<   2008年 11月 ( 43 )   > この月の画像一覧

2008年 11月 30日
猫の塔 組み立てです。
f0079967_20542749.jpg昨日届いていたキャットタワー、やっと組み立て開始です。
箱から出し始めると、やっぱり手伝いに来ましたね。まるゆず。
すご〜くジャマです。
「まる」は箱の中にあったまたたびの袋にやられてしまい
取説や棚板を、よだれでゲチョゲチョにしてくれました。
ちょっと、ちょっと。仕事が捗らないんですけど。(笑)

f0079967_20545470.jpg設置は外が見える窓際、
キャビネットが置いてあった場所に決めました。
形は至ってシンプル。
一番下の支柱には麻縄が巻いてあります。
天井突っ張りタイプで、更にネジで固定します。
耐荷重7kgなので、二匹乗ったら少しオーバーしてしまいますね。
でも、まだ「ゆず」しか乗っていません。

f0079967_20551750.jpg付属品のオモチャが棚に差し込めるようになっていて
「ゆず」はこれに夢中です。
棒の先にウサギの毛のフサフサの球が付いたオモチャなんですが
遊び方が激しくて、すでに壊れ始めています。
渾身の力でむしり取り、どこかへ持って行きたいようです。

この時間になっても、「まる」は一度も乗っていません。
なんか気に入らなかったでしょうか。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-11-30 17:49 | ま る と ゆ ず | Comments(4)
2008年 11月 29日
南南西に針路をとれ
f0079967_233217.jpg
とる必要はありません。(笑)

子どもの頃から天体が大好きで
果てしない宇宙への思いを馳せている訳ですが
日没後、南南西の空に輝くよキラリ・・・
ん?どこかで聞いたフレーズですね。
大きな星がタテにキラリと2つ並んで光っています。
下は金星だと思うのですが、こんな近くにもうひとつ
星があったかなぁ と毎晩考えています。

わたしは冬が大好きです。
そして冬の星も。一番好きなのはオリオン座。
大きな星座です。オリオンのベルトの延長に
シリウスという大きな星があります。
古いアニメーション映画で
『ミト!シリウスに向かって飛べ!』という姫様の台詞がありますね。
あとは、DragonAshの歌にも
♪Lonesome Orion切り裂けHorizon♪
なんて、登場してきますね。
この情景、想像するとドキドキします。
オリオンがちょっと早送りで、
地平線を切り裂くようにグワーッと登ってくる感じが
映像になって頭に浮かんできます。
サソリが怖くて、夏に現れないオリオン。
いよいよ出番です。


<追記>
金星と、もうひとつの上の星は木星でしたね。
新聞に出ていました。
この写真は縦ですが、今はもう横に並んでいます。

[PR]

by maru-tonpi | 2008-11-29 23:45 | 我が家とその周辺 | Comments(2)
2008年 11月 29日
夢から連れ戻してくれた「まる」
f0079967_10481668.jpgwamppさんと夢について話していたところ、
さっそく、昨日見た夢が記憶に残っていました。
実際に見ていたのは今日の明け方なんだと思います。
設定はめちゃくちゃでいろんな人が出て来ますが
夢なので全く不思議には思わないんですよね。

こんな夢でした。
市営地下鉄が無くなってました。仕事場の窓から駅が見えます。
地下鉄なんですけど地上、
しかも高い場所にプラットフォームがある駅です。(実際そういう駅があります)
駅の形はまだそのままで、ベンチや電光看板、蛍光灯などが撤去されて
元々寂れた感じの駅がもっと寒々しくなっていました。
そんな風景を見ながら仕事をしていると、下請けのおじさんがズカズカ入ってきて
『このグラデーション、ちょっとDICで指定してくれる?』
と大きな声で、誰にというわけでなく問いかけていました。
誰も返事をしません。
きっと誰も心当たりがなかったんでしょうね。
そのうちわたしの席に、そのおじさんがやってきて
『あんた、前にもお願いしたことあったよね?これも頼むよ。』
と言ってきました。
そういえばずいぶん前にやりとりをしたことがあるような。
持ってきた絵は、誰が描いたのか不思議な絵で
青から緑へのグラデーションでした。とりあえずDICで色を探し始めたところで
猫の鳴き声が・・・。
「まる」でした。『おなかがすいた』と呼んでいます。
おかげで変な夢から覚め、
まるゆずごはんの支度のため起きました。

