カテゴリ:描きもの( 61 )

2017年 06月 05日
スイコネさんが始動
f0079967_21404992.jpg

スイッチコネクション いよいよ始動しました。

本日12:00より リニューアルオープンです。

営業日に関しては、
スイコネさんのブログにアップされるようですのでご確認ください。

右の おともだち/外部リンクの
switch connection をポチッとしてください。

わたしが塗装した、ドアと枠もお店の雰囲気とマッチしていて
ホッとしています。

天気の悪い、寒い日に塗ったので
実際の納まりが読めなかったのですが
しっくりきていて良かったです。

外に出ていたワーゲンバスですが  あれ? 中にいますね。

お近くにいらした際は
ぜひ お立ち寄りください。


[PR]

by maru-tonpi | 2017-06-05 21:50 | 描きもの | Comments(2)
2017年 05月 27日
スイコネさん内覧会
f0079967_15542036.jpg

行ってきました。

スイッチコネクションさんの内覧会です。

天気は最高。

気温は高めでしたが
湿度が低く、吹く風は爽やかでした。

最寄り駅で降りて、お土産を買い
てくてく歩いていくと
人目をひく外観が見えてきました。

とても素敵なお店になっていましたよ。
ワーゲンバスくんは
当初店内に展示する予定だったらしいですが
外に置くことになったようです。

f0079967_15542666.jpg

植物が目立つので、お花屋さんと間違う人が多いのだとか。

雑貨屋さんです。

先日錆び風ペイントを施した、入口のドアとサッシです。
養生が取れて、全貌を見ることができます。
塗っている時は天気のコンディションが悪く
薄暗い中での施工でしたので
最終的な仕上がりは大丈夫かな・・・
と心配していましたが
色と、汚れ具合、荒れ具合は マッチしていると思います。

f0079967_15545433.jpg

お店の向かって左側には、メッシュパネルが組まれていて
ディスプレイスペースとネオンサインが設置されています。
暗くなった時、更に際立つことでしょう。

なかなかカッコいいですよ。

f0079967_16064987.jpg

店内の様子です。

まだ、品揃えが完全ではないとのことで
これからいろいろと入荷してくるようです。

程よくさまざまなアイテムが配置されていて
見ているだけでも楽しい空間になっています。

まだ、完全なオープンではないので
店内写真はこちらだけ アップします。

後日、スイコネさんより
存分に紹介されると思います。

f0079967_15545951.jpg

以前に施工した金箔文字と
トイレドアのコラボレーション。

自分の手掛けたものが
このお店の一部に溶け込んでいることが
とても嬉しく、誇らしいです。

壁紙のクジラとカメも可愛かったです。

f0079967_16283763.jpg

こちらは、奥のオフィスの様子です。
大きな天板のデスクがナイスです。
良い仕事ができそうな環境ですね。

壁のタイルも、一枚一枚
丁寧に貼られたものです。

f0079967_15543131.jpg

そして、こちらは 以前のショップの入口に設置されていたポスト。
ニューショップの向かって右側に納まっています。
依頼を受け、新品のポストにエイジングを施したものですが
また、更に風雨に晒されて 味が出ていました。
錆びて見えるところは、錆びではなく塗装によるものです。

2時間近くおジャマしてきました。
楽しい時間でした。

また 改めて伺いたいと思います。

お近くにいらしたらお立ち寄りください。

神奈川県横浜市青葉区つつじヶ丘29-22

因みに、うちからは徒歩圏内です。

f0079967_21322736.jpg

確かに、お花屋さんかな?
と思わせる、このアプローチ。

半分は、移転のお祝いのお花ですけどね。

これから、どんなお店に展開していくか
楽しみなところです。




[PR]

by maru-tonpi | 2017-05-27 16:47 | 描きもの | Comments(4)
2017年 05月 25日
今度はこちらに設置
f0079967_22564206.jpg

以前のショップのアンティークドアに施した
金箔文字のロゴですが
現ショップの、トイレの手前の扉として
新しい環境に融合されました。

ところどころ文字は剥がれてきていますが
それも味になってきています。

なかなかマッチしていますね。

壁の絵もナイスです。
一見、墨絵のようですが こちらはクロス(壁紙)なんですよ。

今度の土曜日。内覧会に伺ってきます。

先々週にファサードのサッシの錆び風塗装をし、
TOILETの文字を描いて以来
中の様子は見ていないので、とても楽しみです。

きっと、良い感じに仕上がっていると思います。

また、写真を撮ってきます。


[PR]

by maru-tonpi | 2017-05-25 19:45 | 描きもの | Comments(2)
2017年 05月 20日
相変わらずの人気店
f0079967_14055277.jpg

