2017年 09月 10日
猫任せのタイミング
f0079967_07302297.jpg

昨日、スイコネさんの現場に向かうべく 朝食をとっていたら

左の膝に、ファサッと毛むくじゃらが触れました。

覗いてみると 隣のイスにコテンと横たわった「ゆず」。

あんまり触られるのも 抱っこされるのも嫌がります。

抱っこされれば、爪全開で背中によじ登っていきますし

触り過ぎると、ガブッと本気噛みです。(汗)


でも、今朝は
シッポで、ここにいるよ って挨拶してくれたのですね。

イスの上で気持ち良さそうにしていました。

『おとうさん、どようなのに でかけんの?』

って言っているようでしたよ。



このところ、一晩中 「もも」に追いかけまわされて

ストレスが溜まっていると思います。

あんまりひどい時は 「ゆず」を二階に隔離。

朝までひとりでいてもらいます。

「もも」を閉じ込めると 何をするかわかりませんのでね。(怖)

「もも」のおかげで、若干 寝不足気味の毎日です。



今日は 美容室BLUEさんの引き渡し。

最後の作業に向かいます。


[PR]

# by maru-tonpi | 2017-09-10 07:45 | ゆ ず | Comments(2)
2017年 09月 09日
ひたすら文字の一日
f0079967_20024823.jpg
f0079967_20025244.jpg
f0079967_20030339.jpg

鉄扉の錆び塗装・・・

は明日に持ち越しで

今日は文字の縁取りをしてきました。

明日が引き渡しのため、表を先に仕上げましょう

ということで。

こちらは 全体像です。

なかなか素敵なお店ですよ。

何があるのかな?って覗きたくなるファサードですね。

一見 美容室っぽくない外観です。

アンティークものを置いているような

雑貨屋さんにも見えますね。
f0079967_20030832.jpg










わたしが携わったのは こちら。

正面の扉のガラス面になります。


ゴールドのカッティングシートの文字の縁取りと

その下の文字とハサミは、黒一色の手描きです。

縁取りなしの写真を撮っておけば良かったですね。

あるとないでは 全く印象が違ってきます。




















そして、向かって左側のガラス面。

カッティング文字の縁取りです。

下のロゴは、スイコネ社長の奥様のナオさんが

描かれています。

今日も、前回の壁に引き続き

ひたすらに縁を塗りました。

今回は、マラソンスタイルの現場でしたね。




















あとはこちら。

向かって右側のガラス。


こちらもカッティング文字の縁取りです。


ガラスに文字や絵を描くのは

かなり難しい というか、

ガラスに塗料が食いついていかないので

滑ってしまいます。

そして、あらゆる手を尽くしても

定着しないのですよね。

消えたりかすれたりしても

リアルなエイジングになっていけば良いなぁ

と思いつつ、明日はいよいよ鉄扉の塗装です。

[PR]

# by maru-tonpi | 2017-09-09 20:48 | 描きもの | Comments(6)
2017年 09月 08日
ゆずの季節終了です

f0079967_22461627.jpg

暑かったり 寒かったり

季節の変わり目は気温差が激しいです。

でも、確実に 突然に

秋がやってきた気がしますね。

朝晩のひんやり感。 高い空。うろこ雲。

そして なにより 吹く風が違います。

猫たちも、涼しい風を感じて

床でゴロゴロしています。

これ以上涼しいと

手前のお嬢さんは困ってしまいますね。

寒がりの「ゆず」にとっての快適な季節は

そろそろ終わろうとしています。

先日も急に寒くなった日があり

どこにいたらいいか わからなくなっていました。

「もも」は あまり関係無さそうですね。

[PR]

# by maru-tonpi | 2017-09-08 23:43 | ゆ ず と も も | Comments(2)
2017年 09月 07日
もうじき完成します
f0079967_18263848.jpg
スイッチコネクション設計施工中の
美容室のファサードが形になってきました。

