カテゴリ:ゆ ず と も も( 136 )

2015年 02月 21日
それぞれの思惑とは
f0079967_22255498.jpgいったい、どうしたいのか
この二匹の行動が全くわかりません。

「ゆず」がツンデレ過ぎるのか
「もも」が大き過ぎるのか・・・(笑)

全く波長が合っていない感じです。

「ゆず」と「もも」。
それぞれの思惑は、まだ見えないまま。

それでも、お互いのことはとても気になり
お互いに、どこにいるか
居場所を把握したいようです。

鼻チュをした直後、
「ゆず」はパンチを繰り出したりするものですから
「もも」も混乱して、
ビックリの反動で「ゆず」を追い回したりします。

今日は、早朝と夕方に「もも」はハイテンションでした。
昼間はずっと寝ていましたね。二匹とも。



写真は、「ゆず」を探し回る「もも」です。

この角度だと、足先だけ白い黒猫のように見えますね。

f0079967_22261883.jpg一方、探されている「ゆず」は
「もも」の頭上のテーブルでごはん中。
鼻にシワを寄せて食べていますよ。(笑)

まだまだ一緒にごはん というのは
無理なようですね。

うっかりすると「もも」が「ゆず」の分まで
ペロリと食べてしまいます。
そうなると、並べて置いておくこともできませんので
仕方なく別の場所で食べるしかありません。

「なな」がいた時も、最初はこんなでした。

「もも」は、流し台とテーブルの上には
まだ乗っていません。

上手くジャンプして乗る というのが
どうも難しいようです。
しがみついて懸垂みたいに這い上がるタイプです。

ちょっと前まで自分では下りられなかった
屋根裏のハシゴは、どうにか克服したようで
ももママが『下ろそうか?』って、手をだしたところ
それを断り、自分で下りる と決意したそうです。

よく頑張りました。「もも」。
[PR]

by maru-tonpi | 2015-02-21 22:47 | ゆ ず と も も | Comments(2)
2015年 02月 20日
実は寝ていないもも
f0079967_23293996.jpg「もも」は、ベンチソファに毛布を敷いてもらった場所が
すっかり定位置になっています。

ごはん 水 トイレが済むと
なぜかここに戻って
ドッカリと寛いでいますよ。



この日も、ピースカ寝ている「もも」のそばに
「ゆず」が大胆に近づいてきました。

昨日、直接横に飛び乗ったら
「もも」の『キューン!』が出て
ビックリした「ゆず」の高速5連続パンチが炸裂!
「もも」はサラッとかわして、ケガはありませんでした。
「ゆず」も、本気で叩いたわけではないと思います。

そんなこともあり、後ろのタワーから観察。

寝ていた と思われた「もも」ですが
実はパッチリと目が開いていまして
その眼差しは、まるでサメのようでした。(怖)

「ゆず」は気づいていなかったみたいですね。


f0079967_23302415.jpg次の瞬間、
「もも」はムクッと顔を持ち上げ
「ゆず」の方に向き直りました。

これには「ゆず」もビビッて
縮こまってしまいましたよ。

『もも ねてないじゃん!!!(汗)』

幸い、取っ組み合いには発展せず
「ゆず」が静かにこの場から移動しました。

最近、お互いのお気に入りの場所を
お互いが嗅いで周る
というのが日課になっているようです。

相手が何者であるか、
わずかな情報も逃さずに
知ろうとしているように見えます。





さて、明日はどうなるやら・・・。

楽しみと心配が入り混じっています。
[PR]

by maru-tonpi | 2015-02-20 23:55 | ゆ ず と も も | Comments(10)
2015年 02月 18日
上っちゃおうかな?
f0079967_2052982.jpg「もも」が見上げています。

羨望の眼差し・・・というのではなく

このハシゴ 上ろうか、どうしようか・・・
というところですね。

からだが大きいので、
屋根裏に上るためのハシゴは
「もも」にはとても窮屈なのです。

前にも書いていますが
上れるものの、自分では下りられず
下してもらう という屈辱的な終わり方をします。

猫なのに ね。

それもあって、躊躇っているわけですね。

f0079967_20522878.jpgそんな「もも」を上から見下ろす猫が
うちにはおりまして、
「もも」が途中まで上り始めたところで

『もも、こっちこないで!』
って、「ゆず」に叱られてしまいました。

「もも」も、聞き分けが良くて

『ねえちゃん、ごめんなさい。』
ってなって、Uターンしようとしましたが
やっぱり怖くて下りられません。

しばらく、二匹がどうするか見守っていましたが
小康状態は果てしなく
敢え無く「もも」撤収 という結末に至りました。(笑)
もちろん、自分では下りられず
わたしが下ろしました。

なんて、どんくさいのでしょう。

そこがまた可愛くもあります。

昨日の夜中も、寝室の窓に
何度も飛び乗って 飛び降りて
というのを繰り返していました。
その度にっビックリして目が覚めてしまい
おかげで寝不足です。

でも、「ゆず」「もも」のおかげで
また、ブログ更新できるようになりました。
[PR]

by maru-tonpi | 2015-02-18 21:12 | ゆ ず と も も | Comments(6)
2015年 02月 18日
どうなればいいの?
f0079967_5513673.jpg昨日の朝の二匹です。
押したり引いたりを継続中。

