<   2013年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2013年 11月 30日
角材を持って格闘中
f0079967_23163545.jpg下の写真から約四ヶ月後の「まる」です。
賃貸マンションから今の住まいに、
この一ヶ月後に引っ越すことになっていました。

たぶん角材 だと思うのですが、
「まる」は二本足で立ち、
角材を抱え込んで噛みついています。

この頃は、なんでも噛みついていました。
寝ていると、早朝に足下にやって来て、
足にも噛みついてきましたよ。

裸足で歩いている時も、足に絡みついてカプッと来ます。

その代わり、壁で爪を研いだり 
なんてことは一切しなかったんですよ。
躾をしたわけではありません。    不思議ですね。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-11-30 23:17 | ま る | Comments(6)
2013年 11月 30日
生まれて三ヶ月です
f0079967_17251654.jpg「まる」が生まれて、約三ヶ月。
家にやって来て、二週間といったところですね。
左下は、まだ一週間ですね。

こんなにちっちゃかった「まる」。
この写真も、まるママが撮っています。

このケージをベースにして、
遊んでは戻り、ごはんを食べては戻り、水を飲んでは戻り。
ちゃんとこのベッドに寝に戻っていました。

「まる」との生活は始まったばかり。

猫との暮らしのスタートだったわけですが
ワクワクした気分と同時に、
ちゃんと育てられるかな?という不安もありました。
病気やケガをさせないように。

ちゃんといい子になるように、躾(しつけ)もしなくては・・・

結局、この躾は「まる」には通用しませんでしたけどね。
どんなに叱られても、戒められても
自分のやりたいようにやる。それが「まる」のやり方でした。
それ以来、「まる」の躾は終了。
自由に過ごさせました。



旅立ってから、三週間が経ちました。
今頃どうしているかな?

寒くないかな?
[PR]

by maru-tonpi | 2013-11-30 18:05 | ま る | Comments(8)
2013年 11月 28日
おひるねつきあうね
f0079967_2116062.jpg今日、まるママが自分で撮っていた写真を
SDカードでもらい、PCで見ていました。

そこには、わたしが知らない沢山の「まる」が。

こちらの写真、ブログでアップするのは初めてです。
撮った写真の日付を見たら、2007年7月7日。
なんと「ゆず」が来た日でした。

「まる」は、「ゆず」が家にやって来たことで
かなりストレスを感じて、どんよりしていましたね。

わたしは、この写真を撮られたことを知りませんでしたので
おそらくガッツリ昼寝中だったのでしょう。

「まる」は、この日を境にストライキを起こして
一階に下りなくなってしまいました。

行き場がなくなった「まる」。
わたしの昼寝につき合ってくれたのですね。
嬉しいけど、なんかかわいそうでした。

とりあえず、「まる」は二階でわたしが、
「ゆず」は一階でゆずママがみることにしました。

しばらく距離を置いたことが良かったらしく
「まる」が段々と「ゆず」に接近。
最後はケージの前でゴロンと横になって
心を開いてくれましたね。→その時の様子はコチラです。
「まる」と「ゆず」の記念すべき瞬間でした。

「まる」が一生懸命考えて、自分で結論を出したのです。
「まる」の寛容さに恐れ入った瞬間でもあります。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-11-28 21:41 | ま る と ゆ ず | Comments(8)
2013年 11月 26日
なぜか知りたいよね
f0079967_2137516.jpgPCの前に座っていたら、
「ゆず」が、『ねえねえ』ってやって来ました。

『なんで、にいちゃん げんきないの? びょうきなの?』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今から約一ヶ月前。10月21日の「ゆず」です。
「まる」の診断が出て、一週間が過ぎたくらいですね。
「まる」はこの時、点滴のラインを前足に付けて
ひとりでこもっていることが多く
「ゆず」も近寄れない感じになっていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なので、わたしに聞きに来たのです。

わかるかどうかは別として、一から説明しました。

最後に、『にいちゃんがげんきになるまで、しばらくがまんしてね。』
と結びました。

結果として、「ゆず」に嘘をついてしまいましたね。

今でも申し訳無い気持ちでいます。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-11-26 21:46 | ま る と ゆ ず | Comments(10)
2013年 11月 25日
去年の今日の写真は
f0079967_21202924.jpgこんな「まる」でした。
このブログの主人公 なんていうタイトルでした。

この時まさか、この一年後に
主人公がいなくなるなんて、
想像すらしていませんでした。

この時間。
こんな風に過ごしていましたっけ。


「まる」、いないんだね。

すごく寂しいけど、
上手く出来るかわからないけど、
受け止めることにします。
受け止めてみます。

少しずつ。


今日の神奈川。
暗くなってから風雨が激しくなり、
全域で竜巻警報が出ています。

竜巻が普通に発生する世の中になったのですね。

強い風で、家が揺れていますよ。

怖いです。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-11-25 21:33 | ま る | Comments(8)
2013年 11月 24日
ゆずはこんな感じで
f0079967_22152847.jpg「ゆず」はこんな感じで過ごしています。

ピントが合っていないのをわかった上で撮りました。
やはりこういう結果になります。

「ゆず」のこの姿。
「まる」と重なりますね。

いつもこうやって見下ろしていましたっけ。


「まる」 今頃、何しているでしょうね。
みんなと遊んでもらっているかな?
ごはんをもらっているかな?
みんなのを横取りしていないかな?

