カテゴリ:も も( 107 )

2016年 07月 31日
のびたりちぢんだり
f0079967_2055245.jpgこの壁に寄りかかって

まったりしていることが多い「もも」です。

どういう心境なのか・・・。(笑)

言葉が通じたら、聞いてみたいところです。

リビングの出入り口なので

風の通り道なのかも知れませんね。


それにしても、まっすぐすぎませんか?

特に後ろ足の伸びっぷりが笑えます。


これで、前足がさらに伸びていたら

もっと面白くなっていましたね。

f0079967_20555034.jpgそして、こちらは

スコ座りでグルーミング中の「もも」です。

以前はこんなポーズをしたら

後ろや横ににゴロンって転がっていましたが

通販で何かを購入し

密かに特訓でもしていたのでしょうか。

最近では、からだが柔軟になって 安定しています。


この写真は、右足が浮いてしまってますよね。

実は、もう少しよく撮れた写真があるのですが

アイフォンで撮ったものをパソコンに入れて

保存しなおすと、なぜか横向きに配置されてしまうため

こちらではアップできません。 残念です。


スコティッシュフォールドの「まる」は

この座り方 できなかったんですよ。


7月が終わります。
[PR]

by maru-tonpi | 2016-07-31 21:11 | も も | Comments(4)
2016年 07月 17日
それは無理でしょ?
f0079967_8545448.jpg

昨日、ホームセンターに猫ごはんを買いに行ったのですが
この時すでに、「もも」は外を走り回っていたはず・・・
そんなこと、知る由もありませんでしたね。

アメリカからの新商品のご案内 ということで
お店の方とお話しをしていたら
『よかったら、こちら どうぞ。』と、いただいてきました。

薄い段ボール製の簡単組立ハウスです。

猫ごはんを作っている会社にしては、
ずいぶん華奢で小さなハウスだなぁ・・・
うちの猫たちは入れないね なんて話していたのです。

今朝、いつものように騒々しく走り回る「もも」が
寝室に何度もやって来て、『起きれば?起きないの?』って、やたら誘ってきます。

わたしは眠くて、なかなか起きられずにいたのですが
そのうち、妙に静かになっていて 「もも」の気配が スッと消えました。
『あれ?またどこかから出ちゃったかな?』と嫌な予感がして
一気に目が覚め、二階に上がってみるとこんなことに・・・

f0079967_8555767.jpg

『ももくん それは無理でしょ?』って思わず呟きましたよ。(笑)

まさか入らないだろう と置いていたハウスに
みちみちにめり込んでいたのです。
そして、どうやら出られなくなったようで、放心状態で中にいました。
どうしていいかわからず、声も出なかったようです。

なんとも苦しそうだったので、
とりあえず一枚写真を撮らせてもらい、引っ張り上げたのですが
釣り上げられたナマズのように、ズル~ンと出てきました。

因みに、「ゆず」はまだ入っていません。
[PR]

by maru-tonpi | 2016-07-17 09:13 | も も | Comments(4)
2016年 07月 02日
仰向けはまる譲り?
f0079967_10482125.jpg最近の、「もも」の雑魚寝場所です。

思い切り仰向けの、へそ天で寝ています。

「まる」もこんな風にゴロゴロしていました。

「もも」は、「まる」とは面識ないはずですが
先日、凍り付いたようにケージの上を凝視し
背中の毛を逆立てていましたので
おそらく出会っているものと思われます。


しんごのママさん。
この写真を撮って、見ていただきたくて
それでもなかなか撮れなくて、
お返事ができませんでした。

ようやく、今朝 撮れましたよ。

百聞は一見にしかず。
こういうことなのでしょうね。(笑)




朝は、「ゆず」を追い回し
バタバタと落ち着きませんでしたが
ようやく静かになりました。

今日も暑くなりそうですね。

30℃ 越えるかな・・・?
[PR]

by maru-tonpi | 2016-07-02 10:57 | も も | Comments(4)
2016年 05月 29日
黒白猫に合う色は?
f0079967_13211226.jpg

やはり、赤でしょうか?