前日に引き続き、かなり近くにいますね。

「もも」がゴロンと横たわって
「ゆず」を覗きこんでいます。

なかなか良い傾向です。
少しづつではありますが
お互いをなんとなく認識し合っているようです。


「ゆず」は知らん顔ですね。
でも、わかってはいるはずです。(笑)


f0079967_552949.jpg「もも」の手がニュニュニュッと伸びてきました。

ちょっと牽制気味にかけ引きをしてきましたよ。

さすがにこれは見ないわけにはいきません。

「ゆず」もじっと見ていますよ。

次はどんな展開にしていくか、
「ゆず」は一生懸命考えている(?)
と思います。(笑)




f0079967_552276.jpgそして、こんな感じにすることに決めました。
まずはゴロリンとなって、
伸びるついでに「もも」にタッチしてみよう・・・かな?

これには「もも」もドン引きです。

高い声で『キューン!』と鳴いて
「ゆず」を脅かします。
脅かす というか、『やめてよ~!』って感じなんですかね。

その辺がよくわかりません。

いったい、どうなればいいのか

それは猫同士で決めてもらいたいと思います。

最近は「ゆず」の方が
積極的に距離を縮めようとしていますが

『キューン!』が出ると、「ゆず」もビックリして
凍り付いています。

今朝の「もも」は、わたしの足の間にハマって寝ていました。

「ゆず」となんかあったでしょうか?
[PR]

by maru-tonpi | 2015-02-18 06:09 | ゆ ず と も も | Comments(8)
2015年 02月 16日
まさかの急接近です
f0079967_19581053.jpg昨日の日中の様子です。
「もも」は一階と二階を行ったり来たり。

「ゆず」に近づいては叱られて
しょんぼりして一階に下り、
また気を取り直して上って来ます。

けっこう立ち直りが早いですね。
めげない性格のようです。(笑)

一方「ゆず」は、
「もも」が近寄ってくることを
かなり拒絶しています。

最初に比べると、
その度合いは若干和らいだ気もしています。

「もも」は、せっせと通ってきますが
なかなか「ゆず」のガードは堅いです。

この時も、バスケットの陰から唸っていました。

「もも」の後姿が、なぜか寂しげですね。
右耳のギザギザがキュートです。(笑)

『おねぇちゃん、なんでおこってんの?
ボク、あそびたいだけなのに・・・』
そんな感じですね。

f0079967_19584087.jpg

なんて思っていたら
今朝、ホットカーペット上でこんなことになっていたのです。

昨晩も、いつものように「もも」がドッカリとベッドで待っていて
『いっしょにねよう!』って言うので一緒に寝ました。

いつもなら、何度か布団に入って来たり
また出て行って、布団の上にザブッと乗ってきたり
『そと、みる!』って言って窓に飛び乗ったりというのを繰り返すのですが
一回、寝室を出て行ったきり 戻ってこなかったようです。
わたしもウトウトしながらでしたので
ハッキリとわかってはいませんでしたけどね。

そうこうしているうちに朝になり、
目覚ましをとめて二階に上がったところ
こんなことになっていたのです。

嬉しくて涙が出そうになりました。

でも、まだ完全に心を許したわけではないようで
少なからず緊張感を保ちながら
お互いを確認しているようでした。

「もも」の伸びた前足を、「ゆず」が嗅ごうとすると
物凄い勢いで、「もも」は前足を引込めますし
「ゆず」も、ホットカーペットからからだが半分ずり落ちています。
かけ引きしているように見えました。

その後、解散しました。
どんな話をしたのでしょうね。
[PR]

by maru-tonpi | 2015-02-16 20:25 | ゆ ず と も も | Comments(4)
2015年 02月 15日
見つめあうゆずもも
f0079967_106855.jpg

今朝の「ゆず」です。 かなり緊張の面持ち。
予断を許さない状況 というのは
表情から察することができます。

なぜか。

目の前に「もも」がいるからですね。

最初の最初は、ガラス越しにおなかを見せたり
ブゴブゴと喉を鳴らして、超歓迎モードでウェルカムでしたが
家の中に入った瞬間から、「ゆず」の緊張状態は続いており
毎日気を張って暮らしています。

ただ、今日はだいぶ距離が縮まりました。

今日の「ゆず」と「もも」の距離 1.2mといったところです。
f0079967_1064721.jpg

こちらは「もも」。

まったく戦う意思は無く、「ゆず」と遊びたい といった様子。

オットマンの下でリラックスしています。

昨日までは、「ゆず」の隠れ場所でしたが
「もも」に取られてしまいましたね。

昨日くらいから、「ゆず」が様子を見に行く場面も見られています。
ちょっと進歩ですね。
それに気が付くと、「もも」が走って追いかけてきます。
「ゆず」はシャーしながら、また二階に逃げてくる・・・

こんなことを繰り返しています。


あと少しで、「ゆず」も納得できそうな予感。

時間が解決してくれるのを待ちたいと思います。
[PR]

by maru-tonpi | 2015-02-15 10:23 | ゆ ず と も も | Comments(10)