カテゴリ:描きもの( 54 )

2016年 11月 13日
たたいて描いた文字
f0079967_15251423.jpg
スイコネさんより、
看板製作の依頼がありました。
東京の不動産屋さんですね。

写真は
ステンシルシートに原寸のロゴを写し取り
カットが済んだ状態のものです。



この、カット作業が一番気を遣うところでもあり
仕事のほぼ全て
といっても良いかも知れません。
『ジ』の◯とか、けっこう大変です。直径6mm。

今回は、板がザラザラな上に
細い線が多いため
ステンシルという手法で
描かせていただきました。

筆だと、どうしてもわずかな凹凸に筆先が取られて
ガタついてしまいますからね。




↓そして、こちらが完成品です。
型さえ出来てしまえば、
あとは、絵の具を叩いて入れるだけです。

色を変えて、2枚描きました。
下の方が、グレーが薄く、黄色が濃いです。
板の色が濃いので
視認性という点では、上の方がメリハリがありますね。

『城』『南』『動』『産』など、画数の多い複雑な文字は
型を作る際、そのまま切ってしまうとバラバラになりますので
つなぎを作っておき、
色を入れて型を外した後で、塗り足すという作業があります。

つなぎは極力少ない方が、塗り足す部分も減るので
最小限にするようにします。

描く というより、叩く仕事になりました。
筆を使ったのは、つなぎ部分の塗り足しだけですね。

きれいに仕上がって良かったです。




f0079967_15325153.jpg

[PR]

by maru-tonpi | 2016-11-13 15:59 | 描きもの | Comments(4)
2016年 10月 16日
バスの文字完成です
f0079967_19355566.jpg

f0079967_930100.jpg

ようやく、バスの金箔文字ができました。
ピカピカでいい感じに仕上がりましたよ。

上の大きい文字を金箔。小さい文字はプラチナ箔にしました。

何度やっても慣れませんね。

わずかな風で、ひらひらとめくれて 破れてしまいます。

なので、きれいに貼ったつもりが

ところどころ剥がれてしまったり

最初に貼り付けた型を外す時に
箔が一緒にくっついてしまったり

と、なかなか完璧にはできませんでしたが

どうにか完成することができました。

f0079967_19424591.jpgそして、うちの猫たちです。

こちらは「ゆず」。

久々の登場ですね。

元気にやっています。

最近は、あまりおしゃべりしなくなりました。

何かしてほしい時やよっぽどのことがあると、

『ア~』って鳴いてアピールします。



写真は、窓辺のタワーでまったり中。

この後、ピーピー寝ていました。




f0079967_19452226.jpgこちらは「もも」です。

とうとう、冷蔵庫の上に乗りました。

うちにいた猫たちの中では、初めてです。

「まる」も「ゆず」も「なな」も

ここまで登った猫はいません。


f0079967_19454394.jpg堂々としたものです。

きっと、いい眺めなのでしょう。

この後、食器棚の上に移動し

いろいろ蹴散らしながら降りてきます。

なので、あまり登ってほしくないのですけどね。



これには、「ゆず」も鳴きました。

『あたしものりたいよ~!』らしいです。
[PR]

by maru-tonpi | 2016-10-16 19:57 | 描きもの | Comments(4)
2016年 09月 24日
縁取りが出来ました
f0079967_23301217.jpg

先日の、店内ドア金箔文字に 黒の縁取りをしてきました。
縁がなくても、十分な存在感を放っていた金箔の文字。
黒を入れたことでコントラストが生まれ、引き締まった感じになりました。

金箔の際に色をのせていくのは至難の業です。
どうにか金箔を干渉しないようにしなくてはいけません。
そこで、原寸データを出力していただいたものを
厚手のトレーシングペーパーの上にあて
黒を入れる部分のみ、カッターで切り取っていく作業が必要になります。

その際、OやDなど、線がグルリと回っているものや
NやWなどのギザギザが多いもの
それ以前に全部の文字を、アウトラインでくり抜かずに
足 というか、橋渡しをして土台の紙から外れてしまわないように
切り出さなくてはいけません。

これがかなりの時間を要しましたが、なんとか無事に抜き終り
ステンシルの刷毛でトントンと黒を重ね
全部に色が入ったら、型紙を取り去って
橋渡ししていた部分を、今度は黒で繋いでいきます。