それに宵っ張りなので、迷惑かけていないか心配です。



もうじき12月。
だんだん寒くなります。

いつもなら「ゆず」は、「まる」にピトッと張り付いて
ぬくぬくになって眠るはず。

でもいませんね。
「まる」はいません。

ひとりで屋根裏にいます。

寂しいね。「ゆず」。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-11-24 22:27 | ま る と ゆ ず | Comments(12)
2013年 11月 24日
今度は二階の子宣言
f0079967_20511421.jpg前回の家猫宣言に引き続き
「なな」はまた新たな宣言をしました。

「まる」の具合が悪くなってから、ずっと二階におります。

以前は、二階に連れて来ても『帰る、帰る!』と言って、
すぐに下りてしまいました。

今では、一階にも行く事はあっても必ず二階に戻って来ます。

「まる」が旅立った日の日中、
「なな」は「まる」の傍らでシッポを合わせて
何かを話した なんてことを書きましたが

まるママ曰く。
『まるは、自分はもう長くないことを悟って
ななに命を分けてくれたのかも・・・』
とのことでした。

それはあり得るかも知れませんね。
「なな」はすごく元気です。
一時の、どんよりと塞ぎ込んでいる時に比べたら見違える程に。

写真は、二階のトイレの「なな」です。
用を足したところとは関係のない場所の砂を
思い切りかき回しているところ。
部屋中が砂だらけになります。

一切砂をかけない「ゆず」と、どちらがマシなのでしょうね。

「まる」はその辺のところ、伝授してはくれなかったようです。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-11-24 21:04 | ま る と な な | Comments(6)
2013年 11月 22日
また来たようですね
f0079967_23153514.jpg晩ごはんが済んだはずの「なな」が
22時半頃に『だんなさん、なんか下さいよ。』って
キッチンにやって来ました。
しゃがんでいるわたしの左右の膝に
ゴッチンゴッチンと力強くアピールします。

けっこう押してくるので、倒れそうになりますよ。

結局ななママからごはんをもらい、納得したようです。

その後、薄暗いキッチンで食器を片付けていたら
右目の端の視界に猫の影が。

あれ?なっちゃん、足りなかったのかな?
影の方に向き直ると、スッと消えました。

「なな」はごはんをもらった後、
ずっとベッドでピーピー寝ていたのです。
急いで戻ったにしろ、「なな」にしては動きが素早過ぎます。

もしかして「ゆず」?・・・屋根裏でした。

電気が消えていたキッチンからは、
リビングの灯りでできる影が伸びて
クッキリと見えるのです。

きっと、「まる」がおなかを空かせて来たのでしょう。
←こんな顔してね。

「まる」の気配を感じたのは、これで3回目です。

何回でも 来て構わないよ。「まる」。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-11-22 23:34 | ま る | Comments(8)
2013年 11月 17日
陽はまたのぼります
f0079967_2102175.jpgちょっと前後してしまいますが
11月8日 早朝の写真です。
この日の0時半頃、「まる」は旅立ったわけですが
何を思ったのか、ベランダに出て朝焼けを撮ったのです。

なぜか、撮っておこう って思ったのです。



tannuneさんがおっしゃってました。

『何があっても次の日はやってくる。』

もしかしたら、わたしにもそんな想いがあったのかも知れませんね。

いつもと何も変わらない朝。
ただ、「まる」がいません。

でもその空白は、決して猫一匹分なんかではなく
人生の大半を根こそぎ持っていかれたように
胸の奥底から苦しみと悲しみが押し寄せてきました。

でもちゃんと陽はのぼり、一日が始まるのですね。

地平線にかすかに見える街並。ここにわたしの職場があります。

この日も普通に仕事して帰って来ました。

これを繰り返して、悲しみを薄めていく。

今はそうするしかないのです。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-11-17 21:12 | 我が家とその周辺 | Comments(14)
2013年 11月 17日
まるの8歳の誕生日
f0079967_13145066.jpg

今日は「まる」8歳の誕生日です。
残念ながら「まる」は、この日を迎えられませんでした。

でも、誕生日ですからね。

『まる、8歳の誕生日 おめでとう。
そして、今までありがとう。
いっぱい、いっぱい 幸せをもらいました。』




写真は、3年前の4月に撮ったもの。

毎朝、こんな風に起こしにやって来ました。

冬の寒すぎる朝は、さすがに「まる」も億劫だったらしく
コタツにこもっていましたけどね。
それ以外はほぼ毎朝来ていました。

「ゆず」は、兄ちゃんが行くから仕方なく
一緒に寝室に来ていましたが、今は来ません。

「ゆず」も「なな」も。


「なな」に至っては、一階に下りる気配すら無い状態です。

あれだけ一階の部屋に帰りたがっていた「なな」。

きっと、「まる」が『ここにいなよ。』って言ってくれたのですね。
[PR]

by maru-tonpi | 2013-11-17 13:24 | ま る | Comments(12)