カテゴリ:描きもの( 72 )

2017年 11月 04日
プランターの色塗り
f0079967_13322703.jpg

スイコネさんから発注いただいた
プラ鉢の黒亜鉛メッキ風塗装です。

先ほど、お届けに行ってきました。

写真だと、ニュアンスが伝わりにくいですが
けっこういい感じになったと思います。
アクリル絵の具を叩いて乗せてあるので
全体が艶消しになり重厚感が出ました。

実際に水が入るので、内側には色を入れていません。
なので、プラ特有の艶があり
塗ったところとの差が出ますね。

f0079967_13323289.jpg


こちらは、缶のエイジング。
受け取った時は、普通の金色の缶でしたが
わたしが勝手にデザインしたロゴを側面に入れ
フタにはチラシやタウンページから切り抜いた
文字を貼り付けてあります。
全体を錆びた感じにして仕上がりです。

この缶は、打ち合わせスペースにて
お菓子入れとして使っていただきます。

次回、ショップのガラス面に
文字入れをする予定です。


[PR]

by maru-tonpi | 2017-11-04 14:09 | 描きもの | Comments(4)
2017年 10月 29日
雨の日の色塗り作業
f0079967_13394413.jpg

黒いダウンベストと黒っぽい猫。「もも」。

そして、黒い植木鉢。
裏返して、底面を塗っているところ。

鉢はプラ製です。

スイコネさんからお預かり中で
塗装を施している途中です。
黒亜鉛メッキ風の
黒のムラ塗り仕上げにします。

写真は、まだ1色目を乗せたところ。

この後、更に2色が乗ります。

土日がずっと雨続きで
自然光が得られず
色作りに苦戦しています。

でも、なんとか完成しそうです。

色がついたことで
プラ独特の艶が消え
見た目に重みが出てきました。

「ゆず」と「もも」ですが
雨もあり、静かに過ごしています。

[PR]

by maru-tonpi | 2017-10-29 13:55 | 描きもの | Comments(4)
2017年 09月 17日
クールな店内の様子
f0079967_14225252.jpg

スイコネさんが撮影した BLUEさんの店内です。

皆さんにご紹介したく、

インスタグラムから拝借しました。


こちらはレジ周り。

濃い青のタイルが印象的ですね。

後ろのモヤモヤした壁は

わたしがせっせと塗ったものです。

f0079967_14225619.jpg

こちらは ミラー周り。

照明器具がカッコいいですね。

シェードにも ブルーを採用。

そして、モヤモヤの壁。(笑)

f0079967_14230396.jpg

シャンプーブースに向かう通路の床です。

六角形のタイルが貼られています。

ここにもブルーが。

細部にまで気を遣い

丁寧に作りこまれていますね。

仕事柄、いろんなお店を見てきましたが

内装に、ここまでこだわっているお店を

あまり知りません。

また、何かの形でお手伝いできたらいいなぁと思っています。


[PR]

by maru-tonpi | 2017-09-17 14:37 | 描きもの | Comments(2)
2017年 09月 10日
美容室最終作業です
f0079967_14471386.jpg
f0079967_14471855.jpg
f0079967_14472907.jpg
f0079967_14473481.jpg
f0079967_14474060.jpg

どうも、写真が下手でいけませんね。

これだと ただの汚いドアにしか見えません。

非常口の鉄扉を塗りました。

錆び風の塗装になっています。

これ以上引いての撮影ができないため

ドアノブも写っていませんね。

実際に見ると、もっと良い感じなのです。

これだと、伝わらないですね。


スイコネさんが

かっこよく撮ってくれたと

思います。

また、お借りして アップしたいと思います。











こちらは ドアを開けた状態です。

ところどころ ペインティングナイフで

ラフにシルバーをかけています。

手前のレンガ積みの壁と

トーンを合わせ、ブルーグレーな感じに。


最初の状態よりは

だいぶ良い仕上がりと思います。





















店内 向かって右側の様子です。

白い壁は、以前に現場に入った際に

3工程を黙々と仕上げたものです。



























左側はこんな感じ。
店内の設備も無事に納まって
とてもいい感じのショップになりました。

天井から吊られた時計。
こちらもアンティークものです。
フランスのどこかの駅で
使われていたものだそうです。
時計ひとつで
こんなにも雰囲気が出るものなんですね。

