カテゴリ:Foods( 36 )

2012年 11月 22日
ほんじつのおみやげ
f0079967_2305074.jpgまるママが日本橋方面に仕事で出かけた帰りに
人形焼を買ってきてくれました。



人形焼といえば、『重盛』。

別に、回し者ではございません。


驚くほど美味しい というわけではないのです。
全てが普通です。だから良いのでしょうね。

シンプルが一番。

最近、世の中は付加価値だらけで
ちょっとウンザリしています。
[PR]

by maru-tonpi | 2012-11-22 23:25 | Foods | Comments(6)
2012年 10月 21日
いただいたジャムで
f0079967_963536.jpg

前回のみかんジャムに続き、こちらブルーベリーです。
パンケーキに乗せていただきました。

色が濃くて、ナチュラルな甘み。とても美味しいジャムです。
今までアヲハタのしか食べたことがありませんでした。
全く別ものです。

月に2、3回焼いているパンケーキ。
今朝は、ぼんやりしながら作っていて、
牛乳の量がちょっと多くなってしまいました。
それに気づいたのは、混ぜた後でした。

でも、焼き上がりには影響せず。
良かったです。


ちぐささん、ありがとうございました。
朝食が充実しています。
[PR]

by maru-tonpi | 2012-10-21 09:13 | Foods | Comments(6)
2012年 10月 18日
いただいたパンです
f0079967_1241839.jpg

昨日のちぐささんからの贈り物に
おいしいパンが入っていました。
今朝はそのパンでサンドイッチを作りました。
軽めにトーストして、
中身は レタス ハム 目玉焼き マヨネーズ からし です。

たいへん美味しくいただきました。

残りは冷凍庫にスライスして保存してあります。


f0079967_1244634.jpg

こちらは同梱されていたみかんジャム。
格別です。

生まれて初めて食べた味です。

混じりっけのない、みかんのジャムでした。
マーマレードとはまた別の、
まさにミカンの味。

パンもジャムも、とても美味しくて
毎日食べたいくらいです。


ちぐささん、ありがとうございました。
[PR]

by maru-tonpi | 2012-10-18 12:12 | Foods | Comments(14)
2012年 02月 12日
休日限定パンケーキ
f0079967_16405576.jpg

さすがに仕事のある日は無理ですので
お休みの日に時々作っています。

A(砂糖:小さじ2 塩:少々 重曹:小さじ1 ベーキングパウダー:小さじ1 強力粉:3/4カップ 薄力粉:1/4カップ)
ビニール袋などに入れて、よく振った後ボールへ。

B(たまご:1個 牛乳:60cc ヨーグルト:1カップ)

C(サラダ油:大さじ1 バニラエッセンス:数滴)

Bをよくかき混ぜて、Aに合わせ、Cも加え混ぜ合わせる。(混ぜ過ぎ注意)

5、6分寝かせて焼くと、こんな感じに仕上がりに。

最後にバターとメイプルシロップとシナモンなんかをかけます。

材料は2人分です。

最初は生地を寝かす時間等がうまくいかず、
なかなか上手くできませんでしたが
どうにか安定してきました。

いろいろ作れるようになって、
お店をやれたらいいなぁ とうっすら考えています。

そして、パンケーキ猫
[PR]

by maru-tonpi | 2012-02-12 10:50 | Foods | Comments(14)
2011年 07月 18日
飲まない人のための・・・
f0079967_14462512.jpg
キリン『フリー』の一人勝ちかと思われたビールっぽい飲み物戦争。
先日、スーパーで発見したコレ。(画像は、どなたかが撮られたものを拝借しています)
『サッポロプレミアム アルコールフリー』

デザインに惹かれて買ってしまいました。

しばらく『フリー』を飲んでいましたが、
プレミアムの方がおいしければ替えるつもりでいました。

果たして、味はどうなのか・・・


すみません。
おいしくありませんでした。
これなら『フリー』の方がまだマシです。
(フリーも最高においしいわけではありません)
なんだか粉っぽい というか、料理が台無しになりましたよ。

これも好みの問題なので、なんとも言えませんけど
変な香料みたいなもの、入れないとダメなんでしょうか?
無理に味をつけると、不思議な仕上がりになるような気がします。

ノンアルコールではないのですが
以前売られていた、
サントリーの『モルトスカッシュ』(Alc.0.5%)というのが
一番好きでした。
炭酸きつめでキレが良かったです。
もう、今は無いんですよね。

アルコールを外しちゃうと、
おいしくなくなってしまうのでしょうか。

※個人の感想ですので、ご容赦ください。
[PR]

by maru-tonpi | 2011-07-18 14:57 | Foods | Comments(8)
2010年 05月 12日
はらドーナッツ
f0079967_2148478.jpgず〜っと気になってはいたのですがようやく行けました。はらドーナッツ。
家から一番近いお店は、クルマで5分くらい。
いつも前を通っていたものの、
クルマの停め場所がなくて素通りしていたのです。

この日は店の先を曲がった路地に数分だけ停めさせていただきました。
休日の午後でしたがお店はガラガラ。
まだこの近辺では認知度が低いのでしょうか・・・。
味はシンプルで、とてもおいしいです。
おからが原料ということで、ボソッとしているかと思いましたが
もちもち引きが強く、歯ごたえも良いです。
油で揚げていますので、もちろん油っぽいですが
どこぞの行列店の油ドーナッツに比べたら、こちらの方が100倍くらい安心でしょうね。
まあ、どちらにしても食べ過ぎはいけないと思います。
買って帰った時、玄関にいた「まる」がいち早くドーナッツに気づき
まるママの袋に上半身を突っ込んで嗅いでいました。
「まる」はポクポクした野菜(カボチャやジャガイモ)と粉モノが大好きなのです。
以前の記事はコチラ
[PR]

by maru-tonpi | 2010-05-12 21:54 | Foods | Comments(4)
2010年 04月 17日
春キャベツ と いいちこ
f0079967_1711629.jpg
天候不順で、野菜の価格が高騰中。
特にキャベツが高いです。
キャベツおかわり自由のとんかつ屋さんや
ロールキャベツを売りにしているお店は
すごく大変なことになっているでしょうね。

