<   2013年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2013年 10月 30日
同じ色だと安心です
f0079967_20585295.jpg「なな」の一番気に入っているベッドです。

うちに来た時から大好きで、
何かって言うとここにこもっていました。
そして、こんなこともありましたね。(笑)

この日はホントにビックリしました。

何でこんなにこのベッドが好きなのか・・・

同じ色だからかなぁ・・・って思っています。

写真は二階で撮ったものです。
「まる」と「ゆず」がいても、へっちゃらで
この後ピースカ寝ていましたよ。
できたら、みんなで同じ部屋にいたいものです。

「ゆず」はまだ、「なな」を見ると
『シャー!シャー!』言ってます。
いい加減、慣れないものなのでしょうか・・・。

こればっかりは、
猫同士で解決してもらわなくてはいけませんね。
_______________________

「まる」ですが、また数値が上がってしまいました。
むくみも取れず、かなり厳しい状況です。

もうすぐ「まる」の誕生日。
8回目 元気で迎えてほしいです。

「まる」の兄妹たちは、今頃どうしているのでしょう。
病気で苦しんでいないことを祈りたいです。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-10-30 21:11 | な な | Comments(10)
2013年 10月 28日
皮下補液できました
f0079967_20243821.jpg

今日は上手く刺すことができました。
一昨日に二回続けて失敗して
すっかり「まる」の信用を失ってしまいましたが
上手くいきましたよ。

昨日、一昨日はむくみもあった為
無理に補液をしなくても良いです。 と先生に言われ
ホッとしました。
今日はむくみも無くて、水分も足りていない感じでしたので
なんとしても成功させなくては と挑みました。

125ccの実施でしたが、「まる」は終止唸って、怒っていました。
こんなのイヤに決まっていますね。
でも「まる」のためですので、二人で頑張りました。

写真は、先程補液をされて
キャビネットの上の箱の中でもんもんとしている「まる」。

箱の奥を、ボリボリむしって八つ当たりしていました。

この箱、みかん用なので頑丈なんですよ。

お椀をあてて、丸い穴を空けました。
鳥の巣みたいですが、「まる」は気に入っていますよ。

「まる」は今、脱水によってできてしまった口内炎(潰瘍に近いです)が痛くて辛いのです。
これがまた、なかなか治りません。

ただでさえ辛いのに、さらに痛い思いをさせるのはもっと辛いですね。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-10-28 20:32 | ま る | Comments(10)
2013年 10月 27日
うまくいかないです
f0079967_124515.jpg先日 10月24日の、「まる」の血液検査の結果ですが

今までずっと数値が振り切っていて測定できなかった
尿素窒素とリンがわずかに下がりました。

尿素窒素 140mg/dl → 138.2mg/dl

リン   15mg/dl → 14.2mg/dl


ホントにわずかではありますが、
下がったことは嬉しいです。

昨日、今日と 家で皮下補液の予定でした。
昨日は、「まる」のむくみがひどく中止し、
つい先程125ccの実施を試みましたが
二回刺して二回とも失敗。
貫通して液漏れしてしまいましたので
やめておきました。

自分にガッカリです。
そして、「まる」に申し訳なかったです。

今日の夕方「なな」の診察があるので
一緒に病院に連れていき、再度実施したいと思います。


写真は、今日の午前11時頃の「ゆず」です。

朝からずっと鳴いています。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-10-27 12:16 | ゆ ず | Comments(10)
2013年 10月 23日
もういらないってば
f0079967_2133216.jpg

「なな」、久々の二階です。

「まる」は、まるママの仕事場に置いてあるケージの上で静観。

「ゆず」は警戒していました。

環境が変わると、どうもごはんの進みが悪いですね。
半分も食べないうちに、ストライキに突入。
「なな」はひいとりでは上手にごはんが食べられません。
餅つきみたいに、「なな」が食べたら
スプーンで山をつくって
というのを繰り返していきます。

