2016年 11月 08日
どこでなにしてる?
f0079967_17174378.jpg
「まる」がいなくなって、今日で3年になりますね。

早いものです。

あの晩が昨日のことのようです。

いないことには慣れましたが
なぜ、いないのか・・・? この違和感は拭いきれません。

仕方ありませんね。

その存在は圧倒的で、「まる」が中心の我が家でしたから。

一時も忘れたことはありません。

この先も忘れられません。

今、どこでなにしているのでしょう?


以前にアップした、いろんな「まる」です。

それぞれに表情は違い、それでも 全部「まる」です。

個人的には、右上の屋根裏から様子を伺っている「まる」が気に入っています。

新しい写真を撮れないのが残念ですね。

今は、「ゆず」と「もも」に
いろんな意味で助けてもらっています。
二匹とも、いい子でいてくれていますよ。

そして、時々感じる「まる」の気配。
来たのかな? という時はなんとなくわかるんですよ。
「ゆず」もそわそわしています。

先日は、イスに座っていたら
ふくらはぎにシッポがファサッと当たりました。
「ゆず」か「もも」かな?と思って下を見たら誰もいず
二匹は遠くのケージの上にいました。

『まる、来てくれてありがとう。』
そんな気分にさせてくれます。

どちらも有り難い存在です。

[PR]

by maru-tonpi | 2016-11-08 00:30 | ま る | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://marutonpi.exblog.jp/tb/26760491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by しんごのママ at 2016-11-09 15:29 x
まるちゃんがいっぱいですね。
色々な表情でこちらを見ていますね。
どれも可愛いです。
まるさんにとって最初のニャンコなので、存在はとても大きいですよね。
忘れることも消してしまうこともできないですよ・・
右側の上のチョコンと可愛くこちらを見ているまるちゃん、
今もそんな感じでまるさん一家を見守っていると思います。
時々ここにいるよ!とアピールもずっとしてくると思います。
もうあれから3年も過ぎてしまったのですね・・・
早いなあ~・・
またまるちゃんの絵を描いたら見せてくださいね。
どんな表情のまるちゃんか、楽しみにしています。
Commented by maru-tonpi at 2016-11-09 21:21
しんごのママさんへ
出会いも衝撃でした。ビビッと来てしまいましたからね。
最初に出会った瞬間、うちの猫になる運命だった気がします。
今もちょいちょい様子を伺いに来ているようですね。
それと、どうにも「もも」のちょっとした仕草が
「まる」とかぶりますね。
本当に「まる」が遣わせた猫なのかも知れません。

うちの猫たちを描きますね。
Commented by chigusano at 2016-11-10 11:41
きゃ~~! まるちゃんがいっぱい!
私も まるちゃんのこと
忘れたことがありません。
お写真いっぱい拝見して
胸がキュウンとしました。
まるちゃん~~!!!~~♡
Commented by maru-tonpi at 2016-11-10 21:32
chigusanoさんへ
ありがとうございます。
「まる」も喜んでいると思います。
もっと、もっと 「まる」の写真を撮りたかったですね。


<< たたいて描いた文字      絵画的黒白猫の肖像 >>