夢って不思議ですね。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-11-29 11:18 | ま る と ゆ ず | Comments(6)
2008年 11月 28日
ひとりで寝たい昼もある
f0079967_21275911.jpg
「まる」の隣にへばりついていた「ゆず」が、
ムクッとおきあがり、ひとりでカゴに移動しました。
「まる」コタツで十分あったまって、
ひとりで寝たくなったようです。

「ゆず」オリジナルの両足投げ出しスタイルで爆睡。
陽があたってポカポカのお昼ねタイムです。

f0079967_21283231.jpg
『あんた、勝手なひとだねぇ。』(笑)


「まる」は「ゆず」が離れて、ホッとひと安心といったところでしょう。

いよいよ、明日か明後日にキャットタワーが来ます。
ちゃんと乗ってくれるでしょうか。
おそらく、まるゆず連れ立って組み立ても手伝いに来るはずです。(困)

「まる」と「ゆず」には、キャットタワー来るからね
と、一応伝えてはあります。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-11-28 21:34 | ゆ ず | Comments(4)
2008年 11月 27日
「帰るから」おじさん
f0079967_2384354.jpg先日の「オレの場所」おじさんに続き、第2弾です。

この日、帰りの電車はいつになく混んでいて車内の温度は上がる一方。
『か、風をください。』
少し遅れが出ていたようです。
事故や、ポイント、信号の故障などなど
いろいろな理由でダイヤはグニャグニャになります。
そんな中、ちょっと離れたところからおじさんの大きな話し声が・・・。
誰かと会話している風ではなく、そのおじさんの声しか聞こえません。
電話か?
混んだ車内での電話、しかも大きい声はとても迷惑ですよね。
でも、少し様子が変です。
『帰るから。』『行けないったら行けないよ。』『横浜線で帰るから。』
この3つのフレーズを、約15分繰り返していました。
長い「帰るコール」ですね。(笑)それとも劇団員の度胸試し・・・?
CTUの捜査官ではなさそうだし・・・
結局、ぎゅうぎゅうの車内 声の主はわからないまま
わたしは乗り換えのため電車を降りました。
言葉通り横浜線で帰ったのでしょうか。
声を聞いていた人たちは、みんな同じことを考えていたでしょうね。
『横浜線で帰れよ!』と。(笑)
[PR]

by maru-tonpi | 2008-11-27 23:21 | 懲りない面々 | Comments(10)
2008年 11月 27日
ロールキャベツな夜
f0079967_21215320.jpg
いい形のキャベツが売っていたので
ロールキャベツを作りました。
平べったいものだと、きれいに剥がれず破れてしまうので
球体に近いものがいいですね。
中身は鶏挽き肉(もも)とタマネギ、人参です。
調味料は塩、コショウ、ナツメグ。
トマト缶を入れて煮込みました。
なかなか美味しく出来ました。
まあ、くるんで煮込んだら
たいていはおいしいですけどね。
そして、また上がってきた「まる」。
ガン見です。
先日の「まる」の誕生日に、まるママの同僚の方から
その方が飼っているわんこ用に手作りしたパンケーキを、「まる」に頂きました。
「まる」とても気に入ったみたいですね。もりもり食べました。
ちぎったものではなく、大きい方にかじりついてました。(笑)
愛情のこもったおやつ。「まる」にも伝わったようですね。

