<   2009年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2009年 01月 31日
あかふくと学食カレー
f0079967_11253582.jpg「まる」がまたテーブルに・・・。(困)好きなだけ乗ればいいさ。
でもイタズラはしないでおいてね。「ゆず」が真似するからね。

そういう訳で、頭をもさもさにしてあげました。(笑)
後頭部から顔に向かって手櫛で撫でつけてみたら
赤福みたいになりましたよ。

いつも、何かの理由をつけて(理由はありません)
『まる、頭もさもさにしよっか。』と言いながらもさもさにしてあげています。
頭のギザギザな「まる」は、なかなかパンキッシュです。

実は、赤福ちょっと苦手なのです。
どこぞのおばちゃんが、手で撫でつけた(実際は違いますが)
と思った瞬間食べられなくなりました。
そのくせ、専門学校に行ってた頃は
近所の大学の学食で、おばちゃんがお金を受け取ったその手で
コロッケを掴んでのっけたカレーなんかを平気で食べてましたけどね。



f0079967_11271993.jpg『平気で食べる』と言えば「ゆず」。
家の中のもので舐めてないものはないくらい。
おまけにホコリなんかも食べてます。
いつも気づくのが遅く、口の横にくっつけているのを取り除いてます。(困)

先日引っ掻いて毛が抜けちゃった「ゆず」の首ですが、まだ治りません。
先生には、ちょっと様子を見ましょうと言われました。
ハゲの面積も、少し広がったような気が・・・。
診察後、伸びきった鉤爪も切ってもらいましたが
ものすごい力で逃げ出そうとして
わたしの、セーターをまくった腕に両手でしがみつき、
「ゆず」の左手側には漫画のような爪痕がしっかりついています。
もう片方は三本の爪がプスッと刺さりました。
切る前だったので、その痛さ半端ではありません。釣針並みの鋭さです。
「ゆず」も必死だったのですね。
そんな「ゆず」も、体重3.5kg。じわじわ増えてます。
因みに「まる」は4.15kg
[PR]

by maru-tonpi | 2009-01-31 11:34 | ま る と ゆ ず | Comments(8)
2009年 01月 30日
ゆずの丸見え秘密基地
f0079967_2382153.jpg
「ゆず」いないなぁ と思った時は、大抵ここにいます。
隠れているつもりではなく、居心地がいいようです。
お客さんが来たときも、ここの、さらに奥の方へ逃げ込んでます。
やっぱり「ゆず」にとっては秘密基地なのかも・・・。
でも下から覗き込んだら丸見えです。(笑)

そして、床も暖かいので快適なんでしょうね。
床暖房のおかげで、猫も人もぬくぬくです。
言い忘れてましたが、ここはベンチソファの下です。
頭がスレスレですね。
猫は、狭いところにわざわざ入っていきます。

先日「まる」も玄関の下駄箱にグイグイ入ってました。
しかも、靴と靴のすごく狭い隙間に。
途中で、どうも無理だとわかったらしく
お尻から戻ってきました。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-01-30 23:14 | ゆ ず | Comments(4)
2009年 01月 29日
おなかいっぱい 冬の朝
f0079967_23255535.jpg冬の朝の光景です。
おかげさまで、東側に遮るものが無いため朝陽がたくさん入ります。
ありがたいですね。

この先、周りの環境が変わらないといいなぁ。
朝ごはんの後のまるゆずは、部屋のど真ん中で放心。
頭の中が空っぽになっちゃったようです。
通り道なんですけどね〜。(笑)
わたしたちがまたいで通っています。

この後、ひなたぼっこをしに窓辺に移動。
退屈な1日の始まり、始まり。

f0079967_23281632.jpg留守中、どうしているか気になりますが
寝たり起きたりペロペロしたり
取っ組み合いしたりして
夜にはおなか空いちゃって、
わたしたちの帰りを待っているんでしょうね。(笑)

この日の夜も家の前に着いて、二階を見上げたら
小窓から「まる」が見下ろしていました。
わたしの顔を確認して猛ダッシュ。
やっぱり待っているのですね。

帰ってくる方角を、ちゃんとわかっているところが泣けます。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-01-29 23:30 | ま る と ゆ ず | Comments(4)
2009年 01月 28日
「まる」が来た記念日です
f0079967_21112097.jpg

