<   2009年 06月 ( 43 )   > この月の画像一覧

2009年 06月 30日
膝の上のもご
f0079967_2212035.jpgうちに連れてきた日は、
猫というより猿に近かったもごもごさん。
だんだん猿期は終わり、猫期に入ってきました。
現在の体重、320gです。最初に量った時の1.5倍になりました。
それでも、まだまだちっちゃいですね。ポケットに入ります。(笑)
昨日「まる」を抱っこしたら、あまりの重さにちょっとビックリ。
なにしろ、もごもごさん14匹分です。
この写真は、夜11時のミルクを一気飲みして
おなかいっぱいになったところ。

膝の上でおしっこをじょわじょわしながら、
コロコロ喉を鳴らして遊ぶのが大好きです。
顔を撫でると、口を大きく開けて喜びます。
目もどうやら見えてきたらしく、『もごもごさん、ミルクにするよ。』というと
しっかり起きて、ケージの奥からこちらに向かって歩き
差し出した手に乗ってきます。
起きたてはうまく鳴けないらしく、声がかすれています。
f0079967_222449.jpg

[PR]

by maru-tonpi | 2009-06-30 22:04 | も ご も ご む し | Comments(16)
2009年 06月 29日
お一人様一個までとさせていただきます
f0079967_20411321.jpgもごもごさんが一匹で外にいたのを見つけた朝、一瞬頭が真っ白になりました。
いた筈のもう二匹分のアウトラインが点線になって点滅していました。
まさか、ひとりぼっちでいるとは思いませんでしたから・・・。
この日は修了検定。朝の8時半から午後3時までが、こんなに長く感じられたことはなかったですね。

デッドラインは夜。そして雨が降り出す前。
夜に大雨が降る予報が出ていたのです。
母猫が迎えに来なかったら保護しようと決めました。

命の境界線を感じてしまったため、いろいろ準備にかかりました。
とりあえず粉ミルクとベッド。生後間もない仔猫の育て方の本。
この時は残念ながら、哺乳瓶のことは頭にありませんでした。

なにしろ、こんなにちっちゃい仔猫を育てたことも無ければ
ちゃんと目にするのも初めてでした。
そして夜。母猫は戻って来なかったので保護。予報通り、大雨(雷雨)になりました。



f0079967_20574168.jpgもごもごさんのために買ったベッドでしたが
まだサイズが大き過ぎるので、
「ゆず」が小さい時に使っていたものに入ってもらいました。
買ったベッドは「まる」が気に入って使っています。ミチミチ感がいいのですね。
「まる」だけでもミチミチなのに、「ゆず」も入っちゃいましたよ。(困)
まるゆずママがもう一個買ってきてくれましたが
「ゆず」は「まる」と一緒がいいそうです。

『ゆず、もごもごさんのところにいっておいでよ。
それと、ベッドはもういっこあるからね。えんりょしないで。』(笑)

もごもごさんは沢山の人に助けられて元気に成長を続けています。
まるゆずママの同僚の方。動物病院の先生。
本当に感謝しています。有り難いことですね。
体重も300gオーバー。順調です。
あとは、もごもごさんを育ててくださる方が
一日も早く見つかるのを待つだけですが
正直、もごもごさんとの別れはつらいです。
一生懸命世話をしたからでしょうか。
考えると涙が出てしまいます。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-06-29 20:59 | ま る と ゆ ず | Comments(6)
2009年 06月 28日
ゆずともごの距離
f0079967_16515826.jpg今日は土砂降りの中、初の路上教習。
学校のある地域は、全体的に道幅が狭く
センターラインと路側帯の真ん中しか通る場所がありません。
左は電柱やガードレール、右は対向車と
とても気を遣うルートの連続です。それでも楽しく運転できました。
あっという間の1時間でしたね。

「ゆず」は今日ももごもごさんを見に行ってます。
寝ていようがお構い無しで、大きい声で呼びます。

『アォア〜』 『ンガァ〜』 『ン〜』


『ゆず、もごもごさんはねるのもしごとだからね。
つぎのミルクまでまってあげてね。』


f0079967_16583815.jpgあ〜あ。起きちゃいました。(困)

『おばちゃん、うるさいなぁ。ボクとあそびたいの?』

そんな風に聞かれても、
「ゆず」自身どうすればいいのかわからない様子。
もしかしたら、やっぱり自分が産んだ子かしら? とか
いや、違うかも とか
混乱の毎日ですね。

