<   2012年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2012年 09月 30日
大きな台風が通過中
f0079967_210549.jpg

家が揺れています。
外は木々がなぎ倒されそうなほど。
台風17号が通過中。
何事もなく、鎮まってほしいものです。

だるん と脱力している「まる」ですが、
ただならぬ状況に、ちょっと緊張していますよ。
瞳孔が開き気味です。(笑)


f0079967_2103872.jpg

こちらは、「まる」の後ろのキャビネットの上に陣取っている「ゆず」。
ここも「ゆず」の定位置ですね。

「ゆず」も、ゴーゴー と鳴る外の音が
怖いみたいです。

何かがやって来るように思えるのでしょうか。

二匹でどんよりです。

「なな」はこの台風でも、へっちゃらですね。
今まで外にいた「なな」にとっては
チョチョイのチョイですね。

でも、今年は家の中にいられて良かったです。
[PR]

by maru-tonpi | 2012-09-30 21:08 | ま る と ゆ ず | Comments(6)
2012年 09月 30日
ゆずのうるさい寝言
f0079967_1425321.jpg

あと数時間で、暴風域に入ろうとしている横浜北部です。
森や畑がざわついてきました。

できれば今夜のうちに抜けてくれると有り難いですが
大型らしいので、何らかの影響は出そうですね。

そんな中、屋根裏で昼寝中の「ゆず」。

今日は寝言を連発していましたよ。
『ブン、ニャ〜!』『ア〜!』『ウンニャ〜!』

時々目が覚めて、周りに誰もいないと不安になるのでしょうか。
まるで、人間の子どもみたいですね。

その度に、声をかけるようにしています。

『ゆず、いるよ。だいじょうぶだよ。まるちゃんもいるからね。』

あまりに寝言が多いので、見に行って来ました。

足を投げ出して、気持ち良さそうに寝ていましたよ。

わたしの気配に気づき、薄目を開けました。

______________________________
[PR]

by maru-tonpi | 2012-09-30 14:34 | ゆ ず | Comments(8)
2012年 09月 30日
なにをしようかな?
f0079967_10332196.jpg集合がかかりました。


番号! 1、2。


ゆ 『にいちゃん、きょうはなにするの?』
ま 『じぶんできめて、おのおのこうどうすること。』
ゆ 『はい!』
ま 『いじょう。かいさん!』

解散した後、「ゆず」は「まる」について行きました。
『ゆず、にいちゃんがいってたこと、
ちゃんときいてたかな?』(笑)

つい先程、「まる」の残りの爪を切り終えました。
左前足、前回も切らせなかった爪ですね。
かなり伸びてしまっていて、
釣り針のようにカーブして、
その先端は肉球に当たっていました。
いわゆる、「猫の巻き爪」ですね。

これ以上伸びていたら危なかったです。



みなさんは、猫の爪切り どうしていますか?


_______________________
[PR]

by maru-tonpi | 2012-09-30 10:44 | ま る と ゆ ず | Comments(8)
2012年 09月 30日
ツメナンカキルナヨ
f0079967_003931.jpg

先程、二人と一匹のバトルが展開しました。
勝敗をつけるとしたら、おそらく「まる」の勝ち ということになりますね。

何をしていたかというと、爪切りです。
至ってシンプルな作業 のはずですが、猫の爪切りは至難の業。

おとなしく切らせてくれる猫もいるみたいですが、
「まる」は一筋縄ではいきません。

まずはラッパ(エリザベスカラー)を装着。
これはすんなりいきます。
ただ、手に持っているのを見られると逃げ出す可能性が。
素早くやることが求められます。

問題は爪を切るところ。
わたしが「まる」を羽交い締めにして、まるママがカットするのですが、
結局、全部切ることが出来ませんでした。

ものすごく暴れて、ものすごく鳴きます。というか吠えます。(笑)
わたしでも、抑えきれない力を出すのです。
火事場の馬鹿力ですね。

左前足の爪を殆ど残す結果となりました。
全部切れなかったので、「まる」の勝ちですね。

写真は、爪切り後の「まる」。ものすごく怒っていましたが、
まるママにご褒美の焼き海苔を少しもらって機嫌が直りましたよ。

こういうところは根に持たない「まる」の旦那です。
[PR]

by maru-tonpi | 2012-09-30 00:11 | ま る | Comments(8)
2012年 09月 29日
ゆずとななの接近戦
f0079967_21181974.jpg