時々、「なな」の顔とスプーンが同時になってしまうこともあります。

とりあえず、飲ませなくてはいけない薬は
なんとか成功しました。

______________________________

今日の「まる」。ちょっと不機嫌でした。
待合室で1時間程待ったのが逆鱗に触れたのか
点滴中もずっと怒っていましたよ。

待っている間、キャリーで30分くらい寝ていました。
ちょっと調子が悪かったですかね。
目の縁や鼻が白っぽかったので、貧血気味だったかも知れません。


昨日は診察室をウロウロして、
奥の部屋も見たがっていたらしいですが
今日はキャリーに直行。

体重は3.6kg。また増えましたね。

明日はいよいよ血液検査です。


下がっていてほしいもろもろの数値。

祈るしかありませんね。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-10-23 21:43 | な な | Comments(8)
2013年 10月 22日
二週間前のまるです
f0079967_22155741.jpgこのところ、「まる」を撮っていませんので
以前の写真をアップしますね。

10月9日の夜の「まる」です。
この時既に、腎臓に異変があったはず。
でもこの時点ではまだ気づいていませんでした。


今日も点滴に行きました。
まるママに行ってもらいましたよ。

どうやら「まる」は、本気で病院が好きになったようです。

先生も看護士さんも 皆さん女性で、優しくて、かまってもらって
居心地が良いみたいです。

その証拠に、診察室に入った時
自分からキャリーを出たそうです。
いつもなら、強力なマジックテープでも付いているのかな?
というくらい、キャリーに張り付いていたんですけどね。
あり得ませんね。こんなこと・・・。

診察室の奥の部屋も気になったようで、
扉にしがみついて
『見せて、見せて!』とうるさかったようですよ。
アウェイだった病院。すっかりホームです。(笑)

現在の体重 3.5kg。
少しずつ増えています。

いつもコメントをありがとうございます。
なかなか皆さんのところへ伺えず、すみません。
もう少し落ち着いたらお邪魔しますね。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-10-22 22:25 | ま る | Comments(8)
2013年 10月 21日
兄ちゃんの側がいい
f0079967_2149432.jpg

今朝7時の猫たちです。
「まる」が病院に通いはじめてから、少し遠巻きで見ていた「ゆず」ですが
今朝は隣に寄り添っていました。

「まる」が大変なことになっている というのは
猫同士、ピピンっとわかっているのでしょう。

『ゆず、にいちゃんのそばにいてあげてね。』

いつもならしつこくじゃれついて、
「まる」が逃げだす というパターンになりますが
どういうわけか、とても静かにしていました。

「ゆず」が初めて空気を読む事ができた日です。




今日も「まる」は皮下補液。

また、わたしがやったのですが失敗してしまいました。
一回刺した針が、外に突き抜けて液が漏れてしまったのです。

「まる」、すご〜く怒っていましたよ。

爪切りの時みたいに、猛獣になりかけていました。
怒る元気があるのは、とても良いですね。

帰りもピャーピャー鳴いていました。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-10-21 22:02 | ま る と ゆ ず | Comments(10)
2013年 10月 20日
今日は皮下補液です
f0079967_2022689.jpg今日は、午後の3時に
雨の中 病院に行ってきました。

血管からの点滴が、
もう出来なくなってしまった為
(入らなくなってしまった為)
背中に針を刺して皮下補液です。

今後、家でも出来るように ということで
わたしが「まる」の背中に針を刺しました。

背中の皮をつまんで、
三角形の中心に、45°の角度で
針穴を上に向けて刺します。
根元まで刺して、刺した針を皮の上から抑えておきます。

かわいそうですが、「まる」の為。

200cc どうにか終了。


今日は血液検査は無しでしたので
数値のモニタリングはできません。


体重は3.4kg。ちょっと戻ってきましたね。


写真は10月16日 水曜日に撮ったものです。

足首のテープは、もうありません。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-10-20 20:28 | ま る | Comments(6)
2013年 10月 19日
ななはルンルンです
f0079967_1339443.jpg久しぶりに、「なな」のことを書きます。

