<   2013年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2013年 02月 28日
まるとストロベリー
f0079967_950499.jpgハチミツとクローバーっぽくはなりませんでした。

単に、いちごを嗅いでいる「まる」です。

ハチミツとクローバー
あの映画、わりと好きでした。
SPITZの楽曲もマッチしていました。

まるママがいちごのヘタを取っていたら、
ハラペコ「まる」がやって来て
ピ〜ヤ〜〜
と、変な鳴き声で近寄って来ました。

あんまり鳴くので、まるママがいちごを差し出すと
そのペッタンコな顔をいちごに近づけて
スンスンスン と嗅いでみましたよ。

自分がイメージしていたものと、なんか違ったようです。

この後
左下に写っている、カリカリを食べていただきました。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-02-28 10:02 | ま る | Comments(10)
2013年 02月 27日
そろそろごはんだよ
f0079967_21495848.jpg今朝の出がけに撮った一階の猫 「なな」です。
久々の登場ですね。


よくわかっていますね。「なな」は。

普段は、この「なな」の巣に
みっちりとこもっていますが
そろそろおなかが空いたかも・・・って思うと
こんな風に姿を現してスタンバイしています。
部屋を覗いて、こんなだと
なんだか微笑ましくなりますね。

「なな」なりのアピールなんですよ。

二階の猫たちとの和解は、かなり難しい状況になっています。
でも、いつの日かスリーショットを実現したいですね。

ひとつ屋根の下に暮らす家族ですので
きっとそんな日が来ると信じたいです。



2月は短くて、あっという間に過ぎました。

もう3月になるのですね。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-02-27 23:18 | な な | Comments(4)
2013年 02月 25日
お日様沢山ゆずの巣
f0079967_2212395.jpg昨日の午後1時過ぎの「ゆず」です。
お気に入りの小ぶりのタワーの天辺にある
丸いベッドでひなたぼっこ中。

時にはこんな風に寝てみたりもします。

最初は「まる」に、にじにじへばりついていましたが
ゆずママに強制撤去され、ここに来たわけです。
カブトムシみたいに手足をバタバタさせて
『はなせ、はなせ!』と暴れましたが

ここにポンっと置かれた瞬間、
『ここ、いいかも・・・』と落ち着きました。(笑)

この後、アンモナイトのように丸くなり
1時間ほど眠りました。

昨日のボン!!ですが、まだ何だったのかはわかっていません。
わかり次第報告させていただきます。

栃木で大きい地震が続いていますね。
心配です。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-02-25 22:19 | ゆ ず | Comments(6)
2013年 02月 24日
シェアでよろしくね
f0079967_22291840.jpg

まだまだ寒い日が続きますね。
「ゆず」は頑張って冬を乗り越えようとしています。

写真は、ある朝の二匹。朝陽を浴びてポンワリ中です。
「ゆず」にしては珍しく、「まる」にひっついては行かず
隣でおとなしくしています。

「なな」は相変わらず一階にいます。
すっかり自分の居場所として定着しています。
二階に連れて来ても、すぐに戻ろうとするんですよ。
まあ、安心できる場所だとすれば
それはそれで良いのでしょう。気長にいきます。

記事とは全く関係ない話ですが、今日の午前11時30分過ぎくらいに
ズン!!!と縦揺れを感じました。
すぐに『コレは大きな地震だ・・・』と危険を感じ、身構えたのですが
揺れたのはその一瞬だけで、テレビの地震速報も出なかったのです。
寝ていた「まる」と「ゆず」も、目を覚ましました。

何かの爆発の衝撃波か、大きなクルマの事故かと思い
玄関を出て 家の周辺、裏通り、バス通りまで見に行きました。
そこには平和な日曜日の午後しかありませんでした。

いったい何だったのか、未だに謎です。

_________________________________
[PR]

by maru-tonpi | 2013-02-24 22:41 | ま る と ゆ ず | Comments(6)
2013年 02月 22日
ずっと子供のままで
f0079967_22342463.jpg「ゆず」が6歳になるなんて
夢にも思いませんでした・・・
というのは冗談で、6歳になりましたよ。

うちに来たばかりの「ゆず」はこんなでした。

6歳とは言え、「ゆず」はいつまでも仔猫のようです。
からだが小さめ というのも関係あるかも知れませんね。

「ゆず」は生後5ヶ月でうちの子になりましたが
当時、「ゆず」の他に2匹の姉妹が一緒でした。

いつもお世話になっていた(今でも)動物病院に
里親募集の張り紙がありました。
さすがに3匹まとめて というのは、その時は考えられず
「ゆず」を迎え入れたのですが
今思えば、みんな一緒が良かったかな?なんて後悔もしています。
「ゆず」がうちに来て間もなく、
他の姉妹は2匹一緒に別の里親さんのところに行ったそうです。

