カテゴリ:Music( 8 )

2013年 06月 29日
青春を語る上で重要
f0079967_859351.jpg

嬉しい復活です。

様々な紆余曲折があったに違いありません。

ひとり足りませんが
皆さん、よくぞ集まってくれました。

数々の名曲は、学生時代の記憶を蘇らせてくれます。

当時、『ふぞろいの林檎たち』というドラマの主題歌に
『いとしのエリー』が使われ、
劇中の挿入歌にも、シーンに合わせて沢山の楽曲が。



サザンオールスターズ。

また、新たなムーブメントを築いてほしいです。

____________________________
[PR]

by maru-tonpi | 2013-06-29 09:10 | Music | Comments(6)
2009年 05月 03日
もう聴けない あの歌声
f0079967_111554100.jpg
また、好きな人がひとりいなくなってしまいました。

『スローバラード』『トランジスタ・ラジオ』『ぼくの好きな先生』
『イエスタディをうたって』『雨上がりの夜空に』・・・
挙げればきりがないです。

必ずや病気に打ち勝ち、またステージに戻って来てくれると
信じ続けていました。


残念です。

58歳なんて、若すぎますね。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-05-03 11:30 | Music | Comments(6)
2009年 03月 29日
たまはどこへ行ってしまったのか
♪今日人類が初めて 木星に着いたよ〜 

当時、『さよなら人類』という楽曲が大ヒットしました。
憶えている方も、だいぶ少なくなってきたかと思われる
イカすバンド天国出身の『たま』。
彼らの楽曲でいちばん好きなのが『オリオンビールの唄』です。

リンクしていた動画は、諸事情により削除されました。

検索すると、どこかしらで聴くことができると思います。

歌ではなく“唄”で探してください。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-03-29 00:16 | Music | Comments(4)
2008年 11月 05日
どこまでも 果てしなく
f0079967_01116.jpg
お金って、あると使ってしまうのでしょうか。


宝くじ当たったらいいなぁなんて思ったりもしますが
もし、3億円が手に入ったら
人間、ぶっ壊れてしまうのかも知れませんね。

一世を風靡した彼ですが、
何があったんでしょう。

なんとか立ち直ってほしいと思います。

GET WILD
[PR]

by maru-tonpi | 2008-11-05 00:04 | Music | Comments(8)
2008年 09月 23日
Mr.Childrenに思うこと


数々の傑作を世に送り出しているMr.Childrenですが
中でもこの曲は、自分に重なるものを感じてしまいます。

   ♪僕のした単純作業が この世界を回り回って
   まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく♪


今日も東急ハンズの店頭で、
自分がデザイン業務で携わったハロウィン商品を見かけました。
この歌詞のような結果になっていたら、こんなにうれしいことはありませんね。

自分が関わる以上、
その先に幸せな笑顔があって欲しいと思います。
そうなってもらわなくては、わたしの存在理由が無くなってしまいます。

そんな気持ちを代弁したもらったようで
この楽曲には特別な思いを抱いています。
Mr.Children ありがとう。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-09-23 23:45 | Music | Comments(2)
2008年 09月 12日
陽はまたのぼりくりかえす

言わずと知れた、俳優 古谷一行のご子息(Kenji Furuya)率いるスーパーバンド
Dragon Ashです。(正確には、Drag on ash『ダラダラしてたら灰になる』)
最初に聞いたのは『Under Age's Song』でした。
衝撃でした。
この曲『陽はまたのぼりくりかえす』も名曲です。
ラップ色が強い印象がありますが
スウィート&メローな曲もとても良いですよ。
ライブ映像なので聴き取りにくいと思います。
『陽はまたのぼりくりかえす』の歌詞です。

因みに「まる」は、彼らの曲『夕凪UNION』の前奏を聞いて
すっ飛んで逃げ出した事があります。(笑)
[PR]

by maru-tonpi | 2008-09-12 23:49 | Music | Comments(2)
2008年 08月 23日
ネコと楽器を繋ぐもの 音の記憶
夢中でピアノを弾くネコ ノラです。かわいいですね。
弾いているというか・・・微妙ではありますが
なんとなく曲になっているところが面白いのです。

まるゆずは、イスで爪を研ぐことしかできません。
あとは、「まる」の『お手』と『おかわり』くらいですね。
今朝、いつものように『お手』と『おかわり』して
わたしが『もう一回』と言ったら、
また『お手』と『おかわり』をしてました。
まる、人間の言葉がわかるのか?


[PR]

by maru-tonpi | 2008-08-23 09:48 | Music | Comments(5)
2006年 12月 29日
変わらない歌声
f0079967_2131407.jpg
昨夜遅く、テレビで小田和正のライブをやっていました。
中学生くらいの頃からオフコースを聴き始めましたが、
小田さんのクリアな声は健在です。
人の歌を歌うコーナーがあって
なかでも、すごいなあと思ったのが
レミオロメンの『粉雪』。
原曲も、もちろんすばらしいと思いますが
小田フィルターのかかった『粉雪』は
もっと素晴らしかったです。
ちょっとだけ泣きそうになりました。
一日経った今でも耳に残っています。

こ な〜ゆき〜
ねえ、こ こ ろ ま〜で し〜ろく
そ〜めら〜れた~なら〜
[PR]

by maru-tonpi | 2006-12-29 21:42 | Music | Comments(10)