「まる」は今朝覗きに行ったきりです。
明日また見に行くかも知れませんね。

<追記>
夜11時のミルク前、体重を量りました。
生後19日のもごもごさん
ジャスト300gでした。順調に増えています。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-06-28 23:20 | も ご も ご む し | Comments(6)
2009年 06月 28日
パンダの子 発育中
f0079967_1221560.jpgうちのパンダこともごもごさんは順調に大きくなっています。

今日はまだ、う◯ち出てません。

11時のミルクの後、確かベッドに戻した筈なのですが
先程見てみたらはみだして仰向けになって寝ていました。
とてもよく寝ます。“寝る子は育つ”という言葉がピッタリですね。
この瞬間にも、じわじわ成長を遂げているのですね。

午後から教習所なので、3時のミルクはまるママにお願いして出かけます。

明日はまた朝からもごもごさんを連れて出勤途中の動物病院に預けに行きます。
病院通いもあと二週間。頑張らなくては。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-06-28 12:08 | も ご も ご む し | Comments(4)
2009年 06月 28日
まるともごの距離
f0079967_751855.jpg
今朝7時のもごもごさんのミルクの後のことです。
今まで遠巻きに見ていた「まる」が、もごもごさんがピーピー寝ているケージに近づいてきました。
ちょっと腰は引けているものの、こんなに接近したのは初めてです。
一週間もいればさすがに慣れますよね。「まる」も。
中もじ〜っと見ていました。

『まる、もごもごさんだよ。』  知ってるよね。(笑)

保護した日は、かぶりついて見ていましたがそれも束の間。
猫とわかった瞬間、『わっ! ねこじゃん。』と、一気に遠ざかってしまっていましたが
今日になり、また徐々にその距離は縮まりつつあります。

でも、もごもごさんは相当強いので、大きくなったら「まる」の手に余ることでしょう。
「ゆず」が来た時もたいへんでした。
「ゆず」よりも手強い存在になることは間違いないですね。野良系でオス系ですから。
これ以上、「まる」に負担はかけられません。

「ゆず」との関係が、ようやくいい感じ(?)になったところです。
それでもまだまだ「ゆず」に対しては、多少なりともストレスを感じながら暮らしています。
「ゆず」の愛の深さを理解できない男。

猫には猫の事情があり、人間には理解できない領域が存在するのです。
性格の差はどうしようもない部分でもあります。

そんなデリケートな「まる」の気持ちを、一番に尊重してあげなければいけませんね。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-06-28 08:14 | も ご も ご む し | Comments(2)
2009年 06月 27日
第二段階スタートです
f0079967_17151995.jpg修了検定以来一週間。ようやく第二段階の一時限に行ってきました。
タイヤの確認と、ボンネットを開けてエンジンの確認。ライト類の確認の後
ちょっと外周を回って、方向転換(車庫入れ)を延々とやりました。
特に危ない感じもなくスムーズにできました。
今日の指導員の方は、100歳を越える猫を飼われているらしく
教習中、猫の話で盛り上がってしまいました。
とてもうれしそうな顔で話されていましたよ。

やはり猫は、幸せを運んでくれる生き物なのですね。

いよいよ明日から路上に出ます。


f0079967_16484344.jpg
うちのもごもごさんですが、今日はまだう◯ちが出ません。
毎朝預けている病院の先生に電話で相談したところ
グリセリンをスポイトで注入すると出やすいですよ。とのこと。
教習所の帰りに、薬局で買って来ました。
あとでやってみたいと思います。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-06-27 16:57 | 教習所にいこう | Comments(10)
2009年 06月 27日
耳が大きくなってきました
f0079967_12281867.jpg最初に保護した日から今日でちょうど一週間。
生後18日のもごもごさんです。
顔つきがしっかりしてきました。
殆ど水平に配置されていた耳も、だんだん起き上がってきましたね。
足も一生懸命動かして、前へ前へと進もうとします。