それが済んだら、ようやく完成です。

瞬きの回数が、今日は普段より少なかった気がしますね。(乾)

無事に終わって良かったです。

更に、次回 ワーゲンバスの後部ガラスにも
同様のロゴを入れます。

立て続けにご依頼いただいて、ただただ感謝です。

おかげで楽しく仕事させていただいてます。

ありがとうございました。
[PR]

by maru-tonpi | 2016-09-24 23:47 | 描きもの | Comments(4)
2016年 09月 21日
久々に描き文字仕事
f0079967_1435894.jpg

友人のお店 スイッチコネクションに描き仕事に行ってきました。
以前、最初にロゴ入れをした軽ですが
諸事情で塗装し直すことになり、せっかくなのでニューロゴを
ということで描いてきました。

以前の塗装はマット仕上げだったので塗料の食いつきが良かったですが
今回の表面は若干塗料が滑りました。
3度塗りくらいしています。

サイズは、もう少し大きくても良かったかも知れませんね。
描いているところを撮ってもらってます。
↓わたしの手です。

f0079967_20153211.jpg


f0079967_1443227.jpg

こちらは持ち帰って描いていた、店頭に設置するポストです。
実際にポストとして使用します。

元々新品のものを、エイジングで錆び風のペイントを施して
使い古した感じに仕上げています。

画像だけで見ると、クルマに入れたロゴと同サイズに見えますが
ポストのロゴの方が一回りくらい小さいです。

f0079967_1445319.jpg

もうひとつがコレ。
人生初の試み。 金箔文字です。

テレビでは何度も目にしている金箔。

デリケートすぎて、どうしたら良いものか
肩に力が入りましたよ。(汗)

扱いがとにかく難しくて、ほんの少しの風でなびいて破れてしまいます。

ロゴを抜いたカッティングシートを、予めガラス面に貼っておいてもらいましたので
そこに専用の接着剤を筆で塗り、金箔を乗せて
ステンシル用の刷毛でエッジを押し込んで、最後にシートを剥がしました。
多分、ほぼ成功 ということで良いと思います。

製作風景→コチラでアップしていただいてます。

以前、オープン前に ガラス面に金文字をアクリル絵の具で描きましたが
やはり、本物の金には敵いませんね。 以前の金文字はコチラ
深みと輝きが違います。

この金文字の縁に、次の休みに黒の縁取りをしに行ってきます。
[PR]

by maru-tonpi | 2016-09-21 14:25 | 描きもの | Comments(4)
2015年 03月 22日
サイン完成しました
f0079967_18163458.jpg

スイッチコネクションの顔。
フォルクスワーゲン レイトバスのサインが完成しました。
昨日の記事でサインの全体はアップしましたので→コチラ
寄ったものを載せました。

まだ工程の途中ですが、クルマが全部写っているものは
お店OPEN後にまた撮影したいと思います。
作業をしていた場所は駐車スペースでして
全体を撮ることができません。

今日は、ボディの共色と、錆びっぽい色をその場で作り
海綿を使って馴染ませていくという作業です。
文字の外側にはみ出した色は、最後に拭き取ります。
写真はまだ、拭き取り前のものです。

写真だと白が飛んでいて、パキッとしていますが
肉眼で見るとかなり良い感じのエイジング具合なんですよ。


最終的には全体に汚しをかけて
“今描いた感”をゼロにしていきます。

ボディの塗装は1971年のまま。
それに合わせて古めかしくするわけですね。

そして完成してしまった今、寂しい気分になっています。
終わっちゃったなぁ・・・と。

でも、お役に立てたこと 嬉しく思います。

あとはOPENを待つばかり。

素敵な仕事をさせていただき、ありがとうございました。

製作風景 ブログにてアップしていただいてます。→コチラ
[PR]

by maru-tonpi | 2015-03-22 18:28 | 描きもの | Comments(8)
2015年 03月 14日
ワーゲンロゴの前に
f0079967_212466.jpg

今日も、先週に引き続きロゴを描きに行ってきました。
ワーゲンバスのロゴを描く予定でしたが、最終的なサイズが未決だったため
エントランスへのアプローチとなる窓ガラスに
もうひとつのロゴを描くことになりました。
描く というよりも 書く 感じになりますかね。

