<   2008年 12月 ( 44 )   > この月の画像一覧

2008年 12月 31日
明日が今日になるだけではありますが
f0079967_1724089.jpg
「ゆず」、そこまでついていかなくてもいいよ。
「まる」兄ちゃん、トイレだってよ。
そんなんじゃ出るものも出ないからさぁ・・・。
しかし当の「まる」は、「ゆず」なんか目に入っていないようで
真剣に砂を掘り、どこにするか物色中です。(笑)
「まる」はかなり長い時間、砂を掘ります。
なかなか決まらないのです。
どこでもいいからすればいいのに・・・
と思うのですが、変なところにこだわる「まる」なのです。
なので、した後の砂かけも念入りです。

「ゆず」なんか一瞬で決めて、ちゃちゃっとして
だいたい砂かけずにぶっ飛んで行ってしまいます。
たまに、『今日』は珍しく砂かけてるなぁなんて思って見てみると
場外からザッコザッコしていたり
ひどい時は、引っ掻き回してあることも・・・。
トイレの後、なぜかハイテンションになる「ゆず」です。

今年最後の更新は、トイレネタで締めくくります。
来年が、どうか良い年になりますように。
いつも、『まんまる日記』に来ていただき
ありがとうございます。
来年も引き続き、よろしくお願い致します。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-12-31 17:25 | ま る と ゆ ず | Comments(6)
2008年 12月 31日
元気になった「まる」
f0079967_22102912.jpg歯石除去で半日入院して帰ってきてその翌朝
「まる」に甘え放題の「ゆず」です。
おなか側から垂直に乗っかってますね。
押さえ込むようにへばりついてます。
「まる」兄ちゃん、元気なかったからね。
すっかり麻酔も消え、いつもの「まる」に戻りました。
昨日はホントにつらそうでした。



f0079967_22105799.jpgそして夜。(笑)
またしてもべったりです。
しかも、狭い狭いオットマンの上で
ずり落ちそうになりながら「まる」に寄り添っていました。
一途で健気な「ゆず」には感服してしまいます。
「まる」兄ちゃんのことが大好きでどうしようもないのですね。
いよいよ2008年もあと一日ですね。
いろいろなことがありましたが、あっという間でした。
不況の波はとどまることなく
来年も押し寄せてくるのでしょう。
負けずに頑張りたいと思います。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-12-31 00:06 | ま る と ゆ ず | Comments(2)
2008年 12月 30日
国道沿いの半袖大将
f0079967_16314727.jpg
前に、同じ通りで出会った大きな双子の兄弟のことを書きましたが
同じく、会社に向かう駅からの道で出会う強烈キャラ。
半袖Tシャツにジーンズにキャップという出で立ちです。
因みにこちら、夏の画像ではなく今月撮ったもの。
ぜんぜん寒くないようです。
「ゆず」が見たらビックリしますね。(笑)「ゆず」じゃなくてもですが。

夏はこの格好+大量の汗。
この季節はこの格好がちょうどいいみたいです。
わたしも暑いのは苦手ですが、さすがにここまでではありません。
この道路、海が近いので風が半端じゃないのです。
衣装代も安上がりでいいですけど・・・

凍えてまうやろ〜!
[PR]

by maru-tonpi | 2008-12-30 16:34 | 懲りない面々 | Comments(0)
2008年 12月 29日
兄ちゃんのいない7時間
f0079967_1943051.jpg今日は「まる」の歯石除去の日。
朝の10時に病院に連れて行きました。そのまま預け、夕方の5時半に迎えに行きます。
その間、家には「ゆず」だけ。
1時間くらいして、「ゆず」はウロウロし始めました。
「まる」の姿が見えないことに気付いたようです。
カゴやハウス、ケージなどを一通り探しましたが
見つかりません。
それもその筈 いませんからね。
前回は、鳴いて鳴いて「まる」を呼んでいましたが
今日は、とりあえず寝ることにしたようで
キャビネットの上のフタ付きのカゴにこもりました。
寝て起きたら「まる」がいるかも知れないね。
「ゆず」、いい考えかも。
と思ったら、1時間もしないうちに起き出して
また部屋のあちこちを探していました。
そして、今度はケージのベッドで寝ることにしたようです。
「ゆず」にとっては長い長い時間です。
とても不安で仕方ないでしょう。
すっかり元気がなくなってしまいました。
あのちっちゃい体で何を考えているんでしょうか。
「ゆず」、もうちょっとの辛抱だからね。

