2009年 04月 07日
フェイク スウィーツ その後
f0079967_22425564.jpg
今日は、体調は完全ではなかったのですが
どうしても出さなければいけない書類があって出社しました。
たいした書類ではありません。
どっちかと言えばどうでもいい部類です。紙の無駄です。
おかげで偏頭痛になってしまいました。
いい加減おさらばしたいんですけどね。

そんなことは宇宙の果ての塵くらいどーでもよく、
ついでにこの前の続きをしました。
先日アップした、食べられないクッキーに続き
もうひとつ、別の工程ですすめていたカップケーキです。

一番のポイントはクリームの部分ですが
シリコンをビニール袋に流し、星形の口金を固定して絞ります。

アーモンドスライスのようなものは
樹脂粘土を棒状にして乾燥。(24時間以上)
それをカッターで薄くカットします。

赤いベリーは、粘土を丸めてグラデーションをつけて着色。
仕上げにグロスヴァーニッシュでツヤを出します。
見た目はまあまあおいしそうな感じに出来上がりました。

また乾燥待ちです。乾くと弾力を保ったまま、ゴムのように固まります。
実際は臭いです。特にシリコンが。
手に付かないように気をつけていましたが付きました。

今回初めて、フェイクスウィーツを作ってみましたが
やはりとても難しいです。
あと半年くらい作り続けたら、もう少し感じがつかめると思うんですけどね。
でも、もう作りたくないです。
長く待たなくてはいけない仕事はストレスが溜まります。
仕事ではなく、やはり趣味として
時間にゆとりを持ってやる方がいい というのが感想です。
[PR]

by maru-tonpi | 2009-04-07 23:04 | つくりもの | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://marutonpi.exblog.jp/tb/10739896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ragdollmerumomo at 2009-04-07 23:57
フェイクには見えませんね!!この前のパンプキンはこうなったんですね♪凄い・・・お隣のお化けも可愛い♪かなりツボです(笑)
買う側は簡単だけど、作るのは大変な作業ですね@@
でも見れば見るほど可愛い♪部屋に飾ったらお洒落ですね(^^)
この先が気になって気になって(笑)次の情報心待ちにしてます!!
Commented by mari_ca at 2009-04-08 10:24
よくできてますね~。^^
ニセモノだっていわれなければ本物かと思っちゃいます。
こういうのは、趣味として作るのであれば、とっても楽しそうですね。
でも、仕事でとなると...楽しいばかりではないことでしょう。^^;
これはハロウィンバージョンのようですが、クリスマスバージョンなんかも可愛くできそうだな~♪
Commented by maru-tonpi at 2009-04-08 20:49
ragdollmerumomoさんへ
この前のパンプキンは、また別の用途になります。
こちらのは少しサイズが小さいんですよ。
このお化け、お好きですか?(笑)

そうですね。出来合いのものも売ってはいますが
一から作るのは大変でした。乾燥待ちがいちばんつらかったですね。
今お見せできる写真はここまでですね。

あとは採用されて商品化されてからとなります。
この写真で最後になる可能性もありますね。
Commented by jazzbud at 2009-04-08 20:51
こんばんは〜
体調ちょっとはよくなったので、よかったですが、
仕事だと、大変ですね。ご苦労様でした。
でも、とても手がかかる物なんですね。ひとつひとつのパーツが別ものでできてるんですね。それも、小さい。それも、シリコンは臭いのですか?ははh、、それは、私もちょっと、控えたいわ!
でも、完成のカップケーキ本物みたい!かじってみたくなりませんでしたか?
趣味で、、、本当にそのお気持ちわかります。
きっとそのうちに来ますとも!
Commented by maru-tonpi at 2009-04-08 20:52
mari_caさんへ
いちばんのポイントはクリームです。
シリコンなので臭いですが、このままの形をキープしたまま固まります。

やっぱり作り物は趣味でやりたいですね。
と言っても趣味ではなかなか作る事もないんですけど。
こちらがうまく決まれば、クリスマスも依頼が来るかも知れません。
Commented by maru-tonpi at 2009-04-08 20:56
jazzbudさんへ
今日も会社に行きました。体調はほぼ元に戻ったようです。
ご心配いただき、ありがとうございます。

シリコン、臭いですよ。ご主人がリフォームなどでお使いになってませんか?
鏡の際やタイルの目地なんかに使います。
手につくと荒れてしまいます。

かじる前に、シリコンのにおいが鼻の奥にグワッと来ますので
出来るだけ遠ざけて置いてあります。(笑)
Commented by yaya-koro at 2009-04-08 21:25
フェイクって言われないと、全く気づきませんね。
ベリーがとってもリアルですよね。
甘い香りがしてきそうですが、そんなことないんですね(笑)
店頭に出る時には、匂いつきになったりするのでしょうか。。。
昔あった、匂いつき練り消しみたいに
ワザとらしいくらいに甘い香りが懐かしいです^^


Commented by maru-tonpi at 2009-04-08 22:04
yaya-koroさんへ
ありましたね。匂い付き。
こちらはおそらく匂い付きません。
シリコンクリームを絞り出した瞬間、見た目がガラッと変わりましたね。
臭いんですけどね。(笑)
ベリーですが、紙粘土を1cmくらいの玉にして着色し(2色のグラデーションにすると、なかなかいいです。)仕上げにグロスヴァーニッシュというものでツヤを出します。

カップに流し込んである、水で溶いた粘土が硬くてうまく下まで届きませんでした。
一回目はゆるすぎてカップがゆがんでしまいました。
Commented by enkao at 2009-04-08 22:17
わあ〜こんなお仕事もされてるんですね〜
なんかすごく楽しそうに見えるんですが。
作り出したら没頭しそうな気がしますが、
乾燥のために中断しながらなんですね。

今日発売のananを立ち読みして発見したのですが、
ナントカ教授の、スコティッシュフォールドの愛猫が
かわいいので有名らしく、その名前も「まる」でした。
でも私はこちらのまるちゃんの方がかわいいと思いましたよ!
Commented by hid_nyan at 2009-04-08 22:35
うーむ。
普通に食べられるものを作るのも、上手そうですね。
お菓子作りにハマってみるとか。
Commented by maru-tonpi at 2009-04-08 22:41
enkaoさんへ
今の会社、いろんなところから無茶振りが飛んで来ます。
しかも、いつも時間がないのです。
「精一杯引き受けて、突然辞める」というのが
今のところの計画です。その後は二度と横浜では下車しないでしょうね。(笑)

ananですか。ちょっと見てみたいと思います。
スコティッシュフォールドで、名前が「まる」って
かなり多いみたいですよ。丸いから・・・ねぇ。(笑)
Commented by maru-tonpi at 2009-04-08 22:43
hid_nyanさんへ
一度だけ、コーヒーのロールケーキというのを作ったことがあります。
お菓子作りは分量が命(FRPもそうですよね。)
でもその一度だけで、道具は奥深くにしまわれています。


<< 疲れないのか ゆず      そこにいてくれたら それでしあわせ >>