カテゴリ:まるとゆずとなな( 63 )

2016年 03月 25日
お兄ちゃんにご挨拶
f0079967_22124420.jpg

久々に、スリーショットです。
「なな」が家にやって来た時、「まる」と「ゆず」はドン引きし
なかなか受け入れてくれませんでした。
そのうち、なんだかんだ言って最後は許してくれる「まる」が
「なな」を受け入れてくれました。

「ゆず」に対しても、こんな感じでした。

優しいのでしょうね。
そして、半分は諦めていたのかも・・・。
『ボクがいくらシャーシャー言って怒っても、うちにいるんでしょ?』

このことががきっかけで、「なな」は二階に上がってくるようになりました。
それまでは、二階に連れてきても、そそくさと階段を下りて
自分の寝床に潜り込んでいましたので
驚くべき変化が起きましたね。

そんな穏やかで優しい「まる」。
茶色のベッドにいつも潜って、ヤドカリみたいだった「なな」。
何かに生まれ変わって、また再会できたらいいな って思います。

「ゆず」は時々、供えてある水をちゃぷちゃぷ飲んで
「まる」兄ちゃんにご挨拶をしています。
そして、「もも」のことを言いつけているようです。(笑)
「なな」にも何か言っているかな・・・?

「なな」とは、最後まで折り合いがつかず ケンカばかりしていましたが
「もも」のことは受け入れました。

どんなに噛みつかれても、叩かれても
「もも」の後にくっついて行きます。

「ゆず」には、「まる」と「もも」が二重写しになっているようです。
[PR]

by maru-tonpi | 2016-03-25 22:31 | まるとゆずとなな | Comments(4)
2014年 08月 10日
まるからの命の欠片
まるママのPCから更新しています。

一昨日は、「まる」の月命日でした。(9回目)

「まる」が旅立つ前日に、三匹で集合し
会議をしていましたね。

その時に「まる」は、「なな」のお口の痛いのを預かり
命の欠片を授けていきました。

「ゆず」には、『おばさんとなかよくするんだよ。』
と申し送っていきましたが、未だ実行できていません。



治らないと言われていた難治性の口内炎は
劇的に、奇跡的に改善し
殆ど炎症がない状態にまで回復しました。

「まる」のおかげですね。

そんな「なな」ですが、
「まる」から授かった命の欠片の期限が
少しずつ近づいているような気がします。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-08-10 09:44 | まるとゆずとなな | Comments(6)
2013年 12月 31日
その距離40センチ
f0079967_2235679.jpg

今日撮った写真ではありません。
複雑な心境の二匹です。

なんか不自然ではありますが、かなり近い距離にいますね。
でも、心ここにあらず といった表情です。
特に「ゆず」は。


今日は大晦日。
鍋やら丼やら、具材を持って
Junちゃん宅で年越しそばを食べました。
他にもいろいろ食べました。

今年もあと2時間足らず。いろんなことがありました。

一番は「まる」のことですね。
まさかの病気になり、まさかのお別れをすることになりました。
まだ、思い出すと悲しみが溢れてきます。
でも、前を向いて行きますね。
「まる」にも心配をかけたくないので。
「ゆず」と「なな」もいてくれます。
「まる」の分まで可愛がっていきます。

みなさま。いろいろとありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

ブログ上での新年のご挨拶は、控えさせていただきます。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-12-31 22:44 | まるとゆずとなな | Comments(6)
2013年 11月 15日
まるが来たようです
f0079967_22233541.jpg

「まる」が旅立って一週間が過ぎました。

夜、キッチンでパスタを作っていたら
いつもごはん前に、乗って待っていた座布団に
『コッカン!』って鳴きながら「まる」がやって来ました。
もちろん、あり得ないことですが
しっかりと見えて、スッと消えたのです。

記憶と、「まる」への想いがリンクしたのかも知れませんね。

そのことをまるママに話したら、
日中、「まる」がよく乗っていた敷きパッドに
猫たちが集合していたそうです。

やっぱり来ていたのかな・・・「まる」。

「ゆず」も先程、屋根裏を見つめて、
『アーアー』鳴いて、駆け上がって行きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「なな」が、ほぼ完全に二階に居座っているため
「ゆず」のごはん場所は、テーブルの上で定着しています。
床だと、「なな」がいつやって来るかわからず、
落ち着いて食べられません。

