なかなか平日にブログをアップできませんので
12日の土曜の晩に、予約投稿で記事を書きました。

[PR]

by maru-tonpi | 2016-11-17 11:17 | ま る | Comments(2)
2016年 11月 08日
どこでなにしてる?
f0079967_17174378.jpg
「まる」がいなくなって、今日で3年になりますね。

早いものです。

あの晩が昨日のことのようです。

いないことには慣れましたが
なぜ、いないのか・・・? この違和感は拭いきれません。

仕方ありませんね。

その存在は圧倒的で、「まる」が中心の我が家でしたから。

一時も忘れたことはありません。

この先も忘れられません。

今、どこでなにしているのでしょう?


以前にアップした、いろんな「まる」です。

それぞれに表情は違い、それでも 全部「まる」です。

個人的には、右上の屋根裏から様子を伺っている「まる」が気に入っています。

新しい写真を撮れないのが残念ですね。

今は、「ゆず」と「もも」に
いろんな意味で助けてもらっています。
二匹とも、いい子でいてくれていますよ。

そして、時々感じる「まる」の気配。
来たのかな? という時はなんとなくわかるんですよ。
「ゆず」もそわそわしています。

先日は、イスに座っていたら
ふくらはぎにシッポがファサッと当たりました。
「ゆず」か「もも」かな?と思って下を見たら誰もいず
二匹は遠くのケージの上にいました。

『まる、来てくれてありがとう。』
そんな気分にさせてくれます。

どちらも有り難い存在です。

[PR]

by maru-tonpi | 2016-11-08 00:30 | ま る | Comments(4)
2014年 11月 17日
まるの誕生日9回目
f0079967_12265569.jpg

予約投稿で、日曜日に記事を書いています。

11月17日は、「まる」(写真:左)の誕生日。生きていたら、9歳でしたね。

まだまだ一緒にいるつもりでしたが
去年、あっけなく旅立ってしまいました。

向こうで元気でやっているでしょうか。 きっと元気ですね。
そして、みんなのごはんを横取りしてつまんでいると思います。
無類の食いしん坊で、ブルドーザーのように根こそぎ食べるスタイルでした。
「ゆず」もしょっちゅう横取りされていましたね。
でも怒ったりせず、兄ちゃんの食べっぷりを傍らで見ていました。

食べるのが大好きな猫でしたが
最後は口の中の炎症がひどく、何も食べられませんでした。
きっとすごく辛かったでしょう。

なので、好きな時に好きなだけ好きなものをたらふく食べてほしいのです。

今も思い出は色褪せず、8歳のままの「まる」がそばにいてくれます。

写真は4年前の2月に撮ったもの。
寒い日でした。

洗ってたたんでおいた敷きパッド(人間用)をとても気に入ってしまい
しばらくの間、猫専用になっていました。
「ゆず」とシェアしていましたね。

「ゆず」も、こんな日々がずっと続くと信じていたはず。
今でもそう願っていることでしょう。
「まる」のことが、本当に大好きでしたからね。
「まる」も、最初は嫌がっていましたが
「ゆず」の面倒をよく見てくれていました。

甘える対象がいなくなってしまったため、
わたしたちへの依存が強まっています。




『まる。誕生日おめでとう。
ゆずが寂しがっているよ。 時々見に来てやってくださいね。』



「まる」に会いたいです。 毎日そう願っています。
きっといつかまた、会えると信じています。
猫に生まれ変わったかどうかはわかりませんけどね。

一昨日の明け方ですが、猫の足音で目が覚めました。

その足音 「まる」でも「ゆず」でもなく、

おそらく「なな」です。
ドッテ ドッテ ドテッ・・・ドテテ・・・。
独特の、なんとも不規則なリズム。

帰って来ていたようです。

とても嬉しく思いました。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-11-17 11:17 | ま る | Comments(6)
2014年 11月 08日
まるがいなくなって
f0079967_951275.jpg「まる」がいなくなって
今日で一年になります。

未だに記憶は薄れることなく
「まる」との暮らしを鮮明に思い出すことができますし
まだ一緒に暮らしているつもりでもあります。

実際に、「まる」はちょくちょく我が家の様子を見に
やって来ているようですしね。

ふとした時に気配を感じます。

今日も来ているかも知れません。

「まる」が来ているのかなぁっていう時は、
「ゆず」もそわそわしてしています。

「まる」は、きっとどこかで何かに生まれ変わっています。

その「まる」に、また逢えたらいいなって
毎日思っています。


年齢を重ねた ということもありますが、
一年って、案外短いスパンなのかも知れませんね。

特に、この一年は早かったです。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-11-08 09:24 | ま る | Comments(8)
2014年 07月 08日
おっとりな猫の代表
f0079967_1625049.jpgこの写真だけ見ていると
そんな言葉が当てはまりますが
テンションがマックスになると
誰も止められなくなるほど暴れ回っていた「まる」。

