2017年 08月 27日
よくねたにちようび

f0079967_18581409.jpg
この2週間近く、気持ちが落ち着かず

疲れているはずなんですが

あまりよく眠れていませんでした。



今日は 深い昼寝をしました。

猫たちも 一緒に寝てくれました。


猫と一緒だと

なんだか とてもよく眠れるような気がします。

1/fゆらぎ みたいなものが出ているのでしょうか。


先日は、母のことがあり

長い 長い留守番を任せました。

しっかりと任務を果たしてくれましたよ。

偉かったです。

『ゆず、もも  ありがとう。』

[PR]

# by maru-tonpi | 2017-08-27 19:16 | ゆ ず と も も | Comments(4)
2017年 08月 27日
またひたすら塗って
f0079967_00084854.jpg
いろいろありまして、

なかなか現場に入れなかった

隣町の美容室です。


昨日、久々に作業を再開。

液体のワックスに墨汁を混ぜたもので

店内に立った壁にニュアンスをつけました。

L字の壁全体をハケで塗っていくわけですが

汚くならないよう、不自然にならないよう 意識し

それを意識しないように大胆に塗っていく・・・

意外と難しいんですよ。

前回、下塗りをした左右の壁も 少しとりかかりました。

また来週、続きをします。

非常扉の錆び風塗装と、ガラス面へのロゴ入れなんかもあります。

来週とその次で 全てを仕上げないといけません。

9月10日 引き渡し。15日OPENです。

[PR]

# by maru-tonpi | 2017-08-27 06:42 | 描きもの | Comments(4)
2017年 08月 24日
いなくなるという事

6年程前に自宅の浴室にて転倒。

大腿骨頸部骨折後

入院中の検査で大脳皮質基底核変性症という難病が見つかり

症状は、緩やかに悪化の一途を辿りました。

こんなに進んでいる医学ですら、治す手立てがないそうです。

そして 2017年8月15日 19時50分。

この時季にしては やけに涼しい火曜日。

誤嚥性肺炎から敗血症性ショックにより

一人の女性が亡くなりました。


わたしの母です。  77歳。

もう、いなくなってしまいました。


78歳の誕生日まで、あと9日というところで。





随分と客観的だなぁ・・・と自分で感じています。

おそらく実感がないのでしょう。 それすらも よくわからないです。

でも、これが事実で 全てなのですよね。


誰かが亡くなる度に思うことですが
人の命は 本当にあっけないものです。



何とも言えない喪失感。体に力が入りません。

夜中に 何度も目が覚めます。

ポッカリと からだのどこかに穴が開き、閉じないままでいます。


8月21日 月曜日。 葬儀は滞りなく終わりました。

『悲しい』を通り越してしまうのか、不思議と涙は出てこず

逆に、葬儀に集まって下さったご近所の仲良しだったお友達の

泣かれている姿を見ていたら、涙が溢れてきました。

こんなにも慕われて、惜しまれる存在の母なんだ と。

常に 自分のことは二の次で 他人の心配ばかりする人でした。

誰にでも優しい人だったのです。


それでも 日常は押し寄せてきて 結果として 流されていく自分。

でも、そうすることでしか解決できないこともあるのです。


本日 8月24日は、母の誕生日です。



猫たち 元気でいます。


今回のことで、自宅を30時間近く空けることになりました。

「もも」は、外に出たいはずでしたが 事情を話すと何かを察したようで

土間にも下りず 黙って見送ってくれました。

出る直前に ありったけの皿にごはんを入れてきましたが

ゆずももママが帰った時、全て空っぽだったそうです。

f0079967_06541031.jpg



[PR]

# by maru-tonpi | 2017-08-24 19:32 | Comments(6)
2017年 08月 16日
お知らせ
2017年8月15日

19時50分


母が他界しました。






ブログはしばらくお休みします。

[PR]

# by maru-tonpi | 2017-08-16 19:36 | Comments(6)
2017年 08月 13日
仲良しに見えますが
f0079967_20151171.jpg

午後6時前の東の窓辺。
まだ、外はうっすら明るいですね。

二匹で仲良く、ケージに乗っています。

もちろん 「ゆず」が後からやって来ました。

「もも」は、「ゆず」がいるところに
自分から近づくことはしません。


後ろにいる「もも」の目が怖いです。(笑)

なんで来るんだよ・・・って目で見ていますね。


この後、二匹で少しだけ眠って
「もも」が先に下り

「もも」が起きたことに気づくことなく
「ゆず」は寝続けていました。


[PR]

# by maru-tonpi | 2017-08-13 21:18 | ゆ ず と も も | Comments(0)
2017年 08月 12日
ももの夜の見まわり
f0079967_19205638.jpg

水曜日の異常な暑さの後は

案外涼しい8月が続いています。

かなり体が楽です。



ベランダの角に立ち

遠くを見ながら

遠吠えのように鳴く「もも」。

撮影 18:53

午後7時前が ずいぶん暗くなってきました。

f0079967_19210140.jpg

今度は反対側の角です。

手すりを伝ってやって来ました。

まだ諦められないようで・・・。

本当は、外を自由に走り回りたいんですよね。

撮影 18:59

この間、約6分ですが

みるみる暗くなってきました。

秋の日は釣瓶落とし

なんて言いますが、日の入りが早まってきた気がします。


@@@@@@@@@@@@@@@

追記 22:52

浴室から出ると
「もも」の姿がどこにも見当たりません。
玄関横の小窓の網戸が全開で
窓も開いていました。
また 出て行ってしまったようです。

@@@@@@@@@@@@@@@

更に追記 23:57

真っ暗な中、あの黒白猫の捜索は困難を極めます。
さて、どうするか・・・
なんて思いながら窓から外を見ていたら
隣のコインパーキングに黒い影。

『もも!』って呼んだら、返事があり
玄関の方にやってきました。

そんなに遠くには行っていなかったようです。
足先もそんなに黒くありませんでした。
ホッと一安心といったところです。

本当の見まわりになってしまいましたね。


[PR]

# by maru-tonpi | 2017-08-12 19:59 | も も | Comments(0)
2017年 08月 12日
スパイスとマタタビ
f0079967_10195982.jpg
我が家から徒歩圏に

インド風カレーのお店ができました。

なんと ナンがついてきます。(嬉)

店員さんたちも、それっぽい国の方々。(印?)

日本語がとても上手です。

案外、日本生まれだったりして。

この日はそのお店に行ってきました。



わたしたちが外から戻ったら
玄関で待っていた猫たち。

どこへ 何をしに出掛けていたのか
五感をフルに活用して
いろいろと探っています。

わかるかな・・・・・?

鼻が利きますからね。

なんとなくわかったと思います。

マタタビに近い匂いがしたかも知れません。

[PR]

# by maru-tonpi | 2017-08-12 10:40 | ゆ ず と も も | Comments(2)