カテゴリ:Sports( 14 )

2014年 02月 19日
フィギュアのメダル
f0079967_22141193.jpg女子フィギュアスケートが始まりますね。
観たいですが、寝ます。

仕事に差し支えてしまうので。

キム・ヨナ ユリア・リプニツカヤ 村上佳菜子
この3名で争われるのでしょうね。

一昔前に比べると、フィギュアスケートの世界もずいぶん進化しましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝(2/20)、テレビで結果を知りました。
キム・ヨナは無難にSPを滑りましたね。
あまり納得できていない様子。
リプニツカヤは、どうも演技やジャンプが雑で
思ったほどポイントがとれませんでした。
若さを持ってしても、大舞台の重圧が魔物と化したのでしょう。
村上は回転が足りなかったこと以外は
大きなミスもなく、フリーに望みをつなげそうな予感。

また、明日の朝 テレビを観ることにします。
鈴木明子も、最後のチャンス。まだメダルに手が届くところにいますね。
頑張ってほしいです。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-02-19 22:28 | Sports | Comments(4)
2010年 06月 25日
すごいぞ ニッポン!
f0079967_19232261.jpg

やりましたね。ニッポン。しかもデンマークに勝っちゃいました。
皆さんはリアルタイムで観戦されたでしょうか?
わたしはこの朝、健康診断だったのでいつも通り寝てしまいました。
翌朝、結果だけ知ればいいや。
そんな風に思っていたのですが・・・。

しかし、奇跡が。(笑)
寝ていると、遠くから『コッポ、コッポ、コッポ、コッポ・・・・』
と子馬の走るような音がしてきました。
時計を見ると4時半を過ぎたあたり。
寝室の片隅で「ゆず」がケポッていたのです。
それで目が覚めました。

二階に上がると、まるゆずママは既にテレビの前に。ずっと起きていたそうです。

「ゆず」がケポッたおかげで、だめ押しの3点目を観ることができました。

本田圭佑。ただものではありませんね。
もちろん、ニッポンイレブン全員がいい仕事をしました。
次はパラグアイ戦。健闘を祈ります。
[PR]

by maru-tonpi | 2010-06-25 19:37 | Sports | Comments(6)
2010年 01月 07日
捨てる神あれば、山の神
f0079967_21544281.jpg
どんなに平地で引き離しても
最終的には山登りが勝敗を左右してしまう箱根駅伝。
今年の東洋大(去年も)はすごかったですね。
登りでごぼう抜きの、断トツ・・・って意味がわかりません。
気持ち悪くさえ感じてしまいます。

往路での、明大に追い付いて抜き去る時の柏原の顔。
ちょっとコワかったですね。
スポーツ以上の何かが見え隠れしていました。

果たして彼は『山の神』なんでしょうか・・・?
人間ではなさそうなのは確かではありますが。
[PR]

by maru-tonpi | 2010-01-07 22:00 | Sports | Comments(2)
2010年 01月 03日
ミノワマン
f0079967_18444365.jpg
子どもの頃、夢中になっていたプロレス。
アントニオ猪木やジャイアント馬場、
次々と登場する悪役外人レスラー。
藤波、長州の抗争。などなど。
当時のプロレスは、ショーとしての
エンタテイメント性が強かったですね。

いつの間にかゴールデンタイムから姿を消し
寂しく感じていたわけですが
大晦日に観たミノワマン(美濃輪育久)の試合。
すごかったです。
一瞬で勝負が決まってしまう、目が離せない展開。

ボブ・サップ、チェ・ホンマンなど
体格差に関係なく、相手をやっつける姿。

この日も、普通に戦ったらまず勝てないと言われていた
ソクジュを相手に、3RでKOでした。

久々にスカッとした気分でした。
いいもの見せてもらいました。
ミノワマンについて詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。
[PR]

by maru-tonpi | 2010-01-03 18:58 | Sports | Comments(2)
2009年 04月 29日
史上5人目
f0079967_22415683.jpg
1500勝 おめでとうございます。
天の邪鬼キャラは健在です。
登場した時に記者に向かい、
『(記者の人数が)少ないな。』
『これだけの人数ということは、たいした記録でもないか・・・。』
相変わらず、相手が何も言えなくなるようなことばかり言っちゃいます。
それを見て楽しんでいる節もあります。