f0079967_1952442.jpg5時半に「まる」を迎えに行き、連れて帰りました。
「ゆず」の喜びは言うまでもありませんが
「まる」も麻酔が抜けきっておらず
ヘロヘロでした。
目の縁はうっすら赤く、とても疲れた様子。
「ゆず」もそれを察したようです。いつもと違うとわかったようですね。
鼻をくっつけ合った後、少しの間離れていました。
ホントは兄ちゃんにべったりひっついていたいのでしょうけどね。
早く、いつもの「まる」に戻ってほしいです。
時が解決してくれますね。
「ゆず」、もう少し待ってあげてね。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-12-29 19:06 | ま る と ゆ ず | Comments(2)
2008年 12月 29日
ねむいかも ねちゃうかも
f0079967_11543298.jpg「まる」に寄りかかっている「ゆず」。どうやらとても眠いみたいです。
どこからが「まる」で「ゆず」かわかりませんね。
クリームの中に埋もれているようです。

寝ればいいのに、なかなか目を閉じません。
閉じかけて開いての繰り返し。(笑)

f0079967_11563822.jpg
それでも段々目が細くなって、最後は寝ました。
寝入るこの瞬間て、
何かに吸い込まれていくみたいで気持ちいいですよね。
「ゆず」もそんな感覚なんでしょうか。
寄りかかられている「まる」は、
とっくのとうに熟睡です。

何度見ても、猫の寝顔は幸せな気分になりますね。
「まる」、「ゆず」、うちにいてくれてありがとう。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-12-29 11:58 | ま る と ゆ ず | Comments(0)
2008年 12月 28日
お出迎えできました
f0079967_2205465.jpg今日はpepperoni夫妻(日本人)がいらっしゃいました。
「まる」はちゃんとお出迎えができました。
これは想定内。
懸念されていた「ゆず」の行動ですが
やはり、ビックリ顔になってリビングから逃げていきました。
しかし、リビングを出たところで踏みとどまり
間もなく戻ってきました。
いつも、お客様が来ると階段を駆け下りて
下の部屋の奥の奥にこもってしまうのですが・・・想定外です。
かなりの短時間で距離が縮まりましたね。新記録です。
「ゆず」も、少し大人になったんでしょうか。
すごく慣れて、オモチャで遊んでもらいました。
「ゆず」、良かったね。
そしてお土産もいただきました。
まるゆず用にと、手作りの敷物です。なんと楕円のカゴにピッタリ。
さすがに猫が好きな人は違いますね。

f0079967_2213580.jpgさっそく入ってまったりしていました。
ありがとうございます。

来年3月、pepperoni邸も完成します。
楽しみですね。
完成したらお邪魔したいと思います。
うちにもまたいらしてください。

f0079967_2241937.jpgそしてこちら、
わかりにくいですが、『デンゴロリン』の瞬間です。
『デン』と『ゴロ』の中間辺りですね。
なかなか動画では撮れませんね。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-12-28 22:09 | ま る と ゆ ず | Comments(2)
2008年 12月 27日
肩に寄り添うもの
f0079967_23225564.jpg「ゆず」お得意の抱え込みです。よく寝ていますね。
「ゆず」がおとなしいと、なぜか安心です。
「まる」も平和に過ごせますのでね。
以前、「まる」の柄がいろんなものに見えたことを書いていたのですが
「ゆず」にはこれがくっついてました。
ウズラでしょうか?(笑)
ちょっと頭が大きいですけどね。
目もちゃんとあります。
寝ている「ゆず」を見守るようにくっついていますね。