出荷できずにいた分が、時期がずれて大量に出来てしまい、
値崩れという悪循環が前にもありましたね。

うちも、ちょっと高くて買えないなぁ と思っていましたが
今日、買うことにしました。
春キャベツは柔らかでおいしいのです。

朝、すごく雨が降っていたので
POLOで隣町まで買い物に行くつもりにしていましたが
お昼前には日が出て良いお天気に。
電車で行って来ましたよ。

なんだこりゃ?
[PR]

by maru-tonpi | 2010-04-17 17:14 | Foods | Comments(2)
2009年 11月 18日
ちゃんとできるかな?
f0079967_2362928.jpgここ数年、あちこちに新手のドーナツ店が増えましたね。
商品のボリュームとフワフワな食感。
油のなせる技です。
出来立てが売りなのは、冷めると油が酸化し
味が落ちるからではないかと、勝手な推測をしています。
実際、驚くほどおいしいわけでもなく・・・。
油と砂糖の過剰摂取。食べ過ぎたら病気になりますね。

←※写真はイメージです。




f0079967_2371386.jpg写真は成城石井の「牧場のドーナツ」。
子どもの頃を思い出す懐かしい味で
普通においしいです。
もちろんコレにも油が使用されていますが
前者ほどではありません。

今のドーナツチェーン店を
誹謗中傷するつもりはありません。
ただ、姑息な製法で利益を上げようとしているところが、
どうにも腑に落ちないというか・・・。




うちのどこかの会社と変わらないです。
売りやすいものの押し売りはいけません。
買いたくなるものを売らなければお客さんは離れていきます。
「なんで売れないの?」って、うちのどこかの社長がほざいてますよ。
バカだねぇ、ホント。いつか叩きのめしてやります。
まあそんなことは、粒入りコーンスープの粒が
缶の底に残ってしまって食べられないよりどうでもいいですけどね。
どちらかというと、こっちの方が大事です。


コーヒー店もコンビニ並みに乱立しています。
出かけた時に休憩で利用しますが
コーヒーはただ濃くて苦いだけ。
正直、あれをコーヒーと呼んではいけない気が・・・。
その点、マクドナルドは投資をして
新しい機械を導入し、すごくよくなりました。
頑張りましたね。
昔はひどかったですからね。(笑)マジで。
安いコーヒーのパイオニア、ドトールはおいしいので好きです。
何事も本質を見失ってはいけないと思います。


どこ行ったんだ?生(脂肪)キャラメル。
自然淘汰されたのですね。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-11-18 23:13 | Foods | Comments(4)
2009年 06月 08日
食べ物から辿る記憶の糸
f0079967_221311.jpgこれはフェイクではなく、食べられるビスケットです。
ミスターイトウのエスプレッソクリームサンド。
なかなかコーヒークリームが挟まれたビスケットは市場に無く
まるゆずママが見つけて買ってきてくれました。
村上春樹の小説にもちょいちょい登場します。
きっとこんな味なのかなぁ。
双子の姉妹をクルマに乗せて
コーヒークリームビスケットを食べながら
ダムに配電盤を捨てに行くシーンが蘇ります。
また読み返したくなりました。
彼の作品は、半分夢の中のような場面が多く
この双子の姉妹も、実在しているのかどうか
あまりよくわかりません。
家にいつも居て、主人の帰りを待っています。
どこか「まる」と「ゆず」に共通しているような気もしてきたりして。
そんな村上さんも、もう還暦です。
『1Q84』も読んでみたいです。
f0079967_2234524.jpg


食べ物の味は、様々な記憶と直結し
いろんなことを思い出させてくれますね。
『あの時のあの味だ。』とか
『あれを食べたあの日は暑かったなぁ。』とか。
音楽も、そんな風に時代をさかのぼれたりしますよね。
その頃遊んでいた友達の顔や街の風景なんかが浮かびます。
楽しい思い出は、いつまでも忘れずにいたいものです。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-06-08 22:05 | Foods | Comments(8)
2008年 10月 18日
だめならやめればいいと言う種族の国
f0079967_034629.jpg
製造中止に追い込まれたこんにゃくゼリーですが
ちょっと納得いきません。
事故に遭われた方々には申し訳ないですが
これは食べる側、消費者の落ち度ではないですか?
餅を喉に詰まらせて亡くなられた方は、いったい何人いらっしゃるでしょう。
それでも、餅は流通されていますよね。

わたしは子どもの頃、ビニールに包まれていて両端を金具で留めてある
スティック状のチーズで死にかけたことがあります。
赤い帯を剥がせば、きれいにビニールがむけて
チーズを食べられるシステムでしたが、
その赤い帯は無情にもちぎれ、仕方なく絞り出すように
端についた金具の部分を噛みちぎって食べようとしましたが
何かの拍子に、スルッと喉の奥に入ってしまい
呼吸ができなくなりました。
その時、たまたま母が側にいて
わたしの口に手を突っ込んでビニールを取ってくれましたが
ひとりだったとしたら、今こうやってブログもしていなかったでしょう。

でもこれは完全にわたしの落ち度です。
食べる側の責任もあるのです。

頑張れ! 蒟蒻畑。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-10-18 00:27 | Foods | Comments(6)