2007年 09月 13日
フリーフォント
f0079967_1471022.gif
ディングバットフォント
いわゆる絵文字の書体です。
baseballというのを見つけました。
キーボードを打つことで、ピッチャーのコマ送りの絵が出てきます。
ちょっとつないでみました。
なめらかですね。
実際の人の動きをトレースして作られたのかも知れませんね。
わたしが作った下柳より断然いいです。
今回は、とりあえずピッチャーでやってみました。
絵が大き過ぎると、リアル感が薄れるので、ちっちゃく仕上げました。
またフレームがぶれていますね。
ちょっとがっかりです。
[PR]

by maru-tonpi | 2007-09-13 23:25 | つくりもの | Comments(2)
Commented by mari_ca at 2007-09-14 10:28
私が今までに見かけたGifアニメの中でも特に「スゴ~イ!」と感心したのは、スパイダーマンのダンスGIfでした。これ→http://www.spidey4real.com/spiderman-dance.gif

こういうのはやっぱり、人間が実際に踊っているのを下敷きにして作るのでしょうか??
ちなみに私が持っているGif動画製作ソフトに入れて解析してみたところ、185フレームありました!^^;

フレームのブレには私も毎回頭を悩ませています。
でもつい先日、プログラムの中に特定の色を透明にする機能があったので、イラストレーターで原画を作るときにあえて画像よりも一回り大きい白い背景を作って固定してみました。
そしてそのまま背景内で数枚の画像を作り、それを背景ごとプログラムに移し、アニメに仕立て上げてからまとめて白背景だけを透明にしたところ、なんとブレが消えました!^^
(ただしイラスト内に白が使われている場合は、他の色で背景にする必要がありましたが)

これまでにもGifのブレには悩みまくったので、かなり嬉しい体験でした。

ちなみにソフトはAnimation Shop 3です。
Commented by maru-tonpi at 2007-09-14 22:04
mari_caさんへ
スパイダーマン、見ました。
185フレームですか。細かく刻んでますね。
すごく滑らかでしたね。
Animation Shop 3 ちょっと気になります。
わたしは、Gif Builderで作っています。
まだまだ勉強が必要みたいです。


<< でも、そんなの      どうなの?ラッパ。 >>