全体的にグレイッシュなトーンですが
テクスチュアがそれぞれに異なり
それが合わさり、調和しています。




こちらは、レンガが積まれた壁。
店内奥 突き当りの壁です。

貨物列車のシリアルナンバーっぽく
ひとつのブロックに文字を
ステンシルしました。
スプレーでラフに吹き付けた風の
かすれた仕上げにしています。
SuchmosのPVみたいですね。

ちなみに
この B L U E の文字は
現場にてボール紙を切り出して作っています。



f0079967_06335307.png
9月15日OPEN
BEAUTY SHOP  BLUE
横浜市青葉区青葉台2-19-8

[PR]

by maru-tonpi | 2017-09-10 15:17 | 描きもの | Comments(4)
2017年 09月 09日
ひたすら文字の一日
f0079967_20024823.jpg
f0079967_20025244.jpg
f0079967_20030339.jpg

鉄扉の錆び塗装・・・

は明日に持ち越しで

今日は文字の縁取りをしてきました。

明日が引き渡しのため、表を先に仕上げましょう

ということで。

こちらは 全体像です。

なかなか素敵なお店ですよ。

何があるのかな?って覗きたくなるファサードですね。

一見 美容室っぽくない外観です。

アンティークものを置いているような

雑貨屋さんにも見えますね。
f0079967_20030832.jpg










わたしが携わったのは こちら。

正面の扉のガラス面になります。


ゴールドのカッティングシートの文字の縁取りと

その下の文字とハサミは、黒一色の手描きです。

縁取りなしの写真を撮っておけば良かったですね。

あるとないでは 全く印象が違ってきます。




















そして、向かって左側のガラス面。

カッティング文字の縁取りです。

下のロゴは、スイコネ社長の奥様のナオさんが

描かれています。

今日も、前回の壁に引き続き

ひたすらに縁を塗りました。

今回は、マラソンスタイルの現場でしたね。




















あとはこちら。

向かって右側のガラス。


こちらもカッティング文字の縁取りです。


ガラスに文字や絵を描くのは

かなり難しい というか、

ガラスに塗料が食いついていかないので

滑ってしまいます。

そして、あらゆる手を尽くしても

定着しないのですよね。

消えたりかすれたりしても

リアルなエイジングになっていけば良いなぁ

と思いつつ、明日はいよいよ鉄扉の塗装です。

[PR]

by maru-tonpi | 2017-09-09 20:48 | 描きもの | Comments(6)
2017年 09月 07日
もうじき完成します
f0079967_18263848.jpg
スイッチコネクション設計施工中の
美容室のファサードが形になってきました。

照明が効いていますよね。
やはり、重要なエレメントですね。

ドアはアメリカもののアンティーク。
完成が楽しみです。素敵なお店になりそうですよ。

わたしは土日でしか関われないため
なかなかお手伝いができませんが工事は着々と進行。

土曜日は、バックヤードの壁の仕上げと鉄扉の錆び風塗装。

エントランス右側のガラスに
今 紙が貼ってある部分のロゴはゴールドのカッティングシートになり
その縁取りを 次の日曜日に手描きにて施工することになりました。

その他、ガラス面に
なんらかの文字や絵を入れることになるかも知れません。

頑張ります。

[PR]

by maru-tonpi | 2017-09-07 06:01 | 描きもの | Comments(2)
2017年 09月 03日
巨大な絵のような壁
f0079967_14144163.jpg

現在 工事中の美容室。

左右の壁、完成しました。
地道な作業なので なかなかゴールが見えてきませんが
昨日、脚立の必要なところを
粗方終わらせていたので
ちょっとは効率的に動けたかも知れません。

前回の工程に、元の白を海綿でのせ
濃いグレーをわずかに残しつつ つぶしていきます。
前回のものと比べてみると
グレーのハケ目が全て無くなっているのが
わかるかと思います。

