2014年 01月 18日
毎週会いに来ました
f0079967_2315180.jpg

このことは今までにも何度か書きましたね。
改めてもう一度。

最初の出会いから、夫婦二人で衝撃を受け
毎週お店に会いに来ました。
家を出る度に、
『今日はまんまる いるかな?』『もういないかもね。』
『誰かの家族になって、幸せになってたらいいね。』
なんて会話をしていました。
でも、何度お店に通っても
そこにはまんまるさんがいたのです。

まだこの時は、うちで猫を飼う
なんて気は殆どと言っていいほどありませんでしたね。

ただ何となく、まんまるさんに会いたくて
いなかったら仕方ないね。という感じでした。

まんまるさんに会いにお店に行ったある日。
お店の方から『だっこしてみますか?』って聞かれて
まるママは抱かせてもらいました。
まるママの手首から肘に収まってしまうちっちゃいまんまるさん。
その可愛さは、何にも例えられませんでした。

この時すでに、うちに来ることは決まっていたような気もします。


ちっちゃいまんまるさんはガブガブ指に噛みついてきました。

お店の方は
『この子はちょっと噛み癖があるんですよ。』
なんて言ってました。
そうさせたのはあなた方なのでは・・・?という疑問を持ちつつ
黙ってまんまるさんの頭を撫でていました。
その時もわたしの指にガブガブ噛みついていましたよ。(笑)

写真は、うちに「まる」を迎えて3日目のものです。

・・・・・・つづく

「まる」との思い出を、
今後 「まる」という猫のこと というカテゴリにまとめていきたいと思います。
時々覗いて下さったら幸いです。
[PR]

by maru-tonpi | 2014-01-18 23:15 | 「まる」という猫のこと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://marutonpi.exblog.jp/tb/21294506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chigusano at 2014-01-19 19:12
最初はペットショップの猫ちゃんであっても
出会うたびに まんまるちゃんが お二人の脳裏の中で
居場所が増えて行ったのでしょうね。
決定的な 抱っこ! そりゃ~抱っこした時点で
うちの まんまるちゃんに なったのに違いありません。
出会いは 運命。 そうなるように 神様が仕向けていたんだわ~♡
Commented by maru-tonpi at 2014-01-19 22:09
chigusanoさんへ
目が合った瞬間から、二人とも釘付けになったのでしょうね。
毎週、会いに行っていました。

まるママは壊れ物を抱えるように抱っこしていました。
その光景は今も忘れられません。
きっと、もう決まっていたのでしょうね。この時に。
また、この続きを綴っていきます。
Commented by しんごのママ at 2014-01-19 22:24 x
あらら・・・この小さなまるちゃんは小さな頃のしんごにそっくりです!
同じような感じの写真を出して、比べてしまいました。
目鼻立ち、目の色・・・まるで兄弟のようです。
しんごが我が家に来たとき、お向いの猫好きではない奥さんが
外にいて、バック越しに見たしんごを見て、ぜひ抱っこさせて欲しい!
と言い、うれしそうに抱っこしました。
それくらい、子猫の可愛らしさがいっぱいあったのでしょうね。
このまるちゃんを見て、そんなしんごを思い出しました。キラキラの可愛さいっぱいですよね。

ペットショップでしんごを連れて行くとき、これをたべていたので、
これをあげてください・・と薦められた離乳食とカリカリ、ミルクを買ったのですが、しんごはミルク以外は全て拒否しました。
お店でもらっていたご飯がとても嫌いだったのです。
あわてていくつか別の離乳食やカリカリを買いに行きましたね。
お店ではあまり食べていなかったみたいで、ガツガツと食べる姿を見て、かわいそうになりましたよ。
お店ではあまりいい暮らしはしていなかったのでしょうね・・

まるちゃんが噛み癖があったのも、そんなお店くらしにあるかもしれませんね。
Commented by maru-tonpi at 2014-01-19 22:38
しんごのママさんへ
しんごちゃんの小さい時とそっくりですか?
やはり二匹はとてもよく似ていたのですね。
猫好きではない方の心を動かしてしまうしんごちゃん。
凄いことです。
「まる」も、この頃は仔猫オーラを出していたかも知れませんね。

お店のごはんが美味しくなかった・・・悲しくなりますね。
なんで察することができなかったのか。
動物を扱うプロとしては失格です。

うちは、この写真に写っているベッドを譲っていただきました。
自分の匂いのする物が、やはり安心ですよね。

「まる」は、お店の方の手もガブガブ噛んでいましたよ。
小さい時に兄妹から離されたことも原因のひとつかなぁ?
って考えたりします。
Commented by takka at 2014-01-20 00:06 x
えー!
嘘でしょ?という感じです。
実はうちのまるとの出会いにそっくりなんですよ。
ある日たまたま見つけた近所のペットショップ。
そこで一目ぼれしたのが、うちのまる。
まだ買うかどうかもわからないのに、「まるちゃん」って
名前をつけて呼んでました。
こんなに可愛いからすぐ売れちゃうだろうなって思いながら、
何回か通ってもまだいる・・・。
ある日思い切って「抱っこさせてください」って頼んで
抱っこしたら、噛み癖のある子で。
私の指をガブガブ噛んでました。
この子こんなに噛み癖があって大丈夫か?って
心配しました。

って、なんか似てませんか!!
抱っこのきっかけは自分からでしたが!
まだ、似ているところあるところがあるかもしれないですね。
Commented by maru-tonpi at 2014-01-20 20:52
takkaさんへ
まるっきり一緒ですね。
しかも、噛み癖まで。
うちも、こんなに噛み癖が・・・って心配していました。

こういうことってあるのですね。

抱っこについても、
まるママはしたかったのだと思います。
お店の方が察してくれたのでしょう。

ホントに何から何までそっくりです。
ブリーダーさんはどちらの方でしたか?
うちは藤沢です。


<< 帰り道のお楽しみ?      エアコンの下の幸せ >>