有難うございました。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-11-27 21:24 | ま る | Comments(2)
2008年 11月 26日
ゆずパック
f0079967_21535733.jpg小包が届きました。
文字通り小さい箱なんですが
中身を出すと、早速「ゆず」がチェックしにやってきて・・・
どうしても中に入りたい「ゆず」でしたが、大きさが全然足りませんね。
短く鳴きながらグズってモジモジしていました。
『ゆず、ムリムリ。あんたの半分くらいしか無いですよ。』
最後は諦めて出ていったのですが
「ゆず」としては、スッポリ収まりたかったようですね。


f0079967_21552882.jpg「まる」も箱が大好きですが
この小さい箱、最初から入れないとわかっていたのか
嗅ぎにも来ませんでした。
先日空っぽになった南アルプスの箱には
「まる」はちゃんと入ってました。
そして「ゆず」が来て「まる」が出ての繰り返し。(笑)
「まる」は「ゆず」が南アルプスに入っていると、
少し離れた場所で待機し
「ゆず」が出ると入れ替わりで入ってます。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-11-26 21:56 | ゆ ず | Comments(8)
2008年 11月 25日
キャットタワーが来る日
f0079967_21433216.jpg
朝、そろそろ出かける時間です。
今日も朝陽がいっぱいのリビングです。

「まる」いないなぁと思ったら、こんなところに・・・
ベンチソファの下にいましたね。
床に映っています。
隠れているつもりはないのでしょうけど、
不思議な見つけ方をしちゃいましたね。
一瞬、雪だるまかと思いました。(笑)
最近天気が良いので、まるゆずもなんだか嬉しそうです。
いよいよ今週末、キャットタワーが来ます。
最初は自分で作るつもりでしたが
駐車場での木工作業は木屑が飛んで
かなり近所迷惑になるのでやめました。
以前、テーブルを削った時
予想以上に木屑が舞ってしまいました。
アトリエが欲しい今日この頃。

『まる、ゆず、タワー楽しみだねぇ。』って、
まだ何も知らないチビたちです。
教えてませんので。(笑)
[PR]

by maru-tonpi | 2008-11-25 21:55 | ま る | Comments(4)
2008年 11月 24日
ノボッテ ナンボ
f0079967_19224851.jpg出来れば上がってほしくない場所に
また「ゆず」が・・・。
いろいろモノを置いて、バリケードにしていますが
「ゆず」には全く関係ないようです。
『ちょっと、ちょっとちょっと。』
留守中はきっと乗り放題でしょうから
わたしたちがいてもいなくても
好きな時に好きな場所に乗っています。
その証拠に流し台は、こそ泥「ゆず」の足跡だらけ。(笑)
それがネコなんですけどね。

f0079967_1923222.jpg
そんな中「まる」は、
『ボクっていい子でしょ?ゆずを叱ってやって。』的な顔で
遠くからこちらを見つめています。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-11-24 19:25 | ゆ ず | Comments(2)
2008年 11月 24日
まるにとってのMore機能
f0079967_1424413.jpgまたまたやってきました。
「まる」が自分のごはんを食べ終わり、わたしのごはんを見に来ましたよ。
ちょっと足りないのですね。
それはわたしが一番わかっています。
More『もっとなんかほしいなぁ』という顔でガン見する「まる」。
鼻をクンカクンカさせていました。(笑)
そのうち「ゆず」も上がってきて、二匹でわたしのごはんに釘付けでした。
食べ終わって片付け始めると、
すごくガッカリした顔でわたしを見つめていました。

f0079967_144272.jpg『これはあげられないからね。』
言ってもわからないところが悲しいですが、
「まる」、「ゆず」を思う気持ち
1gでも届いたらいいなぁと思います。
動物の言葉がわかる霊能者の方に
チビたちの気持ちを聞いてみたいですね。
文句たらたらだったら、それもまた悲しいですが・・・。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-11-24 01:47 | ま る | Comments(2)