行ってきました。お菓子屋ビスキュイさん。
暑い朝でしたが、雨でなくて良かったです。
お店は朝から賑わっていましたよ。
人気は健在です。

久しぶりにお会いしたシェフ。
お元気そうでした。
お忙しい中、お話を聞かせていただきました。
奥様はお出かけされていたようです。

オープンして10年。
いろいろと手直ししたい箇所があるようで
駐車場の境の壁。室外機の塗装。
喫煙スペースサイン。オープンクローズ用のA型ボード。
などなど。

何年にも渡り、増築も繰り返しているため
元の店舗の壁と、最近のでは
色がずいぶん変わってしまっていましたね。
実際の作業としては高所ですし
これは、わたしの守備範囲からは外れます。
塗装屋さんの出番になるでしょうね。

まずはそれぞれの箇所のプランを立てて、
どのくらいの費用がかかるか
というところからですね。

なんとか全てをどうにかしてあげたいですね。
そして、要望以上のものをご提案できれば
と思っています。

打ち合わせ終わりに、
『カフェに寄ってくださいよ。
飲み物とケーキでもどうぞ。』
と声をかけていただき、
ごちそうになってきました。

とても美味しかったです。
ありがとうございました。

お土産に、発酵バターのフィナンシェというのを購入しました。

とても深い味のお菓子でした。
やはり、その辺で売っているのとは
違う気がしますね。


[PR]

by maru-tonpi | 2017-05-20 14:19 | 描きもの | Comments(2)
2017年 05月 17日
お菓子屋ビスキュイ
f0079967_05393732.png

葛飾柴又にある、洋菓子店
ビスキュイさんです。

毎日 行列の絶えない人気のお店です。

以前、オープン時に
壁画や看板、お店の外観模型など
いろいろとご依頼をいただき
お店作りのお手伝いの一端を担わせていただきましたが
この度、久々にご依頼を受け
現場にてペイント作業をしてまいります。

駐車場の壁部分の描画及び室外機のペイント。

詳細は、今週末 現場にて
シェフと奥様と打ち合わせです。

先日の、スイコネさんに続き
描き仕事が続いています。

描くこと つくることを仕事にしていた者としては
こんなに嬉しいことはありません。

頑張ります。


[PR]

by maru-tonpi | 2017-05-17 05:59 | 描きもの | Comments(4)
2017年 05月 13日
錆の次はダメージ感

f0079967_17450443.jpg先週、ひたすら叩いて色を入れた
スイッチコネクションのファサードです。

今日は、さらに厚みを持たせるべく
地金が浮き出たような演出をしました。

前回は、面を埋めるための下地になりますので
ひたすら叩くやり方ではこの感じを出せません。
全部が銀色になってしまいますからね。(笑)

偶然できたダメージ感を
計算しながら出していきます。

乗せるところ 乗せないところの
メリハリが大事になってきます。

使用するのは、パレットナイフ。

絵画を描くように、大胆にガサッと擦り付けます。

多少多めについても大丈夫です。
下の色で塗り戻せばよいだけ。

ガラス面の養生があるので、全貌が見えませんが
また後日 アップさせていただきます。

タイル面へのロゴ入れは
今回は見送りとなりました。

楽しい時間をありがとうございました。
f0079967_07203857.jpg




そして、トイレのサインも描かせていただきました。

こちらは、オーナーの奥様からのご依頼で

この字でお願いします と出力データをいただき
その通りに描いています。

アンティークドアと書体がマッチしていますね。

引きで撮ると、文字が見えないため
また後日、ドアもアップしたいと思います。


ショップ&オフィス。
完成まで、あと少しのところまできています。

[PR]

by maru-tonpi | 2017-05-13 17:57 | 描きもの | Comments(2)
2017年 05月 08日
今までで一番広い錆

f0079967_21361921.jpg

スイッチコネクションの現場より。

この土日で行った、エイジング塗装です。
今までの人生の中で
一番広い面積の錆だと思います。

アルミサッシを、錆びた重厚なドアに
変身させるべく、2日間かけて色を入れました。
全部で5回重ねて
なかなかな風合いを出すことができました。

画材はアクリル絵の具。
濡らした海綿をしぼって絵の具を慣らしながら
少しずつ叩いて、1色ずつ重ねていきます。
ひたすら無心でまるまる2日間。
いったい、何回叩いたのでしょう。
無事に形になって良かったです。

次回、タイル面へのロゴ入れを予定しています。

こちらも気合を入れて頑張ります。




楽しくてやりがいのある仕事のご依頼。

心より感謝いたします。

[PR]

by maru-tonpi | 2017-05-08 21:54 | 描きもの | Comments(4)
2016年 11月 13日
たたいて描いた文字
f0079967_15251423.jpg
スイコネさんより、
看板製作の依頼がありました。
東京の不動産屋さんですね。