この首輪は、以前に「ゆず」が付けていたもの。

長さ調節ができるタイプですが

「もも」にはちょっときつそうですね。

寝ている時に、巻いてみました。

前の方が、めり込んでしまっていて見えませんね。(笑)


全く嫌がる様子はないですが

あとで起きた時、『ボク、イヤだよ!』ってことになったら

外してあげようと思います。

首輪ひとつで、見た目の印象はガラッと変わるものです。

一気に家猫感が増してきますね。

「まる」も「ゆず」も、首輪が嫌いでしたので

殆ど付けたことがありませんでしたが

「もも」は大丈夫かも知れませんね。

あとで、「もも」に聞いてみます。
[PR]

by maru-tonpi | 2016-05-29 13:28 | も も | Comments(6)
2016年 05月 14日
こっちこっちこっち
f0079967_11421875.jpg「もも」の誘導が始まりました。

寝たい時。

お風呂場に入りたい時。

外を眺めたい時。

そして、外に出たい時。

理由はさまざまですが

先導して、フンフンフンフン鳴きながら
シッポをピーンっと立てて
『こっち こっち こっち!!』って
階段を駆け下りていきます。

体が大きいので、アウトコースを行きます。

「まる」は階段の奥行きが狭い
インコースから猛スピードで下りていましたね。

f0079967_11424279.jpgちょっとブレてしまいました。

ひたすら一階を目指して下りて行く「もも」。

この日は、窓辺から外を見たかったようです。
最近は、タクシーが休憩の為にアイドリングしていたり
若者が携帯を片手にフラフラしていたり

そういうのが気になるのでしょう。


先日の脱走時。

ほんの2時間でしたが
外で草やら得体の知れない白い物体などを
貪り食ったようです。

なぜ、わかったのか・・・?

家に戻ってきて吐いたからです。
毛玉も大量に出ました。
舐めとった毛を吐き出したかったのでしょう。

外の草は、畑に農薬なんかを撒いたりしているので

あまり食べてほしくないのですけど・・・。
[PR]

by maru-tonpi | 2016-05-14 11:59 | も も | Comments(4)
2016年 05月 07日
これで何度目かな?
f0079967_2304527.jpg何の回数かと言うと・・・脱走   です。

夜の7時頃、買い物に出ようとドアを開けたところ
一瞬の隙をついて、「もも」が飛び出していきました。

辺りも暗くなっていたので、しばらく時間をおくことに。

「もも」は黒いため、姿も確認できなくなってしまったのです。

「ゆず」も、「もも」がいないことがわかったらしく
そわそわして、窓から暗い外を眺めていました。

そして、9時。
ももママが外に出ていくと、隣のコインパーキングに
黒白の坊ちゃんがいました。

ピヤ~!っと甘えた声で鳴き、足にスリリン。

飛び出してウキウキだったのも束の間。
心細くなってしまったのでしょう。
抱っこされて帰ってきましたよ。

ちょっと薄汚れて戻ってきましたが
無事で良かったです。

やれやれ ですね。(笑)


写真はちょっと前のもの。

ももママの反物に乗っかって
仕事のジャマをしているところです。
[PR]

by maru-tonpi | 2016-05-07 23:16 | も も | Comments(4)
2016年 04月 24日
兄ちゃんに叱られた
f0079967_2063234.jpg今日の夕方、5時過ぎのことです。
「もも」は、この敷居から前に行けなくなりました。
何かに怯えていたのです。
ケージの上には、「ゆず」がいました。
その「ゆず」がいる辺りを、「もも」は見つめていました。
なんでかな? と思っていたのですが
「ゆず」の姿を見て、『あっ!』と思いました。
「ゆず」はゆずママの黒いダウンベストを纏い
黒い大きな生命体と化していたのです。
ダウンベストを外し、『もも、ほら ゆずだよ。』
と言いましたが、まだまだ「もも」の警戒は解けず
後ずさりしていきました。

これは、どうやら 「まる」が来ていたのでしょう。
『ゆずをあまりいじめるなよ。』
と諭しに来たのかも知れません。

「ゆず」が下りてきても、
「もも」はケージの上を気にしていました。

写真の背中の部分、わかるでしょうか?
これはシッポではなく、
背中の毛が逆立っているところです。
背びれみたいになっちゃってます。
シッポはポンポンに膨らんで、
左右にブンブン振られていました。
「もも」のこんな姿、初めて見ましたよ。