「まる」の病気のことばかり書くのも
なんだか辛いのでね。

「なな」はかなり腎臓が萎縮していますが
それでも活発に動けますし、ごはんもよく食べます。

外猫の底力ですね。

一時(保護直前)は、命に危険が迫りましたが
どうにか頑張って、体重も3.15kg。

三匹でほぼ横並びです。

みんな同じくらいの重さになりました。

わたしが帰ってきた時、
奥の部屋のクローゼットで寝ていた「なな」。
ムクッと起き上がってきて
わたしの膝に頭をゴッチンゴッチンしてきました。
けっこう強くぶつけてきます。
ポコ!と音が鳴るくらい。(笑)

f0079967_1339196.jpg目にも力があります。

病院からすすめられて使っている
デンタルバイオという錠剤を砕いて
ごはんの上にまぶして食べさせていますが
口の中の炎症が激減しました。

完全には治っていませんし、
まだまだ痛みはあるようですが
これは奇跡的ですね。
もし、このまま治ってくれたら
「なな」も快適に暮らせると思います。

____________________

因みに、「まる」のクレアチニン数値。
また下がりました。

前回が10.0 昨日が8.9です。

その代わり、血球容積が基準値24〜45%のところ 14%。

血液が薄まっていて、貧血気味です。

今日も、まるママに連れられて
病院に行った「まる」。

どうやら、先生になついているようです。
点滴以外は、美味しいおやつなんかももらっているし
看護士さん達にもかまってもらって、
もしかしたら家にいるより快適なのかも知れませんね。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-10-19 14:49 | な な | Comments(6)
2013年 10月 15日
兄ちゃんが気になる
f0079967_1931237.jpg今朝の「まる」です。

土日に比べ、ちょっと良い傾向が出て来ました。
ソファの影や、一階の奥の部屋のテーブルの下などに
じっと潜んでいたのですが
ちゃんと自分から姿を現す意志があったのです。
屋根裏で寝ていて、『ボク下りる』と言うので
抱えて下ろしました。
後ろ足(特に左)が上手く動かないのです。
上りは平気なんですけどね。

下りたらそのままキッチンにやって来ました。
おなかが空いた とのことで、
まるママにごはんをもらいましたよ。

昨日よりもよく食べました。
と言っても、口が痛いので汁だけ吸って終了。


右前足には、点滴のラインを付けたままでいます。

むしり取ってやろう なんていう気持ちは無いようですね。
それだけしんどいのかも知れません。

f0079967_19312437.jpg同じ時間に撮った「ゆず」です。

アイロンのコードの輪の中に収まっていますね。

朝からアーアー鳴いていました。
「まる」が気になるくせに、なんか近寄らないのです。
ちょっと離れて鳴くのです。

なんらかの異変を感じ取っているのでしょうね。
最後には「なな」のいる部屋にズカズカ入っていって
「なな」にもアーアー言ってましたよ。(笑)

f0079967_1932198.jpgそして、今朝二匹が最も近づいた写真です。

よそよそしい「ゆず」。
そっぽを向いています。

「まる」も「まる」で、表情が荒んでいます。
具合が良くないので仕方ありませんね。

今日のクレアチニン数値。

昨日の11.1からまた下がり、10.0。
良い傾向です。

それでも基準値の10倍。道のりは長いです。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-10-15 20:14 | ま る と ゆ ず | Comments(14)
2013年 10月 14日
クレアチニンの数値
f0079967_21194681.jpg

今朝、出がけに撮りました。
「まる」、元気がありません。
そりゃ、そうですね。
腎臓の大半が機能していない状況です。

なぜ、もっと早くにわからなかったのか・・・
そればかり考えてしまいます。
でも、今の状況が変わるわけではないし・・・。

見た目はいつもの「まる」と変わりませんが
触ってみると、背骨や腰の辺りがかなり骨張っています。

今日の体重は3.15kg。

おそらく「ゆず」より軽いですね。


f0079967_21195980.jpg

なんとかしてやりたい。
でも、治らない病気なのです。

進行を、どれだけ遅らせることができるのでしょう。

ずっとずっと一緒にいたいです。
「まる」も「ゆず」も「なな」も。



f0079967_21202089.jpg

「まる」の顔を見るたびに涙が溢れてきます。
でも、まだ望みは捨てずにいたいです。

尿素窒素とリンの値は、相変わらず基準値から振り切れたまま。
ただ、クレアチニンは日々下がり続けています。

初日 15.0 二日目 12.6 三日目 11.1

ただ、基準値は0.8〜1.8mg/dlなので
安心できる数値ではありませんね。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-10-14 21:33 | ま る | Comments(8)