写真は
ステンシルシートに原寸のロゴを写し取り
カットが済んだ状態のものです。



この、カット作業が一番気を遣うところでもあり
仕事のほぼ全て
といっても良いかも知れません。
『ジ』の◯とか、けっこう大変です。直径6mm。

今回は、板がザラザラな上に
細い線が多いため
ステンシルという手法で
描かせていただきました。

筆だと、どうしてもわずかな凹凸に筆先が取られて
ガタついてしまいますからね。




↓そして、こちらが完成品です。
型さえ出来てしまえば、
あとは、絵の具を叩いて入れるだけです。

色を変えて、2枚描きました。
下の方が、グレーが薄く、黄色が濃いです。
板の色が濃いので
視認性という点では、上の方がメリハリがありますね。

『城』『南』『動』『産』など、画数の多い複雑な文字は
型を作る際、そのまま切ってしまうとバラバラになりますので
つなぎを作っておき、
色を入れて型を外した後で、塗り足すという作業があります。

つなぎは極力少ない方が、塗り足す部分も減るので
最小限にするようにします。

描く というより、叩く仕事になりました。
筆を使ったのは、つなぎ部分の塗り足しだけですね。

きれいに仕上がって良かったです。




f0079967_15325153.jpg

[PR]

by maru-tonpi | 2016-11-13 15:59 | 描きもの | Comments(4)
2016年 10月 16日
バスの文字完成です
f0079967_19355566.jpg

f0079967_930100.jpg

ようやく、バスの金箔文字ができました。
ピカピカでいい感じに仕上がりましたよ。

上の大きい文字を金箔。小さい文字はプラチナ箔にしました。

何度やっても慣れませんね。

わずかな風で、ひらひらとめくれて 破れてしまいます。

なので、きれいに貼ったつもりが

ところどころ剥がれてしまったり

最初に貼り付けた型を外す時に
箔が一緒にくっついてしまったり

と、なかなか完璧にはできませんでしたが

どうにか完成することができました。

f0079967_19424591.jpgそして、うちの猫たちです。

こちらは「ゆず」。

久々の登場ですね。

元気にやっています。

最近は、あまりおしゃべりしなくなりました。

何かしてほしい時やよっぽどのことがあると、

『ア~』って鳴いてアピールします。



写真は、窓辺のタワーでまったり中。

この後、ピーピー寝ていました。




f0079967_19452226.jpgこちらは「もも」です。

とうとう、冷蔵庫の上に乗りました。

うちにいた猫たちの中では、初めてです。

「まる」も「ゆず」も「なな」も

ここまで登った猫はいません。


f0079967_19454394.jpg堂々としたものです。

きっと、いい眺めなのでしょう。

この後、食器棚の上に移動し

いろいろ蹴散らしながら降りてきます。

なので、あまり登ってほしくないのですけどね。



これには、「ゆず」も鳴きました。

『あたしものりたいよ~!』らしいです。
[PR]

by maru-tonpi | 2016-10-16 19:57 | 描きもの | Comments(4)
2016年 09月 24日
縁取りが出来ました
f0079967_23301217.jpg

先日の、店内ドア金箔文字に 黒の縁取りをしてきました。
縁がなくても、十分な存在感を放っていた金箔の文字。
黒を入れたことでコントラストが生まれ、引き締まった感じになりました。

金箔の際に色をのせていくのは至難の業です。
どうにか金箔を干渉しないようにしなくてはいけません。
そこで、原寸データを出力していただいたものを
厚手のトレーシングペーパーの上にあて
黒を入れる部分のみ、カッターで切り取っていく作業が必要になります。

その際、OやDなど、線がグルリと回っているものや
NやWなどのギザギザが多いもの
それ以前に全部の文字を、アウトラインでくり抜かずに
足 というか、橋渡しをして土台の紙から外れてしまわないように
切り出さなくてはいけません。

これがかなりの時間を要しましたが、なんとか無事に抜き終り
ステンシルの刷毛でトントンと黒を重ね
全部に色が入ったら、型紙を取り去って
橋渡ししていた部分を、今度は黒で繋いでいきます。

それが済んだら、ようやく完成です。

瞬きの回数が、今日は普段より少なかった気がしますね。(乾)

無事に終わって良かったです。

更に、次回 ワーゲンバスの後部ガラスにも
同様のロゴを入れます。

立て続けにご依頼いただいて、ただただ感謝です。

おかげで楽しく仕事させていただいてます。

ありがとうございました。
[PR]

by maru-tonpi | 2016-09-24 23:47 | 描きもの | Comments(4)