<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2015年 06月 28日
さらに縮まった距離
f0079967_1113588.jpg

前回、とってもいい感じのツーショットが撮れましたが
今回はもっと距離を縮めた二匹です。

わたしたちだけでなく、
どちらかというと「ゆず」の方が待ち望んでいた猫団子。

もう、さすがに暑いですけどね。(笑)
そして、「もも」はかなりの暑がりです。

ちょっとした緊張感はあるものの
なんとか均衡を保っていますね。

良かった 良かった。

f0079967_1121646.jpg

こちらは、「もも」に埋もれている「ゆず」です。

口角がキュッとなっていて、嬉しそうに見えます。
実際、喉をプクプク鳴らしておりました。

「まる」にそうしていたように、「もも」にも埋もれていました。

ただ、この数分後
小競り合いの末、解散となり
この場所からいなくなりました。

でも、これもまた進歩です。
まだまだ取っ組み合いはなくなりませんが
見違えるほどの変化が続いています。

今、この瞬間しか見られない光景というものもあります。
時間が経過すれば、状況も変わりますよね。

猫との生活は、それも楽しみだったりします。

次はいつになるやら。

とりあえず、「ゆず」 おめでとう。
[PR]

by maru-tonpi | 2015-06-28 01:30 | ゆ ず と も も | Comments(8)
2015年 06月 20日
とってもいいかんじ
f0079967_21294849.jpg

しばらく更新がとまっていました。
久々にアップします。

今日の午後2時半頃の「ゆず」(右)と「もも」です。

なかなか良い感じのツーショットになりましたね。
なんとも微笑ましい距離感と表情です。

まったくすべてが解決したわけではありませんが
少しずつ、取っ組み合いの頻度が減ってきています。

こんな風に並んでほんわかとしているところを
待ち望んでいた身としては、嬉しい限りです。

「ゆず」は、「なな」とは最後まで仲良くすることができませんでしたからね。
猫同士の相性というのは、やはりあります。

二匹とも雌だったというのも、きっとあると思います。
そして、先住猫の「ゆず」が年下だったということも。

携帯電話のカメラなので、一枚撮って保存が完了するまで
何十秒もかかり、連写ができません。

本当は、二匹がこちらを向いた瞬間を と思ったのですが
この写真を撮った後 「ゆず」が立ち上がってしまったので
この一枚だけです。

貴重な一枚となりました。



話は変わりますが、日本のあちこちで火山活動が活発になっていますね。
そして、地震も多くなってきました。
火山がすべて噴火したら、日本はバラバラになってしまいそうです。
[PR]

by maru-tonpi | 2015-06-20 22:22 | ゆ ず と も も | Comments(8)
2015年 06月 08日
そろっておでむかえ
f0079967_18131419.jpgうちに「まる」がいた頃
こんな光景を毎日のように見ていました。

そして、それが、この先もずっと続くんだなぁ・・・
なんて思ってもいました。

残念ながら、叶いませんでしたね。

「もも」が、「まる」の遣いとして
その役を果たしてくれています。
見た目はぜんぜん「まる」とは違いますが
随所に「まる」との共通点が伺えます。

鳴き声 仕草 変な行動
ごはんの横取り ハッチャけ具合...etc.

この日、クルマで買い物に行って帰ってくると
ドアの内側で待っていました。

二匹揃ってのお出迎えです。

本当は、二匹が行儀よく並んでいるところを
パチリといきたかったのですが
「もも」が動き出してしまい、この写真に。

でも、「もも」が大きく伸びた瞬間を撮れたので
結果オーライですね。(笑)

「ゆず」はゆずママの動きを目で追っていました。

『ゆず もも、ただいま。』
[PR]

by maru-tonpi | 2015-06-08 05:55 | ゆ ず と も も | Comments(10)
2015年 06月 07日
そして寝床もシェア
f0079967_0135147.jpg

寝床 といっても、こちら人間用ですけどね。(笑)
朝ごはんの後は、さっさと一階に下りて行き
ベッドでゴロゴロしているのです。

この朝は少し肌寒くて、
寒がりの「ゆず」には布団が必要でした。
「もも」は要りませんね。 かなりの暑がりですので。

ところで、「もも」がうちにやって来て、そろそろ4ヶ月になります。
もう、すっかり家猫ですよ。

このところ、舌が肥えてきて
今までは無我夢中で食べていたカリカリや缶詰のサカナも
お皿に平気で残したりするようになりました。

その残りを、「ゆず」がちょいちょいつまんでいますけど。(笑)

心に余裕のできた「もも」は、
一気に食べちゃわなくても、また後で来ればいいや。

そんな風に思っているのでしょうか。

外にいたら、次にごはんを食べられるのは
いつになるかわかりませんもんね。

うちに入れた時の「もも」の食欲にはビックリしたものです。

まあ、安心して過ごせるようになって良かったです。
[PR]

by maru-tonpi | 2015-06-07 00:31 | ゆ ず と も も | Comments(4)
2015年 06月 06日
次はタワーをシェア
f0079967_1627126.jpg久々の更新です。
写真は何枚も撮っていますが
なかなかブログの記事にするまでに至りません。

この写真、「ゆず」「もも」が同じくらい
もしくは、「ゆず」の方が大きく撮れていますが
きっと、撮影の角度だったり
「ゆず」が横向き、「もも」が正面ということもあり
サイズが逆転して見えているのでしょう。

実際は、「もも」の方が断然大きいです。

2kg半以上の差があります。

ただ、家に来たばかりの時の「もも」は
冬毛だったこともあり、膨らんでいて
頭ももっとプニプニしていました。

寒い外で過ごすため、頭も含め
体全体に皮下脂肪があったのかも知れません。

なので、4かげつヶ月前に比べると、
見た目はかなりスリムになったと思います。


「ゆず」がシッポをユラユラするものですから
「もも」が目を寄らせてかぶりついています。

このまま放っておくとえらいことになりますので
「ゆず」のシッポをそっと畳み込んで
とりあえずアクシデント回避です。

f0079967_16272228.jpgタワーをシェアしている図になってはいますが
結局、この後 「もも」が天辺に飛び乗って
「ゆず」に覆いかぶさって
ガブガブかみついて、
「ゆず」救出 ということになってしまいました。

どうも、並んでジッとしていることができませんね。

やられている「ゆず」も、『シャーシャー!』言うわりに
また自分から「もも」ににじり寄って行っていますので
きっと、嫌いではないのでしょうけど・・・
何というか、凝りませんね。



夜はまだ、二匹を分けて過ごさせています。

明け方に「もも」が枕元にやって来て
『布団に入れて』と言うので
掛け布団を開けたらスルッと入ってきて
Uターンしてわたしの左肩にあごを乗せて眠りました。

こういうのって、最も猫らしい仕草ですね。

「まる」も「ゆず」も「なな」も、
これはしないのです。

人間との関係は、とてもいい感じですが
猫同士がまだまだです。
[PR]

by maru-tonpi | 2015-06-06 16:47 | ゆ ず と も も | Comments(2)