写真は、「まる」がうちに初めてやって来た日に撮ったものです。
この日から、今日で丁度3年。早いものです。
手のひらにヒョイっと乗るくらい小さかった「まる」。
体重も1kgあるかないかというくらい。

『一週間はケージで過ごさせてください。』と言われ
かわいそうでしたが檻の中です。
左下の四角いものは、段ボールの爪研ぎ。
こんな風に上から覗き込んでいると、爪研ぎをよじ上って
『だしてよ〜!』と、ぴゃーぴゃー言ってました。

f0079967_2128253.jpgそして、つかまり立ちで猛アピール。『だせ〜!』
当時は仔猫用のカリカリに仔猫用の粉ミルクをお湯で溶いたものを
毎日あげていました。
必ず最初にミルクを全部飲んでました。
懐かしい「まる」の子ども時代です。
カメラを向けるのが、なんだかかわいそうで
あまり写真を撮っていません。
もっと撮っておけばよかったですね。

つい昨日のような気もすれば、遠い昔のような・・・。
いろいろ大変なこともありましたが
元気に育っています。

「まる」、これからもよろしくね。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-01-28 21:32 | ま る | Comments(16)
2009年 01月 27日
寝ると乗る生き物
f0079967_21292143.jpgごはんとオモチャの時以外は、
わたしたちと適当な距離を保っている「まる」と「ゆず」ですが
寝ているとなぜか近づいてきます。
近づくどころか胸に乗って顔を覗き込んだり、
耳を嗅いだり、布団の中に潜ってきたり。
起こしたい一心でアピールしているのでしょう。
高い声で『ン、ンー!』とか言ってます。
こうなると起きないわけにはいかなくなり
休みの朝も早起きになってしまうのです。

f0079967_21302437.jpgこんなに小さい生き物が、
必死に自分の意志を伝えようとしている姿は泣けてきますね。

写真は、先日体調を崩し寝ていた時に来た「まる」の別ショットです。
抱っこは嫌いでも、こういう時は自分から寄ってきて
ネジネジネジネジ甘えています。
面白いですね。そしてとても愛おしくなります。
平日の朝も起こしに来ますが
『起こしに来るからもう少し寝てようかな』
なんてあてにしていると来なかったりするんですよね。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-01-27 21:35 | ま る | Comments(2)
2009年 01月 26日
押し寄せる睡魔と不況
f0079967_20444566.jpg
キャットタワーの最上階が、「ゆず」の昼寝場所です。
ポール伝いに一瞬で上まで行ってしまいます。
どろ〜ん どろ〜んと眠気がやってきて、目が左右に離れていって・・・
そのうちピーピー寝てしまいました。

「ゆず」がおとなしいと、家の中は一気に平和になります。(笑)
なんでかなぁ・・・。(笑×2)
「まる」もゆっくり寝ることができますからね。
休日の無音の午後
時間はゆっくりと流れていきます。

世の中、不況 不況と言われていますよね。
失業された方もたくさんいるわけですが
心にゆとりも無くなってしまいますよね。

わたしも最近全く絵を描いていません。
ゆとりが無い証拠ですね。
時間は作らなければ生まれませんので
今年は沢山の絵を描く時間を作りたいと思います。

何もしない時間も大切ではありますが。
まるゆずママと「まる」と「ゆず」がいるだけで
それだけで十分幸せなのですから。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-01-26 20:47 | ゆ ず | Comments(6)
2009年 01月 25日
「まる」社長 その静と動の考察
f0079967_142553.jpg最近の「まる」社長はごはんとトイレ以外、気づくと寝ております。

『まる社長、会社の立て直しをしませんと。』
『明日は明日の風が吹くから、とりあえず寝ちゃうの。』

そんな「まる」ですが、あまりに寝てばかりなので
キムチのフタのヒモに紙ヒモを結びつけた、リーサルウェポン
(決してオモチャと呼べるものではなく、
ただのビニールヒモと紙ヒモをつないだものです。)
をチラつかせてみました。
突然目を真っ黒にして飛びかかってきた「まる」。
やっぱり好きだったのですね。

紙ヒモを引きちぎって、家の上下を行ったり来たり。(笑)
追いかけるのが大変です。
ヒモをくわえた「まる」のスピードは、かなり速いのです。
そして、なぜか「ゆず」も一緒です。
階段を2往復して、ようやく追い詰めました。
既に「まる」はライオンに変身しています。