以前、「ゆず」が「なな」に接近してタッチしたという話をしましたが、
今日、初めて目の当たりにしました。

いつものように、皿をスプーンでカチカチ叩きながら
(こうしないと「なな」は出て来ません)
階段を下りて行ったのですが、あれ?「なな」が出て来ません。(焦)

いつもいる部屋はもぬけの殻。

ということは、廊下の突き当たりの部屋のクローゼットですね。
ごはんを持ったまま行ってみました。

するとそこには、「まる」と「ゆず」が集合。
二匹とも、シッポがパンパンに膨らんでいました。

そ〜っと「なな」の様子を見に来ていたようです。
そんな時に、カチカチというごはんの合図を聞いた「なな」が
口をチャプチャプしながら出て来たのでしょう。
二匹はシッポを膨らましたまま後ずさりした後振り向いて
二階に猛ダッシュで逃げました。

その後、少ししてから
「なな」は不安定な歩行(床が滑って歩きにくいようです)で
自分のベッドがある部屋に戻って来てごはんを食べました。


問題はその後です。
食べ終わって、ベッドにいた「なな」を「ゆず」が見つめていました。
二階に行ったはずが、いつの間にか戻っていたのですね。

「なな」もそれに気づいていました。
どうするのか見ていよう と思い、息を潜めて
その場を見守っていました。

すると、一瞬で「ゆず」が飛び出し、1秒に4回くらい(殆ど見えませんでした)
ババババッと「なな」を叩いたのです。タッチ とはほど遠い行為。

「なな」も負けていません。
『やんのか!』って勢いで、手が出ました。
ちょっと緊張が走った瞬間でしたよ。

きっとゆずママが見た現場と、ちょっと違う空気だったかな?と思います。



__________________________________
[PR]

by maru-tonpi | 2012-09-29 21:34 | まるとゆずとなな | Comments(8)
2012年 09月 28日
大好き故の甘えです
f0079967_2102653.jpg

朝晩が涼しくて快適ですね。
うっかりすると寒いくらいの時もあります。

こちらの白い旦那も、いい気分だと申しておりますよ。

お気に入りのラグの上に寝転んで、
まるママの行方を目で追っています。
一挙手一投足が気になるのですね。
なんと言っても大好きなお母さんですから。

大好きな反面、ごはん前の『お手』『おかわり』は
おかわりだけ出してズルをしようとします。
そのおかわりも、適当な感じに出すんですよ。
ちゃっかりしていますね。

わたしの時はシュピーンっと手を出すんですよ。
特に厳しく育てたつもりも無いのですが・・・。

※一階の「なな」。
元気ですが、ちょっと口が痛いようです。
歯を抜く前に比べれば、格段に状態は良好ではありますけどね。

いろいろなサプリや天然の素材、ハタケシメジ、オリゴ糖などを試しているため、
ごはんの時の「なな」は、ちょっとだけ慎重になっています。

すぐに食べようとせず、
スン スン、スン って嗅ぐようになりました。(笑)
何かを混ぜ込まれるのがイヤなのでしょうね。

何が口内炎に効くのかわからないので、
これからもいろいろと混ぜ込んでいく予定です。

全ては「なな」のため。

でも、なんだかんだ食べてくれるので助かっています。
[PR]

by maru-tonpi | 2012-09-28 20:56 | ま る | Comments(8)
2012年 09月 27日
ゆずの冬のはじまり
f0079967_1328223.jpg昨日に引き続き「ゆず」です。
朝晩がだんだん冷えて来たので
ゆずママが羽毛の掛け布団を干してくれました。

