<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2014年 03月 29日
ピンクコーナーにて
f0079967_15215986.jpg「まる」がいなくなってからというもの、
元気のなかった「ゆず」でしたが
今では毎日何かをアピールして鳴いています。

うるさいです・・・。

この日も、ずっとずっと鳴いていまして
その、鳴く理由もわかってあげられず
ピンクコーナー(注1)にいた「ゆず」に添い寝してみました。
途端にプクプクと喉を鳴らし、
静かになって落ち着きました。

この感じが良かったみたいです。

ゆずママ曰く、
『同じ目線に居てほしい時があるのかもね。』
とのことでした。

「ゆず」もちょっぴり甘えたくなったようです。


もうじき桜が咲きますね。
うちから見える団地を囲む桜の枝先も
うっすら赤くなってきました。

※注1
ピンクコーナーとは、
内側がピンク色のシェル型ベッドと
小さいサイズのカーペットが敷いてある
「ゆず」のお気に入りの場所です。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-03-29 15:30 | ゆ ず | Comments(8)
2014年 03月 25日
旅立った水丸さんへ
f0079967_21572087.jpg尊敬しているイラストレーターのひとりでもある
安西水丸さんが亡くなりました。
悲しいです。そして、惜しいことです。

水丸さんみたいになりたかった・・・
憧れの人でした。

そちらにいる うちの「まる」をモデルに、
絵を描いてもらえませんか?
わたしも描きます。


ご冥福をお祈りします。

水丸さんが「まる」を描いたら・・・
[PR]

by maru-tonpi | 2014-03-25 22:02 | できごと | Comments(4)
2014年 03月 22日
ごはんでてるじゃん
f0079967_21412648.jpg平日の朝は早起きです。

5時20分過ぎに二階リビングに上がって
お湯を沸かしていると
どこからともなく(たぶんコタツですが)「ゆず」が現れて
『ア〜!』とひと鳴き。『おはよ〜!おなかすいたよ〜!』ですね。

なので、まずは「ゆず」のお水替えとごはんの支度です。
その後は、「まる」のお水を替えて
それが済んだら、「なな」のお水を替えてごはんをふやかして
トイレを片付けて・・・
と、猫の世話は何かとやることが多いですね。

大急ぎでごはんをセットしたのに
「ゆず」はなかなか食べないんですよ。
なんででしょうね。

なんだかんだで、1時間くらいが経った頃、
テーブルを覗きに来る「ゆず」。

『あっ ごはん でてるじゃん。』ですって。(笑)

『ゆず、さっきからなんどもごあんないしていたんですけどね。』

よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ「ゆず」。

完全復活です。

爪がシュピーン!なので、そろそろ切らなくては。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-03-22 21:37 | ゆ ず | Comments(6)
2014年 03月 22日
まるちゃんのだよ!
f0079967_1935122.jpgなんか、隣でチャプチャプと
水を飲む音が聞こえたので見てみると
こんな状況でした。(驚)

「まる」のテーブルに供えてある水を
「ゆず」はソファに足をかけて、
ギリギリな感じで飲んでいました。

ありゃりゃ・・・・

左後ろ足がかなりスレスレで、
ズリッといったら、水もブシャー!っとこぼれて
こっぴどく叱られること間違い無しです。
でも、大丈夫でした。
さすがは猫ですね。

でも、時々ずっこけちゃうんですよ。(笑)

『ゆず、それ まるちゃんのだよ!』

そんなのお構い無しですね。

「まる」はその辺、おおらかなので
食事や水のことで「ゆず」とケンカになったことはありません。

優しい兄ちゃんの水をこっそりいただいちゃったわけですね。

依然として、
わたしたちのダイニングテーブルで食事をしている「ゆず」です。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-03-22 19:45 | ま る と ゆ ず | Comments(6)
2014年 03月 15日
まるという猫のこと
f0079967_10233053.jpg

「まる」がどんな猫だったか。
今回はその辺を書いてみたいと思います。

時にフクロウに見えたり、フェレットに見えたり
コツメカワウソに見えたり
ボウリングのピンに見えたりします。
正直、猫に見えない「まる」ではありますが
その性格はまあまあ温厚です。