いつもは食い散らかして、お皿の外にこぼれたカスには
見向きもしなかった「ゆず」ですが
昨日、今日と律儀にこぼれたのを拾って食べていました。

これって、「まる」の食べ方です。

もしかしたら、兄ちゃんに叱られたのかも知れませんね。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-11-15 22:25 | まるとゆずとなな | Comments(10)
2013年 11月 07日
カテーテル失敗です
今日の「まる」。
殆ど寝たきりで過ごしたそうです。

昨日よりも調子は悪くなっています。

体温も下がり気味です。

増血剤を打つ予定でしたが、
とても病院に連れて行ける状況ではなかったので
中止にしました。

夜に、鼻カテーテルから
粉ミルクのようなものをお湯で溶き
経鼻栄養補給を試みましたが
全部入れ終わった後で、
「まる」は吐いてしまいました。

血も混じっていました。

病院からは、そんな状況になったら
直ちにカテーテルを切るよう言われておりましたので
すぐに切り、鼻からカテーテルを抜き取りました。

頭に三カ所ほど、カテーテルを留めるために縫い付けた糸は
そのままにしてあります。

日中、「ゆず」と「なな」が、また「まる」のもとへ集合したそうです。

「ゆず」はそっと寄り添い、

「なな」はシッポを重ねて何かお話もしていたようです。

猫同士、きっといろいろわかっていると思います。
もう、その日が近づいているのかも知れませんね。

[PR]

by maru-tonpi | 2013-11-07 22:46 | まるとゆずとなな | Comments(4)
2013年 11月 04日
テーブル上でごはん
f0079967_20331237.jpg今この時間も、「なな」が二階に来ていまして
わたしがPCをいじっている横で寝ています。

「なな」は床に置いてあるごはんを、
片っ端から食べてしまうので
「ゆず」のごはんはテーブルの上に置いています。
「なな」の口内炎の炎症が完治していませんので
同じお皿から というのはできません。
「ゆず」も感染してしまう恐れがあります。

「ゆず」は、テーブル上でのごはんを
わりと気に入っています。
「なな」よりも高い場所にいることで
きっと優越感があるのでしょうね。

先程「ゆず」は、「なな」の寝込みを襲いました。
けっこう卑怯な手を使いましたね。
真っ向勝負では勝てないのです。

できれば仲良くやってほしいです。
この取っ組み合いを繰り返したら
いつかわかり合えるかも知れませんね。

_________________________

「まる」。日々、症状は悪化しています。
口も治りません。薬が効かないようです。

今日は、ごはんも殆ど食べることができませんでした。

このままではいけませんね。

ステロイドの錠剤を無塩バターでくるみ、
口をこじ開けて無理くり飲ませました。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-11-04 20:43 | まるとゆずとなな | Comments(10)
2013年 11月 03日
みんな集まりました
f0079967_1825667.jpg

まるママの仕事場のクローゼットが
現在の「まる」の落ち着き場になっていますが
今日は家族全員が集まりました。
写真の右奥には、まるママもいます。

「まる」はケージの上に。
「ゆず」はすぐ横のイスの上に。
「なな」は手前の100均ベッドに。

「ゆず」は二番目の位置で、なんだか得意げですね。(笑)


手前に陣取っている「なな」ですが、
口内炎が劇的に治まり、かなり調子が良さそうです。

一日に何度も、ひとりでせっせと階段を上り
『なんか食べるもの無いかしら?』とやって来ます。

____________________________

「まる」、今日はあまり食べられていません。
じ〜っとしている時間が増えました。

辛いのでしょうね。

口の様子ですが、時々めくって観察していますが
まだ目立った改善は見られません。

誕生日まで、あと二週間となりました。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-11-03 18:33 | まるとゆずとなな | Comments(6)
2013年 09月 06日
ロールシャッハな猫
f0079967_2218303.jpg