今、この時間も 「もも」は
大好きなケージに乗れずにいます。

「まる」に叱られて、よほど怖かったのでしょう。
[PR]

by maru-tonpi | 2016-04-24 20:37 | も も | Comments(6)
2016年 04月 15日
顔ペチャされるネコ
f0079967_20291777.jpg

どんな状況かと言いますと

朝、わたしが起きた後のベッドに集合した二匹。

なぜか、いつもわたしの枕に寄りかかって二匹一緒にいます。

と、ここまでは ほぼ毎日の日課のようになっているのですが

どうも、いつもとちょっとだけ違う光景だったのです。

「もも」は全体的に黒いので、表情もわかりにくいのですが

この朝は、『黒いから』という理由ではなく

「ゆず」の顔が「もも」にかぶさって、顔が見えなかったのです。



こんな状態で、気持ち良さそうに 二匹揃って寝ていたわけです。

とりあえず、そ~っと近づいて 写真だけ撮らせてもらいました。


苦しくないんですかね?「もも」は。



顔ペチャされるネコ。 「もも」です。(笑)

「ゆず」も、自分専用の枕が欲しかったのかな?
[PR]

by maru-tonpi | 2016-04-15 20:43 | も も | Comments(2)
2016年 04月 08日
ある意味腕枕ですが
f0079967_2033491.jpg

東の窓辺。ケージの上です。

陽が当たるし、眺めも良い場所なんですよ。

季節で変わる花々 電線にとまる鳥たち

通りを歩く人 お散歩中のわんこ 水の会社のクルマ

向かいの畑のご主人 それを手伝うおじぃ

そして、猫たちも。

「もも」は、枕をして眠っています。

枕にしているのは、ボディに付ける腕です。


「もも」は、一度寝るとしばらく起きません。

なので、夜中は大変なのです。

こればかりは、習慣なので仕方ありませんね。

今でも、夜は「ゆず」を二階リビングにしまい

「もも」と接触しないようにしています。

そうしないと、夜通し「ゆず」を追い回すことになるのです。

「ゆず」が眠れないのはかわいそうですからね。

朝まで別々で過ごさせます。

これはこれで仕方ありません。
[PR]

by maru-tonpi | 2016-04-08 20:43 | も も | Comments(2)
2016年 03月 27日
意外にも紳士的な猫
f0079967_09332.jpg見た目とネーミングにギャップのある「もも」。
写真だと、いかついイメージが強く出てしまいがちですが
動いている「もも」はなかなか可愛らしくて
その上、面白いんですよ。

体が大きくて 保護した時もその足の太さに
ちょっと驚いたものです。
まるで、クマの子だなぁ・・・。(笑)

そんな「もも」ですが、ももママのことが大好きで
いつも付きまとっています。
夜になると、『寝室に行こうよ~!』って誘います。
大好きな対象がある というのは
なんとも幸せですよね。
モチベーションにも影響してきます。

朝は、わたしが起きたあとの枕に
頭を乗せて寝ていたりします。

「ゆず」とは 今でも激しい取っ組み合いをしていますが
体と力の差があり過ぎて
なかなかじゃれ合う というレベルではおさまらず
「ゆず」がやられてしまう構図になりがちです。

でも、ごはんでケンカになったことはなく
それぞれ静かに食べています。

ひとつ、感心したことがありまして

それぞれのお皿にカリカリと缶詰のサカナを出します。
「もも」は自分のサカナをペロッと食べ(サカナだけ)
どこかに行ってしまいます。
不思議と「ゆず」のには手をつけません。

自分の分 という認識があるのかはわかりません。
ただ、次に戻ってきて 「ゆず」のサカナが残っていると
『食べないならもらうからね。』って食べています。

「もも」なりの礼儀なのか、ルールなのか・・・
紳士的な一面を垣間見た気がします。

「まる」なんかは、『ゆずのものはオレのもの』って感じで
速攻で目の前にあるサカナを
片っ端から食べつくしていましたからね。(笑)

エキサイトさん。すみません。↓の広告が、ジャマです。
スマホで見るエキサイトブログはもっとひどくて
広告の表示だらけで、画面が見苦しくなっていますよ。
[PR]

by maru-tonpi | 2016-03-27 00:38 | も も | Comments(4)