南海ホークスでプレイングマネージャーをやってた頃から
ちょっと変わった人でしたね。
ポジションはキャッチャーで、
相手チームのバッターにボソボソ囁いて
撹乱するのが得意でした。

長嶋さんなんかも、素直だから返事してたとか・・・。
この辺は定かではありません。

それにしても奥さんともそっくりなブルドッグご夫婦ですよね。(笑)

野村監督、これからもお元気で頑張ってください。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-04-29 23:39 | Sports | Comments(4)
2008年 12月 18日
小机 explosion
f0079967_2322972.gif
今日の帰りは、サッカーラッシュに巻き込まれ大変でした。
普段、そんなに人の出入りのない小机に観戦客が集結。
横浜国際総合競技場の最寄り駅が小机なのです。

マンチェスターユナイテッドを相手に、
ガンバ大阪は3点も獲っちゃいました。
そのうちの1点は、マンチェスターのハンドによるPKでの1点。
決めたのは遠藤です。
ボールを1度も見ずに、キーパーの動きだけを目で追い
やんわりズバッと決めました。 コロコロPK!
カッコいいぞ遠藤!
ただ、目が細いのでキーパーを見ているのかどうかも
よくわからないのは、わたしだけでしょうか?(笑)

結果は5−3で負けてしまいましたが
上出来ではないでしょうか。
でも、これで満足してはいけませんね。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-12-18 23:35 | Sports | Comments(0)
2008年 11月 09日
今年の野球も終わりです
f0079967_22511342.jpg
鉄道屋VS新聞屋の決戦は、鉄道屋に軍配が上がりました。
元タイガースの平尾が決勝点をあげたのがうれしかったです。
タイガース時代は、
「ユニフォームの着こなしがチームで一番」
なんていう、どうでもいい部分でしか注目されていませんでした。
活躍できる場があったのですね。
いずれにしても、盛り上がりに欠けたシーズンではありましたが
やっぱり野球が好きなんでしょうね。
タイガースのいない日本シリーズでも、
なんだかんだ観てしまいます。
鉄道屋バンザイ
[PR]

by maru-tonpi | 2008-11-09 22:57 | Sports | Comments(4)
2008年 10月 16日
岡田さんの災難
f0079967_23134814.jpg
タイガースの岡田監督に続き、
またしても岡田監督が・・・

絶対に負けられない戦いがそこにあったのに
引き分けてしまいました。
でも、監督ひとりの責任でしょうか?
15本のシュートで、1点しか取れないって。
日本人の譲り合いの血が
決定力を鈍らせているのか・・・。
ロナウドみたいな、ボールを持ったらゴールまっしぐらみたいな
野獣的な選手が必要ですね。

そういえば、野人岡野はいずこに・・・?
[PR]

by maru-tonpi | 2008-10-16 23:18 | Sports | Comments(2)
2008年 10月 01日
清原 ありがとう
f0079967_207947.jpg
とうとう清原が最後の試合となりました。
またひとり現役を引退していきます。

いろいろとヤンチャな人でしたが
PL学園の頃から、この人の野球を見てきましたので
感慨深いというか、寂しい気持ちでいっぱいです。
高校生の時は、今よりふたまわり程華奢だった気がします。

どうか有終の美を飾っていただきたい。
空振り三振だっていいから
思い切り振ってほしいと思います。


イチローも大阪ドームに来ていましたね。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-10-01 18:56 | Sports | Comments(6)
2008年 09月 18日
シアトルのサムライ
f0079967_1951081.jpg
とうとうやりましたね。8年連続200本安打達成です。
簡単なことではありませんよね。
イチロー、スゴ過ぎます。
何がスゴいって、やはり足の速さです。
内野ゴロをヒットにしてしまいますからね。

これでメジャーのタイ記録ですが、来年新記録狙ってほしいですね。

現役時代、安打製造機と称された張本勲の通算安打記録3085本に
あと15本と迫りました。
きっと塗り替えてしまうしまうことでしょう。

単独アメリカに渡り、活躍し続けるイチローを
遠く日本の空の下で応援し続けたいと思います。

ホームランしか打てない、どこかの新聞屋のチームの大砲(?)とは
格が違いますね。
言いすぎでしょうか?(笑)
タイガースは明日から、その新聞屋と対決です。
ぼっこぼこにしてやってください。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-09-18 20:01 | Sports | Comments(4)