写真だと、無地っぽく見えてしまいますね。

ちょっと寄ってみると

f0079967_14322949.jpg
かなりのムラ仕上げです。
これでも、完全に伝わらないのが残念ですが
なかなかよくできたと思います。

巨大なキャンバスに絵を描いた気分です。

全ての面を埋め尽くした海綿は
塗料がかなりこびりついて
ゴワゴワになってしまいました。
今、石鹸水に漬けてあります。
よく頑張ってくれました。

来週は バックヤードの壁の仕上げと
非常扉の錆び風塗装とドアの描き文字です。

設備の方も着々と準備が進行中。
素敵なお店になりそうですよ。

[PR]

by maru-tonpi | 2017-09-03 19:23 | 描きもの | Comments(2)
2017年 09月 03日
加減が勝負の手作業
f0079967_07355608.jpg

スイッチコネクションさんが施工中の
隣町の容室の壁です。
写真はお借りしました。


初日に 汚れたり 欠けたりした部分に
白でざっくりと下塗りし
先週の土曜に
更に2~3トーン アンダーなグレーを
ランダムにのせました。


そして 昨日は この上に
このグレーに元の白を混ぜたものを
海綿で戻しながらムラにする
というのを一日やってきました。
戻し過ぎると ただの白に逆戻り。
加減が難しいところです。


手の平に収まる海綿での手作業ですので
思っている以上に時間がかかります。
もう半分残っています。
でも、これは手作業でないと出ない
なんとも複雑な仕上げです。
今日も頑張ります。

仕上がりの写真は
またアップしたいと思います。

来週は非常扉の錆び風塗装をします。

掃除中の 現場監督 健さん。

わたしの 30コ年下です。

[PR]

by maru-tonpi | 2017-09-03 07:58 | 描きもの | Comments(2)
2017年 08月 27日
またひたすら塗って
f0079967_00084854.jpg
いろいろありまして、

なかなか現場に入れなかった

隣町の美容室です。


昨日、久々に作業を再開。

液体のワックスに墨汁を混ぜたもので

店内に立った壁にニュアンスをつけました。

L字の壁全体をハケで塗っていくわけですが

汚くならないよう、不自然にならないよう 意識し

それを意識しないように大胆に塗っていく・・・

意外と難しいんですよ。

前回、下塗りをした左右の壁も 少しとりかかりました。

また来週、続きをします。

非常扉の錆び風塗装と、ガラス面へのロゴ入れなんかもあります。

来週とその次で 全てを仕上げないといけません。

9月10日 引き渡し。15日OPENです。

[PR]

by maru-tonpi | 2017-08-27 06:42 | 描きもの | Comments(4)
2017年 08月 05日
ひたすらカベを塗る
スイコネさんからのご依頼で
美容室の現場に行ってきました。

と言っても、まだ何もない箱の状態です。

同時進行で、若い大工さんが

軽鉄をカットし、店内の壁を作っています。



こちらは、向かって右側の壁。

before
f0079967_20444525.jpg

after
f0079967_20445071.jpg
まずは、貼ってあった図面を外し

ボルトや釘を抜いた傷や
前回の工事の際に書かれた寸法や
落書き的なものを 上から色を乗せて
消した状態です。
ただ、下地も残しつつ ムラ塗りしています。

写真では、まるっきりの無地に見えますが
実際はかなり粗い状態になっています。

来週は、この上に ワントーン暗い色を
またムラを付けて塗っていきます。

その後、様子を見ながら
前の色で塗り戻したり
戻さなかったり・・・
いろいろやってみて
いい感じに仕上げていきたいと思います。


そして、こちら 向かって左側の壁です。

before
右に比べると、かなり荒れています。
f0079967_20445573.jpg

after
f0079967_21504007.jpg

こちらも、スッキリきれいに色を乗せました。

やはり、写真だときれいに見えます。

粗が見えないのは なんか いいですね。(笑)

f0079967_09172442.jpg

左がわたしです。

バットのペンキをローラーにつけているところですね。

スイコネさんのFacebookの画像を
いただきました。



猫たちは、元気にやっています。


[PR]

by maru-tonpi | 2017-08-05 21:34 | 描きもの | Comments(4)