偶然かも知れませんがこの方、芸を身に付けました。
「ゆず」が床に座っている時に
目の前で人差し指をクルリと回し
『デンゴロリン』と言うと
『でん』『ごろ』『りん』と3段階で横に倒れます。(笑)
頭から倒れこんで、お尻が最後にコテンとなります。
この日、3回連続でしましたが
まだ確実ではありません。
またやってみたいと思います。
「お手」「おかわり」は「まる」しかしませんので
唯一「ゆず」の得意技になるでしょうか。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-12-27 23:24 | ゆ ず | Comments(0)
2008年 12月 27日
まだ飾ってありました。
f0079967_1913782.jpg
とあるマンションのホール。
クリスマスツリーが飾ってあります。
この写真は26日の夜に撮ったものですが・・・
12月25日の夜に一斉に正月飾りに変わる
日本の節操のない文化に反していますね。
今日の帰りもまだありました。
1月6日まで飾るのかも知れませんね。(笑)
ツリーの形が不思議です。
なんか菱形ですよね。
なぜなら
下半分の葉っぱを広げていないからです。
人が通れないというほどの狭さではないし
片付けが面倒なのか、やり方を知らないかのどちらかです。
後者だとしたら、やはり取説は必須アイテムということになるんですが
たいてい箱に入っているんですけどね。
見なかったんですね。きっと。
箱から出して、差し込んだだけだと思います。
片付けが面倒な人は、まず飾らないでしょうしね。

全く実感がないまま、今年ももうじき終わります。
夏が終わりを告げた後、加速度を増して時間が過ぎ去りました。
来年はどんな年になるでしょうか。
何があっても、まるゆずママとまるゆずと楽しく笑って暮らしていたいです。

明日はpepperoni夫妻(日本人)が、うちにいらっしゃいます。
まるゆずママと「まる」と「ゆず」は初対面。
「まる」はお客様大好きなので心配ないと思いますが
問題は「ゆず」です。ちゃんとご挨拶できるかな?
[PR]

by maru-tonpi | 2008-12-27 19:18 | ヨコハマ | Comments(2)
2008年 12月 26日
ココがボクのタワー
f0079967_22365978.jpgまた今日も、テーブルでわたしのごはんを見張ってくれています。
ありがとう・・・っていうか、見張んないでくれるかな?(笑)
そして、出来たらココではなくタワーに乗ってくださいよ。
せっかく喜ぶと思って組み立てたのに・・・
遊んでるのは「ゆず」だけ。
「ゆず」だけでも乗ってくれて、ホントに良かったです。

「まる」がガン見してるおかげで、
ソースやタバスコなんかを取りに行けません。
席を立つと、「まる」が自動的に皿に近づいて来る仕組みになっています。
待ち構えているわけですね。
強引に『くれくれ』と来ないのが救いではありますが
逆に変なプレッシャーを感じますね。
すご〜く見てるので。
この日、「まる」の白目を見てみようと思い
ちょっと瞼を持ち上げてみたら結構濁ってました。
『まる、おじさんになったね。』
わたしも昔、ゴーグルも着けずに木工作業をしていたので
白目が傷だらけです。
まだ「まる」よりも年上ではありますが
いずれ、追い越されてしまいますね。
ずっと元気でいてほしいです。
[PR]

by maru-tonpi | 2008-12-26 22:47 | ま る | Comments(2)
2008年 12月 25日
そして、シジミになったゆず
f0079967_21151831.jpg
うちの猫たち、特に「ゆず」にはつらい季節。
わたしは冬大好きなのですが、部屋は必要以上にぬくぬく。
自分より猫が大事な飼い主バカです。
それにしても、ウールはあったかいです。
さすがは天然素材。
「ゆず」も気持ちいいわけですね。
わたしも昼寝の時に使っているので、猫と人間共用です。
「ゆず」にはこのブランケット、大きすぎますね。
わたしにはちょっと小さいです。(笑)

来週の月曜日、
「まる」が歯石除去で半日留守にしてしまうので
「ゆず」をどうにかごまかさなくてはなりません。
寒い上に「まる」がいないとわかると
発狂してしまうかも知れません。(笑)
[PR]

by maru-tonpi | 2008-12-25 21:32 | ゆ ず | Comments(4)