カテゴリ:Fashion( 2 )

2009年 11月 13日
白過ぎるぜ カントリー
f0079967_227440.jpg
まだ運転免許が手元には程遠く感じられた頃、
ネットで運転向きの靴を探し始めました。
教習中、いろいろな靴を履いて乗ってみましたが
ソールの厚さで、操作性はかなり左右されます。
後半は、ずっと同じアクアシューズで路上走っていました。
このままだと寒いので、これに代わるいい靴はないかなぁと。
わざわざ高いドライビングシューズを買うつもりもなく、
買うお金もなく・・・(笑)
いろいろネットで調べていると、あるスニーカーがやたらと出てきました。
『ドライビングシューズ代わりに最適。』
『ペダルのダイレクト感抜群です。』などなど。
adidasのcountry。
いいかも。
adidasの靴はとても相性が良いのです。
学生の頃から部活でも愛用していました。

よし!これに決めた。
早速町から出て、街へ買いに出ました。
ところがどこにも売っていないのです。あれ?おかしいなぁ・・・。
なんで無いんだろう。

以前はそこら中で腐る程出回っていて
この靴を履くことはまずないだろうなぁ
というくらいお手軽で、猫も杓子も履いていたものだったのに。
買えないと思うと逆に、何が何でも手に入れたくなりました。
仕方ないので、あまり気のすすまなかったネット通販に。
相手の顔が見えない買い物は苦手なのですが
他に方法がありません。どこにも売ってないので。

ネットで探しに探しました。
しかし、いくところ片っ端から完売の嵐。
もう無理だな。あきらめようかと思った時、ようやく探しあて、即購入。
奇しくも免許取得の日の晩、countryは我が家にやって来ました。
配送時間もサイズもピッタリ。ネット通販バンザイ!(笑)

ですが、ひとつだけ問題が・・・

真っ白過ぎるのです。(恥)
新任の体育教師かっていうくらい。
新任の体育教師の方、ごめんなさい。

これから、この靴にエイジング(使い古したように汚すこと)したいと思います。
新品の靴を故意に汚したことはありませんが、多分できるでしょう。

仕上がりは乞うご期待。

こうなりました。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-11-13 22:10 | Fashion | Comments(10)
2009年 10月 09日
アパレルの終焉なのか
f0079967_21551528.jpg
わたしが学生の頃、ファッション業界に一大旋風を巻き起こした
巨匠にして仙人の山本耀司。
川久保玲と並び、神様みたいな存在でした。
みんな真っ黒な服を来ていた時代ですね。
ホコリが目立つんですよね。黒って色は。

DCブランド全盛期、一貫した姿勢で服を作り続け
後にブランドが次から次へと衰退し消滅していく中、
揺るぎない地位を確立していたかに見えましたが
例に漏れず、不況の波は押し寄せていたようで。

今は、安いものばかりが売れる時代。
憤りは感じています。というか心が寂しくなりますね。
そんな時代だから仕方ない・・・とは思いたくないのです。

もちろんわたしも、Y'sの服は高くて手が出ませんでしたが
憧れの存在があったり、この人のデザインした服を着てみたいと思えるだけで
モチベーションも上がったりするのではないでしょうか・・・?
わたしも、誰かに『この人に描いてもらいたい』と
思ってもらえる存在の絵描きでありたいです。
ただ絵を描いていても、食べていけません。

価値観をグチャグチャにしたのはどこの誰なのでしょうね。

やだやだ。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-10-09 22:21 | Fashion | Comments(6)