今日で8回目の月命日です。

「まる」がいないことで、
「ゆず」も どうしていいかわからないこともあり
途方に暮れて鳴いています。

わたしたちも、さすがに「まる」の代わりにはなれません。
猫同士、通じ合っていたのでしょうね。

「なな」とは、ぜんぜん通じ合うものが無いようです。(困)


月命日の記事は今回で終了したいと思います。
いつまでも寂しがっていたら、「まる」も嫌がると思うので。

皆様も、時々「まる」のことを思い出してくださったら幸いです。


オモチャをじっと観察している「まる」。
「まる」は虫やオモチャを観察するのが好きでした。
そして、いつもそこに「ゆず」が飛び込んで来る
という構図が出来上がっていましたね。

この時も、後ろから「ゆず」が狙っていました。



「まる」、元気でいてね。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-07-08 23:17 | ま る | Comments(18)
2014年 06月 08日
7回目の月命日です
f0079967_10261977.jpg

「まる」の月命日。7回目です。
この画像は、おそらく以前どこかでアップしています。

イスの上で眠っています。
爆睡です。

「まる」の寝顔には、いつも癒されていました。
気持ち良さそうな表情ですね。
安心して眠っているように見えます。

「まる」が快適でいられるよう
いろいろと考えてはいましたが
実際のところは十分だったかわかりません。

我が家の幸せの象徴。
我が家の中心でした。


その後ろには、当り前に「ゆず」がいて・・・。

寄り添う対象がなくなってしまった「ゆず」。

最近、一階の一番奥の部屋でひとりでいる時間が増えました。
具合が悪い というわけでは無さそうですが・・・。

寂しいのかも知れませんね。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-06-08 11:08 | ま る | Comments(4)
2014年 05月 08日
いつも考えていた猫
f0079967_20472066.jpgきっと、いろいろ考えていたと思います。
それほど、目力が強かったですね。「まる」は。
賢い猫でしたし、自分を猫とは思っていなかったでしょう。

今日で6回目の月命日となりました。

もう、遠い昔のような つい一昨日のような

それでも「まる」の気配は常に感じられ
いつも一緒にいる気がしています。

きっと、今日も帰ってきていることでしょう。

「まる」の月命日には、「ゆず」もそわそわしています。

写真は、3年前の9月に撮ったもの。
爪研ぎ用のタマネギ袋に寄り添っています。

いつも、朝 起こしに来てくれた「まる」。
いつも、仕事から帰ると玄関で迎えてくれた「まる」。

「まる」がいない事実を、未だに受け止められないです。

いないのは、もちろんわかっています。
わかってはいるのですが、朝起きた時に
「まる」がいなくなったのは全部夢だった・・・そんな夢を見たりします。

悪い夢だったなぁ と目が覚める夢。

どこかで生まれ変わっているのかな?

『まる。 会いたいよ。』
[PR]

by maru-tonpi | 2014-05-08 03:33 | ま る | Comments(12)
2014年 05月 02日
まるのいない我が家
f0079967_21455150.jpg

来週の木曜日で、「まる」が旅立って半年です。
いつまでも感傷的でいるのは良くないことですが
どんなにしても、この気持ちは拭い去ることができません。

ポッカリと空いた穴は、
どんどん大きくなっているような気がしてなりません。


最近、更新も滞っていますね。 すみません。

「まる」のいない『まんまる日記』がとても希薄に思えて仕方ないのです。

「ゆず」も「なな」も、もちろん可愛くて 毎日癒されています。



でも、それ以上に「まる」は特別な存在でした。




写真は、6年前の2月のものです。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-05-02 21:55 | ま る | Comments(12)
2014年 04月 08日
いつも一緒でしたね
f0079967_22311994.jpg

今日は「まる」の月命日。
5ヶ月になりますね。

今頃、どうしているでしょう。

今年の桜を見せてあげたかったです。

そっちには、お花 咲いているのかな?

宵っ張りで、みんなに迷惑をかけていないかな?

みんなのごはんを取っちゃダメだよ。

「まる」が良い子でいるか、毎日とても心配なのです。

そばにいて世話してやれないのが、なんとも歯がゆいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもこんな風に、「まる」の行くところ 居るところ
「ゆず」はつきまとって、寄り添っていました。


元気を取り戻した「ゆず」ですが、
きっとまだ寂しいに違いありません。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-04-08 05:55 | ま る | Comments(6)