取り込んだ布団のかまくらに、
早速「ゆず」が潜り込みました。

とうとう「ゆず」の冬が始まりました。

先日の朝も、ゆずママの足の間に挟まろうと
寝室にやって来た「ゆず」でしたが、
ゆずママが膝を立てて寝ていたため
傍らで耳を冷たくして待っていました。

静かにやって来て、じ〜っとしているので
「ゆず」の存在に気づくには
ちょっと時間がかかります。

わたしが目覚めて、「ゆず」の耳を触った時
このことを一瞬で理解しました。
同時に目覚めたゆずママが状況を察して、足を伸ばすと
ホッとした様子で挟まっていました。
わたしは自分の掛けていた布団を
「ゆず」にかぶせて起きました。

やれやれですね。

かまくらのゆず アップです。
[PR]

by maru-tonpi | 2012-09-27 14:17 | ゆ ず | Comments(10)
2012年 09月 26日
ゆずの特等席はココ
f0079967_223939.jpgおそらく、初お目見えになると思います。

ちょっと前まで、「なな」のいる部屋の窓辺に
置いてありました。

目的は、「まる」や「ゆず」を
「なな」にちょっとでも接近させるため。
タワーに乗りに来たついでに
「なな」との距離が縮まることを期待しました。

結果としてはうまくいきませんでしたね。

残念・・・。

今は二階の窓辺に置いてあります。
わたしが留守の間に、
ゆずママが階段で上げたそうです。(驚)

天辺の丸いベッドに、チラッと見えていますね。

真上から見ると、こんなです。
[PR]

by maru-tonpi | 2012-09-26 22:06 | ゆ ず | Comments(6)
2012年 09月 25日
夕暮れに黄昏れる猫
f0079967_2041341.jpg二週間ほど前に撮った「まる」です。
夕方の6時くらいですね。

部屋の灯りを点けずに、撮ってみました。

沈んでいく太陽の光でも
意外と撮れるものですね。

どんどん日が短くなっていますね。
そして、ここ2、3日で突然涼しくなりました。
夏は終わってくれて助かりますが
ちょっと物悲しい時期でもありますね。

「まる」もそんな夕暮れを見て
寂しくなったでしょうか。

一階の「なな」ですが
日が短くなろうが、多少涼しくなろうが、
全く動じることなくマイペースで過ごしています。

一日三度のごはんがあれば、
何も要らないかのように・・・。
[PR]

by maru-tonpi | 2012-09-25 20:48 | ま る | Comments(6)
2012年 09月 22日
こわいもの見たさ?
f0079967_22311031.jpg

この写真、撮りためたわけではありません。
毎日ケージの上に乗っているんですよ。
昨日の夜から、ずいぶん涼しくなってきて
「ゆず」はクリッと縮こまってしまいました。


「ゆず」はまた、一階の「なな」の様子を見に行ったようです。
「なな」は口が痛くなると、いつもチャプチャプと音を鳴らし、
前足で口を掻くような仕草をします。
まだまだ痛いのだと思います。

きっとその仕草が怖かったのでしょう。
(下での様子はゆずママに聞きました。)
『ア〜!』と高い鳴き声を発し、
(この声は二階でも聞こえました。)
猛ダッシュで二階に戻って来たかと思ったら、
ノンストップでそのまま屋根裏のハシゴを駆け上がっていきました。

一階で鳴いてから、屋根裏に到達するまでの時間。およそ4秒。

屋根裏から顔を出していた「ゆず」に話しかけました。

『ゆず、どうしたの?』
高く細い声で
『ン〜・・・』と返事。
『ななとあったの?』
『ン〜・・・』

チャプチャプ「なな」が、かなりショックだったようですね。



____________________________
[PR]

by maru-tonpi | 2012-09-22 22:53 | ゆ ず と な な | Comments(12)