照明が効いていますよね。
やはり、重要なエレメントですね。

ドアはアメリカもののアンティーク。
完成が楽しみです。素敵なお店になりそうですよ。

わたしは土日でしか関われないため
なかなかお手伝いができませんが工事は着々と進行。

土曜日は、バックヤードの壁の仕上げと鉄扉の錆び風塗装。

エントランス右側のガラスに
今 紙が貼ってある部分のロゴはゴールドのカッティングシートになり
その縁取りを 次の日曜日に手描きにて施工することになりました。

その他、ガラス面に
なんらかの文字や絵を入れることになるかも知れません。

頑張ります。

[PR]

# by maru-tonpi | 2017-09-07 06:01 | 描きもの | Comments(2)
2017年 09月 06日
またやってくれたぜ
f0079967_21533890.jpg

また やってくれました。

そうです。


脱走です。


もう、何度目かわかりませんね。

今回は二階トイレの小窓(猫ドアくらいのサイズ)からです。

上面に蝶番がついていて 下側が開くタイプです。

窓は開いていて、網戸は閉めてありました。

器用にこじ開けていったようです。

その前に、トイレのドアが薄く開いていたようで

そこから侵入、犯行に及んだものと思われます。

いったい どうやって下まで降りたのか・・・

まあ、猫ですからね。

どうにかしてしまったのでしょう。

何度も外を見回って、それでも出てこなくて

一度風呂に入ってから

もう一度 行きそうな場所を見まわりました。

時計はすでに23時。

これで見つからなければ 朝も早いので

もう寝よう と思いながら家の近くまで戻った時

隣の会社の駐車場の草むらで楽しそうに遊ぶ 黒白猫を発見。

『あっ いた・・・』
『もも! 帰るよ!』

その瞬間、葉っぱに夢中だった「もも」は ハッとしてこちらを向き

猛ダッシュで駆け寄ってきました。

猫って、こんなにも速く走れるんだ

というくらいの速度でした。

わたしが飼い主だとわかったようです。

一応、「もも」かどうか 確認をしました。

よく見てみたら 違った・・・なんて話も

この辺ではなくはないので。


・・・・・・間違いなく「もも」でした。

f0079967_08171103.jpg


この 奥の草むら(〇で囲ったところ)から

矢印の方向へ 猛ダッシュしてきました。


[PR]

# by maru-tonpi | 2017-09-06 23:14 | も も | Comments(2)
2017年 09月 06日
出迎えは嬉しいもの
f0079967_20142064.jpg

普段、めったにお出迎えなんかしない

我が家の猫たち。

「まる」は生前、ほぼ毎晩

わたしが帰ると、二階から駆け下りてきて

『おかえり~』って言ってくれてましたね。

ある日のことですが

わたしが駅に着いた瞬間 「まる」は

二階からそそくさと玄関に向かっていった

なんて話もあります。

もう すぐそこまで来ている

というのがわかったのでしょうか?

テレパシー的なものが

ピピッと飛んだかも知れませんね。



この日は「もも」 珍しく出てきました。

どうも、寝室で寝ていたようです。
f0079967_20142580.jpg

動きが鈍いし、まだ眠そうですよ。(笑)

外に出たい とも言いません。

前足をビヨ~ンと伸ばしたままフリーズしました。

寝起きで 伸び~ってした後

そのままへたり込むのが「もも」です。


程なく、寝室から「ゆず」も登場。

「もも」の後ろについた途端

大あくびをしていました。(笑)

やはり、二匹で一緒に寝ていたのです。

写真は、あくび直前の「ゆず」。

変顔になっていますよね。


しぶしぶ いやいやだったとしても

お出迎えは嬉しいものです。

わざわざ出てきてくれた猫たちに

感謝です。

[PR]

# by maru-tonpi | 2017-09-06 05:38 | ゆ ず と も も | Comments(2)
2017年 09月 04日
ゆずちゃんのまつげ
f0079967_21331515.jpg

わたしのイスを取っちゃった「ゆず」です。

この日はここが「ゆず」の巣になりました。

わたしの座る場所なんですが・・・

半分借りて、少しだけ一緒に座りました。

薄目を開けて 狸寝入り。(笑)

半分 眠いようですね。

その横顔を そっと撮りました。

まつ毛。わかるでしょうか?

果たして、これ まつ毛なのかな?
という疑問もありつつ・・・


まつ毛です。



[PR]

# by maru-tonpi | 2017-09-04 21:50 | ゆ ず | Comments(2)