そのくせ我が強く、一回こうと決めたら突き進みます。
扉を見つければ、開けるまで鳴き続けるのです。
「まる」を相手に、開かずの間を作ることは出来ません。(笑)
何時間でも粘り続け、こちらが根負けするのを待っているのです。
この家に引っ越してきた時も、
玄関の外が気になって気になって、
いつも『開けてよ〜!』って鳴いていました。
抱っこして外に出てみると、家の前を通り過ぎるクルマが怖くて
しがみついてきたりするのです。(笑)
威勢のいいのは最初だけですね。
地面に下ろしても、中腰でおっかなびっくり這い回る始末。
結局すぐに撤収となります。

でも、このしぶとさ。
刑事だったら、相当の腕利きになっていたでしょうね。

あとは、甘えてくるくせに抱っこが嫌いです。(ゆずもななも同様)
そのツンデレ具合がまた、猫の可愛いところでもありますね。

次回は、「まる」の変な習慣について書きたいと思います。

_______________________________

写真は、この家に引っ越してきたばかりの頃だと思います。

このポーズも、「まる」独特のものです。

からだも足も真っすぐに伸ばして、後ろを振り返っているところ。
おなかが空いたのでしょうね。

今でもこの場所で、幻が見えます。

目の端に、スッと白い影が横切ります。
「まる」の大好きな場所でしたからね。

・・・・・・つづく

「まる」との思い出を、
今後 「まる」という猫のこと というカテゴリにまとめていきたいと思います。
時々覗いて下さったら幸いです。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-03-15 10:36 | 「まる」という猫のこと | Comments(8)
2014年 03月 09日
まだまだ冬は終らず
f0079967_19533096.jpgこのところの記事は、
殆ど顔が見えていないものが多かったですね。

今回はしっかり。
しかもカメラ目線でお送りしますね。

最近、ピンク色の場所が気に入っている「ゆず」。
オイルヒーターがONになっている というのもあります。
やんわり暖かいオイルヒーター。
風がない分、埃もたちにくくて良いですね。

実は、このオイルヒーターの右側には
「なな」姉さんが寝ています。

パネルの隙間から、
「ゆず」はチラチラと様子を伺っているんですよ。

「ゆず」と「なな」の距離。30cmといったところです。
すごく近いですよね。(笑)

「なな」は、「ゆず」の気配を感じる時は
ずっとベッドにこもっています。
うかつに出て行くと、「ゆず」に叩かれますからね。

今日の「なな」姉さん。
お昼にベッドからガサゴソと出て来て
水をグビグビ飲んでトイレに立ち寄り
ベッドに戻りましたが、数分でまた出て来て
もう一回水を飲みに行きました。
その時「ゆず」は、窓辺のタワーの丸いベッドで爆睡中でした。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-03-09 20:02 | ゆ ず と な な | Comments(10)
2014年 03月 08日
まるがいたナツの日
f0079967_7551844.jpg今日は、「まる」の4回目の月命日です。
亡くなってからこの日まで、
あっという間でした。

最初は、何も受け入れられなくて
「まる」がいない違和感を拭えませんでしたが
どうにかそれも薄まってきました。
それでも、いろいろ思い出すと泣けてきます。

写真は、この家に引っ越してきて間もない頃のもの。
暑い日でした。
「まる」は、生後8ヶ月を過ぎたあたりです。

引っ越しのダンボールで台を作ったら
ヒョイッと乗って、窓の外の様子を伺っていました。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-03-08 08:01 | ま る | Comments(12)
2014年 03月 07日
見えないんですけど
f0079967_22525054.jpgわたしがテレビを観ていると
わたしとテレビの間に「ゆず」が割り込んできて
ごはんを食べ始めます。

なぜなら、そこにごはんがあるからですね。
そして、そこのごはんを置いたのはわたしです。
なので、こんな時はわたしがイスから立って
テレビの見える場所に移動します。

「ゆず」は何も悪くないのです。



最近の「ゆず」。
からだが大きくなってきたような気がします。

この写真の、食べている姿も
なんとなく「まる」っぽく見えます。

昨日の夜、「ゆず」が『あそびたいよ〜!』と騒いだので
『どようびにね。』と諭すと、とたんにおとなしくなり
寝床に入りました。

今日、仕事から戻ると またやって来て
『どようびでしょ。あそぼ〜!』と猛アピールです。

『ゆず、あしただよ。』とまた説明しました。

もっともっと遊んであげたいのですが
仕事から戻ると、どうにも余力がありません。
明日は沢山遊んであげたいと思います。

この「ゆず」に似ている「まる」を見つけました。

コチラです。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-03-07 23:09 | ゆ ず | Comments(6)