『ガルルルルルル』

トラックのエンジンのような唸り声で寄りつかせません。
うっかり手を出せば大ケガしてしまいます。
「ゆず」も、このただならぬ緊張感を察知したのか
わたしの後ろから様子を見ていました。

猛獣「まる」ではありますが
いつもよりスピードはあるものの、
「ゆず」に比べたらかなりスローなので
隙を見てキムチのフタのヒモの端をサッとつかみ
少しの間、綱引きのような引っ張り合いを続けた末
「まる」のオンステージ終了です。
『まる社長、やればできるじゃないですか!』
ヒモ以外には全く反応しない「まる」ですが
この日は「ゆず」のウサギ玉にも食いついてました。
勢いがついたようですね。

『まる、とりあえず寝ちゃうとか言ってなかったっけ・・・。』
[PR]

by maru-tonpi | 2009-01-25 01:10 | ま る | Comments(6)
2009年 01月 24日
持った人によっては本当の脅威です
f0079967_1233481.jpg
DEATH NOTE

ホントにこんなものがあったら
人間は全滅してしまうでしょうね。
細菌テロよりも恐ろしいです。

そして、手にしたのが純粋な子どもだったりしたら
もっとたいへんなことになります。
知っている人の名前を全部書いてしまいます。きっと。
果たして、この男の子はいくつなのか という疑問はさておき
ノートの出現で、年をとらない家族物語の最終回が
意外な展開を見せる事に・・・

それだけは避けたいですよね。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-01-24 01:33 | コ ネ タ | Comments(0)
2009年 01月 24日
ゆずのレッドゾーンとは・・・
f0079967_23585563.jpg毎日毎日、「ゆず」は袋の下で
オモチャが出てくるのを待っているわけですが
すぐに出すと、なぜかあまり遊ばなかったりします。
あんなに遊びたがっていたのに・・・どういうこと?
遊びたい気持ちがピークになって、
もうどうしょうもなくなった時が出し時。
うっかりすると、あきらめて「まる」のところへ行ってしまうので
見極めがとても難しいのです。
それと、どうも手で持って遊ばせると
なんとなくつまらないようです。
タワーの棚板に差しておくと、ポールにしがみついて激しく遊んでいます。
ベシベシベシッ!と猫パンチを立て続けに浴びせたり
ポールにしがみついて狙ったり、
ヒモを手繰り寄せてボールを引っ張り上げてかじりついてまた落としたり。

f0079967_23593242.jpg
自分であれこれ考えて、なんとなくルールを決めながら楽しんでいます。
タワーの付属品だったオモチャは、タワーを組み立てたその日にズタボロになりました。
「ゆず」は最初、ウサギの毛の玉を食べる勢いでかじりつき
手で口の中に押し込んで噛んでいたためズタボロに・・・。
ようやくかじりっぱなしはつまらないことがわかってきたようですね。
「ゆず」が下を向いているせいか、
壁に映った影が「まる」のシルエットのようになりました。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-01-24 00:01 | ゆ ず | Comments(2)
2009年 01月 22日
にいちゃんをロックオン
f0079967_2125044.jpg『じゅうにじのほうこうにまるにいちゃんをかくにん!』

「ゆず」、やめて下さいね。
「まる」兄ちゃんは今、ひとりでいたいのです。
このところ、取っ組み合いが激しさを増しています。
原因はだいたい「ゆず」にあります。
「まる」が行くところ、ぴったりマークしているため
「まる」がブチ切れてゴングが鳴ってしまいます。

兄ちゃんの怖さは「ゆず」が一番知っているはず。
普段は穏やかですが、怒るとホントに怖いんですよ。
「ゆず」は何度も息の根を止められそうになってます。
それでも懲りずにくっついていきます。(困)

「ゆず」はうちに来てから、一度も怒ったことはなく極めて温厚です。
イタズラは「まる」を上回りますけどね。

f0079967_21253459.jpg何も知らずに寝ている「まる」。
実は既に気配を感じ取っていたりして・・・。
どうもお互いの気持ちが合いませんね。
「まる」と「ゆず」が出会って1年半になりますが
この先もずっと、こんな感じなのでしょうか。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-01-22 21:30 | ま る と ゆ ず | Comments(8)