終戦記念日を境に
「なな」旋風が巻き起こり、なんとなく疲れ気味の二匹です。

そして、結託中です。

『同じ目に遭っている』感は、絆が強まりますね。

ただ、今週に入ってからの「なな」はちょっと元気がありません。

二階に連れて来ても、すぐに『帰る』と言うし
わたしが帰って来ても、お出迎えは無しです。

おそらく口が痛いのでしょうね。
かわいそうです。

先程も「なな」を二階に連れて来ましたが
ごはんもそこそこに、『もう帰る』 ってなりまして
足早に階段へと向かいました。


きっとまた、迷惑なくらい元気になってくれるでしょう。

気長に待ちます。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-09-06 22:42 | まるとゆずとなな | Comments(8)
2013年 09月 01日
三匹それぞれの思い
f0079967_9453826.jpg9月になりましたね。
秋もすぐそこまで来ています。


こちら、今朝の猫たちです。

「まる」「ゆず」のごはんが済んだ後、
「なな」を連れてきてごはんにしました。

一緒だと、「ゆず」が落ち着かなくなるので
ちょっと時間はズラしています。


「なな」用のフリーズドライのごはんを
お湯でふやかしていたのですが
待ちきれずにすぐ近くにあった
お皿のカリカリを食べ始めました。


因みに、これは「ゆず」のごはんです。
「まる」の右足と「なな」の耳がブレています。
ちょうど動いたところですね。

f0079967_9455531.jpg歯が一本も無い「なな」ですが、
小粒のカリカリはそのまま飲み込んでいます。

うっかりすると、並べてあるお皿を
片っ端から平らげようとします。(驚)

自分のごはんを取られた と思ったかどうか
その辺はわかりませんが
「ゆず」は「なな」のことをじっと見ていますね。

『あのおばちゃん、また来た・・・』


f0079967_9465785.jpgまだ食べていますね。「なな」姉さん。(笑)

相当気に入ったようです。

ごはんの時は、誰が何をやっていようが
そんなの関係無く、夢中で食べ続けます。

そして、突然食べるのをやめて我に返る。

いつもこのパターンです。
今朝は(昨日も)食べたらすぐに一階に戻ろうとしていました。

「ゆず」との戦いが影響しているのか
目も合わせようとしません。

「ゆず」はガン見ですけどね。


後ろに「まる」がいます。
「なな」の存在を受け入れてくれたのでしょうね。
警戒心は殆ど無くなりました。

『ボク、おなかいっぱいだから寝るね。』
そんな感じです。

f0079967_94643100.jpg先程までキャビネットの上から見つめていた「ゆず」。

何を思ったのかすぐそばまでやって来ました。

耳が横を向いて、表情もなんか変です。
ちょっと空気が張りつめて、緊張状態になりましたが
どうにか何事もなく済みました。

この時まだ、「なな」はガツガツと
「ゆず」のカリカリを食べていましたよ。

「ゆず」が真上から自分を見下ろしていることなど
全く気づいていない様子でした。

三者三様。
それぞれに思いを抱きながら時間は流れていきます。

今、一番大変なのは
やはり「ゆず」でしょうね。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-09-01 10:12 | まるとゆずとなな | Comments(6)
2013年 08月 31日
現時点で優勢なのは
f0079967_19323622.jpg「ゆず」、かなり落ち込んでいます。ショボ〜ンです。

どうしたのかと言うと、
ごはんを食べに二階に来た「なな」が
PC脇のベッドで寛いでいるところへ
よせばいいのに、「ゆず」は奇襲作戦を仕掛けまして・・・

サササ〜ッと一瞬で忍び寄り
大きな声で鳴きながら、10連続(くらいの)パンチ。

そのパンチ、速過ぎて見えませんでした。

ここで黙っていない「なな」。
ウトウトしていましたがすかさず反撃。
二匹で、『このこのこの〜!!!』の小競り合い。

最終的には「ゆず」を追っ払ってしまいました。
なかなかやりますね。「なな」は。

「ゆず」も、追っ払われた というより
諦めて逃げた・・・そんな風に見えました。

写真はその直後、タワーに乗った「ゆず」を撮ったものです。

この日、ひとつ進歩がありました。
「なな」は、「まる」のところへスコスコ近づいていき
鼻先をチョンと合わせて、挨拶したのです。
「まる」も黙ってそれに応じました。
『シャー!』しなかったのです。

「まる」が意外と大人で、ちょっとビックリです。
存在を認めてくれたのでしょうね。

『まる、ありがとう。』
[PR]

by maru-tonpi | 2013-08-31 19:48 | まるとゆずとなな | Comments(10)