おとといくらいまでは、ミルクのために起こした時
ベッドに詰めてあるタオルやもごもごさんのシッポが、
おしっこで湿っていましたが
昨日辺りからそれもなくなりました。

f0079967_12325260.jpgミルクが終わって、いつものように手のひらで仰向けになり
喉をコロコロ鳴らした後、ベッドに戻しましたが
なかなか寝ず、ケージの中でウロウロ。
「ゆず」はすごく遊びたそうです。
でもまだ、あまり近づけられません。
もごもごさんが、万が一感染症にかかっていた場合
接触した際に「まる」や「ゆず」に一瞬にして蔓延。慎重な対応が必要です。
一緒に遊ぶのはもうちょっと経ってからですね。

いつもかぶりつきの「ゆず」。もごもごさんが好きなのですね。
「まる」は今日も『シャーッ』です。
かなりナーバスになっています。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-06-27 12:39 | も ご も ご む し | Comments(2)
2009年 06月 27日
スケール感
f0079967_153675.jpgうちでの、もごもごさんの居場所です。
いつも「ゆず」が昼寝しているケージ。
『ゆず、貸してあげてね。』

もごもごさんには大き過ぎるベッドの下には
ヒーターをいれてあります。(稼働中)
仔猫は体温が下がると危険です。
低体温症になってしまうんですよね。
なので、病院から連れて帰る途中
乗り換えの駅で電車が扉を開けて発車時刻まで停車している時は
乗らずに外で待っています。
わたしひとりなら、ヒョイと乗っちゃうところですが。
そうもいきませんね。
今、人生の中での最優先事項はもごもごさんです。


f0079967_1112664.jpg「ゆず」がこのベッドで寝ると、こんな感じになります。(狭)
同じものには見えませんね。

元々、「ゆず」が初めてうちに来た時に
「ゆず」用に買ったものですが
ずいぶんちっちゃくなってしまいました。
でもこのミチミチ感も、猫は大好きですね。

現在、6月27日 午前1時過ぎ。
まるゆずママも、「まる」も「ゆず」も、もちろんもごもごさんも
み〜んな寝てます。
このまま起きて、3時のミルクをあげてから寝ようかな と思います。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-06-27 01:17 | も ご も ご む し | Comments(4)
2009年 06月 26日
登ること 天道虫の如し
f0079967_2337528.jpg

まだはっきり目が見えていないもごもごさん。
手を差し伸べると、キューキュー言いながら
せっせせっせと登ってきます。
最初に比べると、足の運びもしっかりして
ずいぶん活発になってきました。
朝晩の電車にも慣れてきたようで
車内でも、あまり鳴かなくなりました。

もごもごさんのミルクですが、24時間で6回。
朝と晩の、3時 7時 11時にあげています。
ひとりでは絶対に不可能なプログラムですね。

あったかいミルクを飲み終えたもごもごさんは
おしっこをじょわじょわした後、
わたしの手のひらで仰向けになって
前足をだらんと下げて、トロンとなり
いっちょまえに喉をコッコロコッコロと鳴らし
寝に入ります。

話は変わり、教習所ですが
先日の修了検定の後、第二段階の技能も学科も
まだひとつも進んでいません。

なぜなのか。  もごもごさんと出会ってしまったからですね。
こうなる運命だったのかも知れません。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-06-26 23:49 | も ご も ご む し | Comments(4)
2009年 06月 26日
また同じポーズです。
f0079967_21221160.jpg
このところ、ブログの記事がもごもごさん一色になってましたね。

今日はまるゆずをアップします。

またシンクロしています。
「ゆず」が「まる」の上に、どっかりと寄りかかっていたので
つかまえてちょっとずらしました。
『なんなのよ〜!どこにつれてくのよ〜!』と
カブトムシみたいにジタバタしたものの
とりあえずは横で落ち着きました。
「まる」は、『こっちくんなよ!』と後ろ足でブロックしていますね。

写真だけで見ると、とても仲良しな感じですけどね・・・
実はそんなでもないです。(笑)
仲が悪いわけではないのですが
ひとりでいたい「まる」と、くっつきたい「ゆず」の間に
どうもギャップが生じてしまいますね。

【もごもごさん情報】
昨日、今日と日中は動物病院でお世話になったもごもごさん。
体重は今日現在で260g。
最初に保護した日が200gでしたから
順調に大きくなっていますね。
土日は一緒に過ごします。

もごもごさんに出会えたことは
寝不足だったり、電車で送り迎えしたりと
いろいろ大変ではありますが、
それ以上に、大きな幸せをくれたなぁ と感謝しています。

もごもごさん、ありがとう。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-06-26 21:30 | ま る と ゆ ず | Comments(6)