手描きではあるものの、硬めのロゴですので
内容としては、レタリング寄りですね。

窓のロゴは、ゴールド×ブラックの配色です。
エッジを利かせないと、ぼやぼやとした仕上がりになってしまいますので
なかなか気を遣う作業になりました。

カッティングシートなら、あっという間に仕上がるところだと思いますが
オーナー的に、それはしたくない という意向です。
手作りの良さをわかっているからですね。
おかげで、わたしも有り難く書かせていただきました。

ワーゲンバスのロゴは、とりあえず片面の下書きが済んだところで終了。
また来週、描きに行ってきます。

どうか、晴れますように。

製作風景 ブログでアップしていただいてます。→コチラ
[PR]

by maru-tonpi | 2015-03-14 21:16 | 描きもの | Comments(4)
2015年 03月 08日
久々クリエイティブ
f0079967_611352.jpg昨日は、20年ぶりの再会がありました。
当時の同僚であり良き友人。

facebook上で、ちょっと前から再会はしていましたが
昨日、ようやく対面に至ったというわけです。

会社を立ち上げ、ショールームを製作中。
その一環で、クルマ(軽のワンボックス)への
ロゴのペイントの仕事をいただき
描いてきましたよ。
久々の描き仕事。
ちょっと不安はあったものの
大丈夫でした。まだいけますね。(笑)

そして、とても喜んでいただけました。

次週もまた続きをしに行ってきます。

次はガラス面のペイントと立て看板。
もう一台、フォルクスワーゲンのバスへのペイントです。

そして、完成形です。
[PR]

by maru-tonpi | 2015-03-08 06:12 | 描きもの | Comments(10)
2015年 01月 02日
久々に手描き年賀状
f0079967_23543697.jpgPCを使うようになる前は
手描きかプリントごっこなんかで
年賀状を作るのが当たり前になっていましたが
あまりの便利さに負けて、
いつからかプリンターでシャシャシャっと
業務的にこなすような感じになっていましたね。

今回、PCが故障したことで
あっ、そうか・・・ 手で描かなくてはいけないよね・・・
ってことで、部屋中に広げて乾かしながら
また次の色を なんてやっていたら
これが自分の原点だったことを
今さらながら気づかされました。

描いている間、とても楽しい気分になりましたよ。

ゴム版画と手描き。年号や、赤い線は竹串で描いています。
版画のかすれや、文字の線の強弱。
一枚として同じものはないです。
同じに描く方が難しいですが・・・。

久々に描いた絵が、年賀状となったわけです。

皆様、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by maru-tonpi | 2015-01-02 00:05 | 描きもの | Comments(8)
2013年 06月 01日
にゃんこの仲間たち
f0079967_2233079.jpg

最近、特に交流させていただいている、
にゃんこの仲間たちを描いてみました。

みんな、それぞれに可愛くて
愛すべき仲間です。

まだ、どなたとも直接お会いしたことはありませんが
ずっと昔から知り合いのような、不思議な感じがしています。

これからもよろしくお願いいたします。

それぞれのにゃんこはコチラで会えますよ。
↓    ↓    ↓    ↓    ↓ 
タヌくん ミロちゃん しんごちゃん、アメリちゃん
_____________________________

仲間 と言えば、
ぜんぜん関係ありませんが
今の職場、仕事仲間にとうとう平成生まれが現れました。
とても一生懸命仕事しているので
逆にこちらが『頑張らなきゃ!』って思わされる程。
日本もまだまだ捨てたものではありませんね。
わたしも日々精進いたします。
_____________________________
[PR]

by maru-tonpi | 2013-06-01 22:06 | 描きもの | Comments(11)
2012年 05月 24日
既製品では探せない
f0079967_22271062.jpg

そんなモノ作りを目指しています。

変にデザインされたモノや、変に狙ったモノ。
そういうのって、いつか飽きてしまうような気がしませんか?

というか、そういうのが好きではありません。

文字も、線の端を変に巻いたり、無意味な強弱を付けたりすると
おかしなことになっていくのです。
過剰な意匠は、そのものの魅力を半減させてしまうと思います。



こちら、引っ越しのお祝いに製作した表札です。
板にアクリル絵の具で描いています。
雨に濡れない場所ということでトップコートしていません。
アクリル絵の具そのものが耐水性なので
おそらく大丈夫でしょう。
[PR]

by maru-tonpi | 2012-05-24 22:35 | 描きもの | Comments(10)