「ゆず」にはもう、「まる」がいますからね。
きっと寂しくはないでしょう。

そしていつまでも子供のまま、いてほしいです。


「ゆず」、これからもよろしくお願いしますね。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-02-22 02:22 | ゆ ず | Comments(12)
2013年 02月 21日
バランスのイキモノ
f0079967_14113522.jpg先日、2月16日の記事の画像の
裏側から撮ったものです。

「まる」の向きが反対になっていますね。
「ゆず」はそのまま写っています。

高いところにも平気で飛び乗って
その場で留まってみせたり、
ピョーンっと飛び降りるのもお手の物。

猫のバランス感覚は、素晴らしいものですね。
この画像の二匹も、絶妙なバランスをとっています。
「まる」は前足で、「ゆず」はシッポで。

数日前、久々にコバヤシさん宅に
遊びに行ってきました。

いろいろご馳走になり、またWiiで対戦しましたよ。

わたしたちよりちょっと年上の、とても気さくなご夫婦です。

帰りがちょっと遅くなってしまい「まる」が怒っていました。

途中、時計を見ながら『まる、怒ってるかな・・・?』
なんて思ったりもしましたが
久々でしたので楽しんできました。


「まる」、「ゆず」、「なな」

ごめんね。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-02-21 14:23 | ま る と ゆ ず | Comments(6)
2013年 02月 18日
寝顔はいつでも幸せ
f0079967_20552850.jpg猫の寝顔や寝姿は
なんとも幸せそうで、
こちらまで心が温まる気分になります。
実際、温まっているのかも。

アニマルセラピー
なんていう療法もあるくらいですからね。

動物の癒しの力は、きっとすごいのでしょう。

その前に、
「まる」は猫っぽくないのですけどね。(笑)

トータルで見ると、どうも人間寄りです。


「まる」が一緒にいてくれる幸せを、
毎日噛み締めています。

もちろん、「ゆず」「なな」もですよ。

もっと近づいてみる
[PR]

by maru-tonpi | 2013-02-18 21:47 | ま る | Comments(6)
2013年 02月 16日
階段途中のネコたち
f0079967_22571544.jpg「まる」、冬毛ピークにつき
まんまる・・・というか、ちょっと四角く・・・(笑)
よくわかりませんね。

とにかく、フワフワのモコモコです。
手触りが良いのでずっと触っていたくなりますが
あんまり触ると怒ります。

ごきげんな感じで階段途中で寛いでいますが
実はこの直前に屋根裏で一悶着あったのです。

いつものように「まる」がひとりでいるところに
「ゆず」がひっついていって
「まる」が嫌がって、ここまで降りてきて
「ゆず」もついて来た・・・という構図です。

この時は「まる」も、そんなことは忘れて
わたしの動きを観察していました。

立ち直りも早いですね。

「ゆず」はいったいどこを見ているのやら。(笑)

この後、間もなく解散となりました。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-02-16 23:03 | ま る と ゆ ず | Comments(10)
2013年 02月 14日
ネコ専用パオの完成
f0079967_23454982.jpg

フリースブランケットの下に、なにやら入っている様子。
この塊。いったい何でしょうね。

まあ、何となく予測できるかも知れませんが
ちょっとの間、お付き合いください。

f0079967_23464170.jpg

もう少し低い位置から撮ってみました。
ますます怪しい、ネコの気配。(笑)

どうでしょうか。
もうおわかりになった方もいらっしゃるのでは?


f0079967_10124725.jpg


←因みにこちらが本物のパオです。

正解はコチラ
[PR]

by maru-tonpi | 2013-02-14 00:01 | ま る と ゆ ず | Comments(10)
2013年 02月 12日
風物詩としてのネコ
f0079967_20533595.jpg冬 といえばこの状況がうちの場合の当たり前です。

いわゆる風物詩ということになりますが、
「ゆず」の一途さを物語るシーンでもありますね。

夏よりも更に、『にいちゃん だいすき』が強まります。

大きなベッドのかなり端っこで、
みっちりと寄り添っている二匹。

「ゆず」は嬉しくてたまりませんが、
「まる」にとっては不本意。

一緒だと暖かいことを、「まる」は知っています。
なので冬は、ひっつかれても
怒らずにじっとしていることが多いですね。

このベッド。夏の間は
「なな」に貸し出していましたが
また戻って来ました。

もっと近くで見てみる
[PR]

by maru-tonpi | 2013-02-12 21:09 | ま る と ゆ ず | Comments(8)